高取山…東山…馬の背…水野町



JR神戸駅北口(10:00)…市バスにて長田小学校前へ移動(10:29)…高取山参詣道登山口(10:32)…御本殿前(11:20)…
山頂(11:30)…荒熊神社(11:39-12:10)…禅昌寺尾根くだる… 禅昌寺バス停(13:02)…東山(13:54)…馬の背(14:08)…
水野町分岐(14:11)…名水の森…水野町道路に出る(14:58)…交差点(15:07)…休憩(30)須磨海浜公園駅(15:50)

山歩時間=約5時間3分
情   報=おトイレは 駅にありました。 高取山にありました。





さんぞう先輩が以前に歩かれた 「須磨名水の森から 馬の背」への、コースを含む山行を お誘いいただきました。
しーちゃんと歩いたばかりでしたが コース変更でバスで下ったので 足に余裕がありました。
所要もキャンセルになり 参加させていただきました。

みなさんに、お目にかかるのは 綿向山以来 なんと10ヶ月ぶり。楽しみです。


1)JR神戸駅で待ち合わせ、
市バス11番で長田小学校前で下車です。


2)バス停前の、道路を渡ると
登山口です。


3)


待ち合わせ場所の JR神戸駅北出口に着くと、もうメンバーさんがおられた。程なく全員そろい 予定の10:04分発のバスに乗りました。
にぎやかに近況報告を していると、長田小学校前、あわてて下車。バス停の前が 長田側高取神社参詣道 入り口です。




4)民家が並ぶ道が
高取神社の参詣道でした。


5)


6)久しぶりにお目にかかれました。


参詣道の階段沿いの 民家を見ていて、ずいぶん前に 主人と一度登ったことを 思い出しました。




7)昨日は雨がよく降ったので、

8)山道はパス。(山道分岐)

9)参詣道を進みました。

茶屋下で合流する 山道分岐がありましたが 昨日雨がよく降っていたので ぬかるんでいるだろうと パスになりました。




10)ちょっと休憩。

11)山道はここで合流だそうです。

情報によると ◎さんと□さんは ポルトガルへ行かれるとか!
まぁ うらやましい。
おまけに◎さんは オーストリア イタリアに奥様と出かけたばかり。
海外旅行が趣味とは うらやましい限りですね。





12)北東の展望がすばらしいー、菊水 鍋蓋 摩耶山がよく見えました!!

13)高取山参詣道から 東山取り付きまでの、だいたいの 歩行地図 





14)縦走路分岐をやり過ごします。

15)茶屋も今日は閉まってますね、

16)

休憩していると 地元の方が「どこからですか?」と 話しかけてくださった。
高槻、大阪 泉大津と 口々に答えられる。「おたくは?」とお尋ねすると 「ヒヨドリ超です。」
「近いですなーー」「毎日これますなー」と 大阪のおじ様たちは 口数多いです。(笑)




17)長田の海が見えます。

18)来年は午年ですねっ★

19)縦走路からはずれ この奥へ進む。

縦走路が嫌いな さんぞう先輩に従い 裏道へトラバースです。
まぁ そのほうが風情がありますが、。
NさんとIさんは マラソン報告会のようです。Nさんは 神戸マラソンにも参加されたそうです。




20)

21)高取山頂上付近。

22)こんな所から歩くそうです。





23)いい感じです。

24)須磨の団地が見えました。

25)こんな所もありました。





26)階段を登ると 荒熊神社です。

27)鳥居が沢山あり 伏見さんみたいね。

28)こちらも海の展望があります。





29)屋根の下で お昼になりました。

30)縦走弁当だそうです!

