全山縦走第四弾 「摩耶山 上野道…アゴニ坂…サウスロード…三国岩…アイスロード…六甲ケーブル駅」










山行時間= 山歩き 約5時間 町歩き 約40分
情   報=おトイレは 掬星台、そま谷峠に ありました。


自宅…上野道登山口(7:02)…掬星台(8:30)…アゴニー坂…そま谷峠(9:14)…自然の家(9:20)…サウスロード分岐(9:21)…三国岩分岐(9:33)…三国岩(9:56)… 丁字ヶ辻(10:08)…YMCA(10:11-40)…藤原商店(10:44)…アイスロード分岐(10:46)…渡渉(11:12)…トンネル(11:51)…表六甲ドライブウエーに合流(11:55)…旧道をくだり、ケーブル乗り場へ(12:15)


午前中は 晴れの予報 近場に行って見ようかな。
そうだ 全山縦走の 続きを歩こう、四国の方と 市ヶ原から 天狗道を 掬星台まで歩いたので、
その続きをあるいてみよう。7時前 家を出ました。



(7:02)角を曲がれば登山口です。

登山道のアジサイが 満開!

ゆっくりと登っていきます。

アミノ◎イタルを飲んで 出かけましたが、昨夜の雨のため、湿度が高くて、、なんだか、歩きにくい出だしです。

ゆっくり、ゆっくり、進みました。B展望台へ寄ろうとすると「ありゃ! 猪が!!」 あわててUターン。

あまり大きくない 中学生ぐらいの 猪でしたが にらみつつ 暫く後ずさり 追いかけてこなくてよかったです。




(7:14)ありゃー!B展望台に 猪ちゃんがいました。

仕方なく よらずに、後ずさりしながら 進みました。

(7:20)13丁石です。

ザックに 団扇を入れましたが、バタバタ 仰ぐほどでもなく 体も慣れてきたのか、まずまずの 歩みとなりました。






鉄塔のある展望箇所もサッパリでした。



夏の花の出番ですね。 オカトラノオに 数輪 出会いました。展望は「さっぱりーーだめだ」です。

私が 早めに歩くと 出会う 「足の筋肉がとっても立派な 短パンの男性」に 今日も出会った。

掬星台までに、4人の方に出会いました。





(7:44)虹の駅とうちゃーーく★

最近 レポ作ってくれないのよね。チー様

そう言えば、、、「チー様」 最近 この姿が 見られないな、、、。



この花は?










山門下 まき道分岐



旧天上寺跡

階段になると 上部がなんだか ガスってます。 山頂のアジサイを 写すには ちょうどいいかも、






新しい 標識が設置されるのね。

「イワガラミ」でしょうか?





山頂部に到着です。



着いた、掬星台。





ポートアイランドも 見えないです。

長峰山が幻想的です。

あじさいと ツツジがきれいでした。

展望はさっぱりでした。 が 山頂周辺は それほど ガスってなくて、

「霧とアジサイ」の 写真は 夢に終わりました。

東の東屋では 私と変わらぬ お姉さまがお一人で 景色を楽しんでおられた。

最近は 単独女性登山者も増えて、、、うれしい、、、仲間が増えました。



やわらかいピンク色です。

こちらは 濃いブルーです。

アナベルかな?白が美しい。

掬星台周辺も アジサイが 見ごろでした、★ー(^^)ー★










「オテルド摩耶」です。

舗装道路を 天上寺方面を分けて、 右 縦走路へとすすみます。

オテルド摩耶前を通り、奥の アゴニー坂を目指します。





アゴニー入り口

谷に大きな「ヤマボウシ」の木があった★

アゴニー出口

道路を歩くと 道路わきに、アジサイが点在してます。なかなか 美しいです。





アゴニー出口。舗装道路に合流!

こんもりと とてもキレイでした。

そま谷峠をすぎて 自然の家の前。





サウスロードに着きました。

サウスロードの三国岩と丁字ヶ辻の分岐。



縦走路は 三国岩のほうに進むようです。標識に従い、左へ進みました。





三国岩

三段目に木の枝がかぶってて 見にくいな。
ドライブウエーの向こうの 三国岩に進むのが 縦走路のようです。渡り進みました。


しばらくして 三国岩分岐 眺めることに、、しました。子供が随分と小さい時に この岩を見に来た記憶があります。

やがて、、、丁字ヶ辻へ 出ました。




表六甲ドライブウエーが駆け上ってくる
 「丁字ヶ辻」です。


お茶にしよう。YMCAによりました。


250円とお安いです。


丁字ヶ辻から 東へと進むと YMCAがあります。 ちょっと休憩と 寄りました。



藤原商店さんで 缶ジュースを買った。

アイスロード分岐に到着。

分岐を下ると、「キツリフネ」に出会った!

藤原商店さんで 補充水分を 買い 進むと すぐに、アイスロード分岐です。

反対側には 神社の赤い鳥居さんが あります。




下っていくと 山頂部が見えます。



これは、、、坊主山に 油こぶしかな。

別荘地を 下っていくと 視界が開け 山頂部がよく見えます。

下っていくと 九十九折の道が南へと向かい、油こぶし方面が見えました。







「ホタルブクロ」も健在、



アイスロードは 好きな道のひとつです。

 谷沿いの細ーい 道もあったりするので 足元注意です。

笹の向こうは 深い崖なんて ところもあります。



アイスロード分岐から20分ほどで 渡渉です。

山アジサイ 楚々と美しいです。



ざらざらの尾根道あり、山腹をけずった 細〜い道あり、沢音が近づくと 渡渉です。

雨上がりでしたが、水量もそれほどでもなく、、よかったです。沢音を聞きながら歩きます。




ベンチで 半分消化でしょうか。



真水茶屋跡とか。

小さな 渡渉が 3度ほどあり トンネルです。傾斜がありますが、滑らなくて よかった。

ベンチの手前に 2股のみちがありました。登る方向では 左の木にテープが巻いてあるほうへ。




アイスロード名物 トンネルです。



ドライブウエーに合流でした。





信号を渡り 旧道へ進みます。



長かった気がしたのですが 
1時間30分ほどで ケーブル駅でした。
やがて、六甲ケーブル駅に着き
  トイレを借りようと思ったのですが、
待っていた バスに飛び乗りました。
阪急六甲で下車。本屋さんによって、トイレを借りて、
自宅まで 歩いて帰りました。
将軍通りを渡るとき 山がよく見えます。
山を見上げ、、「山さん ありがとうー」
ごちて 渡りました。
自宅到着、即シャワーでした。


「山さん〜〜ありがとう〜〜〜」





摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2014年山行記録