--------平バス亭…アラキ峠…権現山…打見山---------
2014/02/01(土曜日) 晴れ時々曇り





平バス亭(9:23)…林道へ(9:31)…登山口(9:40)…アラキ峠(10:15)…権現山(11:00)…ホッケ山(11:40)… 小女郎峠手前(12:30)…小女郎池(12:32)…小女郎峠(12:40)…蓬莱山(13:20)…琵琶湖バレースキーゲレンデ打見山(13:50)…ゴンドラ下山…JR志賀駅(15:07)

山行時間=約5時間 町歩き1時間
情   報=おトイレは 堅田駅 構内、駅外にあります。平バス停にはありません。蓬莱 打見山にゴンドラ乗り場にありました。

軽アイゼン必要、ワカン スノーシュの方 大勢おられました。

アクセスは JR湖西線、 堅田駅前から 江若バス 8時50分発「細川行」 に乗り 「平」で降ります。@760-。
 







 今週末はフリーデー! 山行きを家族に宣言しました。(笑)
 さて、どこをあるこうか、、、、、、、、、、決まらない(><)
 思案の結果、歩いたことがない場所に! そうだ 雪の季節に歩いてない 平→権現にしよう!
 交通費がちと 高くなりますが、、出かけることにしました。

JR堅田駅を降りた 沢山の登山者の 喧噪の合間に「ワンワン」あれ?さらちゃん?
バス停で かおりさん さらちゃん、M2さんを 発見。びっくりしました。


(9:23)「平」で降りました。

準備に余念のない ハイカーです。

里に雪。

霊仙に行こうと されていた かおりさん、JRの早朝事故があり 回復見込みが遅いと判断、
堅田へUターンされたそうです。バスでは 席をつめてくださり 座らせていただきました。ありがとうございました。

かおりさん M2さんは 坊村から武奈→大山口と 進まれるそうで 平でお別れしました。
「気をつけて」とかおりさん、「はい、いってきまーーす」





林道が見えてきた。

林道標識。

林道入り口に雪はありません。

結構沢山の登山者が 平らで降りられたようです。それぞれ 準備に 余念がありません。
「さあ 行くぞ!」 バス道を戻る方向に進むと 10分程で 左手に 林道分岐が現れます。
林道に雪はなく そのまま 進むことにしました。
パートナー しーちゃんは 風邪引きで 寂しく単独です。




雪があったり、なかったり。

手前の林道は×

その先に 標識があります。

薄く雪がある箇所もあり、滑らないよう、気をつけて歩きました。

「うん? 」以前来た時に気がつかなかった、林道がありました。
眺めると その先に 「権現山→」の標識があった! 「ここだ! よかった!」






(9:40)標識を確認、谷を進みます。





低い堰堤を 2回ほど 乗り越えました。写真忘れました。(><) 
おだやかな、谷筋を しばらくは 詰めていきます。

谷入り口で 以前 掲示板に書き込みをしてくださった、「せらさん」が、話しかけて下さいました。
かおりさんと話してる 私に気がつかれたそうです。

まぁ びっくり、今日はいろんな方に出会います。
あと 帰途まで つかず離れずでした。





廻り込み 見えるのは819ピーク



廻り込むと「アラキ峠」

やがて 等高線が広くなっている所か、谷が 少し広くなり 前方が明るくなります。
右方向の テープに導かれ、
山腹を切った細い道になり 南へまわり込むと 819ピークが見えてきました。
その先に 小広い「アラキ峠」がありました。






(10:15)アラキ峠の標識です。

少し登って 「アラキ峠」を振り返る。

蓬莱で テント泊だそうです。

「おっとっと」と 歩きにくい箇所もありました。
「アラキ峠」から 「権現山」へは 急登りなので アイゼンをつけました。








もうすぐ権現山です。



つぼ足になると、思わず「うわっ!」 「ありゃりゃ」、と 言ってしまう。
照れくさいのか 愉快なのか 皆さん笑ってしまう、、。

私も同じく 「うわっ!」「ありゃー」連発でした。(笑)

「やっぱ ワカン要ったかなぁー」 思わず独り言!
尾根をはずさず、ひたすら登ると 坂が緩やかになり 明るく 視界が開けてきます。「うわーい 展望だ!」






京都側だよー。、

滋賀側でーす。

(11:00)着いたー!「権現山」

「アラキ峠」から45分で 「権現山」に、到着。まずまずでしたぁー。

ここまでは 展望がなかったので 伸びやかでなんともいいものでした。

ここから 打見山まで ずーっと 展望があり パノラマルートでしたよ。

テント泊装備なのに 先行される 大先輩に追いつき いろいろお尋ねしました。
やっぱ テントもフライも 雪用だそうです。シュラフは−25度用とか、いいなぁ、、あこがれます。



標識

うっすら琵琶湖です。

権現山996の 標識です。





手前がホッケ山でしょうか。









庭園のようです。

なんか、、イイ♪



ホッケ山 もう直ぐだ。





次は蓬莱へ向かって!

「せらさん」です。

セッピだ! 写さねば!!!



振り向いて ホッケ山でしょうか。





小女郎池手前で お昼にしました。

ひやー!凍結しています。

ピークを二つほど超えると 小女郎池です。手前の谷で お昼にしました。
無雪期には 潅木で歩けない 登山道手前の 谷なんでしょうね。 
近くでも若いグループが ランチのようでした。
周りはなんとものびやかで、暖かくて 手も痛くならず、最高よー★

昼食後 小女郎池へ 凍結してました。池の中心あたりに 踏み後あり、、、あったかいけど大丈夫なの??



夢に見た 凍結小女郎池です。凍ってまーす。

こちらは 坂下方面かな、



小女郎峠にすすみました。

振り返り 小女郎池へのアプローチです。






振り向いて 小女郎峠です。

こちらは蓬莱山





お地蔵様 おわしました。

お地蔵様と 蓬莱

こちらは琵琶湖



せらさんに いただいたお写真でーす。後姿をありがとうございました。




多分 その時に 私が 写していた写真だと思います。

蓬莱手前では テントが 一張り ありました。うらやましいーーー♪ あたたかくよいテントライフだったでしょうね。





蓬莱が近くなったよー★

振り返って、

ロープをくぐり ロープ沿いに進みました。



蓬莱に着いたよー!

うまいなーぁー♪

下って登って 打見山だぁー。

蓬莱に着くと 一気に都会に着いた気分。スキーヤー ボーダー 家族連れと にぎやかです。
ゲレンデの端っこ ロープ沿いに 歩いてく登山者がゾロゾロでした。

ゴンドラ乗り場 横で 自販機休憩後 ゴンドラに乗りました。私はこれは 初めてです。
ひろーい 摩耶ビューラインの 10倍以上ありそうでした。
1000円で一気に くだり、10分。歩けば二時間はかかりますね。



打見山で トイレ休憩。

ゲレンデはにぎやか!

ゴンドラに乗りまーす。



打見山 蓬莱山を眺めて

直ぐそこに琵琶湖なんですね!

志賀駅に着きました。

「せらさん」と お別れして 私は 五平餅「パクパク」
のんびり 志賀駅まで歩こうと パクついていると 戻ってこられました。
「バスが出たばかりでした、次は一時間後」と言うわけで、結局 駅まで案内していただきました。

山中も 車中も 山の話がつきませんでした。「また 山で会いましょう」と 大阪でお別れしました。
ほんとうに、ありがとうございました。 ほんとに、不思議な一日でした。
山さん ほんまに ありがとうー♪


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2014年山行記録