31)おにぎりに、たこなどありおいしそうです。

屋根の下で お昼休憩です。
Kさんの 神戸駅で買われた 縦走弁当。おいしそうです。
私は「どんべい」にお湯を入れて 3分間待っていると みなさん お昼が終わられました。「 はやーい★」





32)(12:11)禅昌寺尾根を下ります。

33)ここは左手に道が続きます。

34)(12:19)分岐を左へ進みました。

35)視界が開け気持ちがいいです。

荒熊神社前の「禅昌寺尾根」を下ります。途中 分岐があり 尾根が長くおだやかだろうと 思う左に曲がる予定。

先頭さん 地図を見ず 右に曲がると つかさず、「左やでー」とさんぞう先輩。「ほんまに 地図みとらんなー」
分岐右は先日歩かれた岩尾根とか。途中同行したにぎやかなご婦人達も 寡黙になられる尾根とか。また行ってみよう。




36)鉄塔と町の景色。

37)

38)踏み跡錯綜です。

39)(12:41)失礼しましたー!

「分岐は左やでー 右はこの前歩いたが 岩場やで 今日は左!」
やがて 道が錯綜し どっちへ進めば良いのやら状態  ふと 明るい左を覗くと、、、、、 裏庭です。ガレージを通過させていただきました。すみません。




40)

41)

42)バス停の前に 登山道があるはず。

43)(13:02)標柱がありました。

予定では禅昌寺の横に出るのですが 随分ともっと 東の住宅街に出たので 町で修正しながら 禅昌寺へ。
あられ 小雨が降っていましたが いよいよ強くなり 軒下をお借りして 雨具装着。
さんぞう先輩が GPSを見ながら「そこ右!」「そこも右!」 無事バス停に着きました。




44)東山へは梯子で始まります。

45)

46)(13:05)急な登りですわー♪

47)高取山がよく見えます。

先頭さんが バス停から右へと進まれる、あれあれ 地図ではバス停の正面に登山道のはず!
「ヤッホー バス停の前道路を渡るよー」と 叫ぶと 聞こえられ 戻ってこられた。
「地図見てよー」と 先輩。先頭さんは、笑っています。
バス停前 道路を渡ると 高いー要壁があり その横に 細ーい 鉄製階段が着いています。標柱もありました。東山への登山口です。

登ると 先ほど下ってきた 「高取山」の 登山道が 枝越しに見えます。「あれを下ったのかな?」
先日さんそうさんが 下られた 岩尾根も くっきりと見えました。





48)

49)(13:26)板宿からの道と合流。

50)

51)

急登です。フーフー登ると板宿へ下る道と合流でした。 
畑があったり 公園のようだったり 細い分岐の先には 大明神さんも祭られているようでした。
馬の背への 本道を選び進みます。


52)

53)

また 東神戸が見える展望箇所がありました。



54)






59)

60)いよいよ馬の背です。

61)アラレがバラバラと降っています。

「気をつけよ〜〜」と 先輩の声が飛びます。滑らないよう、岩角は踏まない 丸太は踏まない、安全なところに足を置き、無事通過。



62)(14:08)馬の背です。

63)

64)





64)

65)水野町への標識。左折です。

66)馬の背を少し下るとこんな感じです。

馬の背を下り、鞍部へ経つと 水野町→の 標識があります。ここを下ります。










71)丸太ですが、、、・

73)

74)トンネル状になってました。

山肌を削った 肩幅ほどの道がうねうねと続いたり 川底へ下ったり、堰堤を巻いたりと
なかなか手ごわい道でした。丸太の橋では びびり「Kさんお先にどうぞ!」と、 譲ってしまった。
浅い 沢を右に左に 渡りつつ 進みます。 暗くて 写真が 全部 ぶれていました。



栂尾山への分岐 合流点です。



75)(14:48)3差路に出ました。

76)

77)

78)(14:58)道路に出ました。

馬の背で14時8分でした。道路に出たのが 58分と 下るのに、50分要しました。



79)標識

80)水野町交差点

81)(15:07)ここでお別れ♪

82)(15:50)須磨海浜公園駅へ。

みなさんは 忘年会へと 行かれるので 月見山交差点でお別れしました。
途中 喫茶店に寄り道。コーヒーであたたまり、須磨海浜公園駅から 帰りました。
あー楽しかった。みなさんから 元気をいただきました。来年もよろしくお願いいたします。
山〜〜 ありがとうー♪



摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録