新緑の 摩耶山 行者尾根
2015/05/07



山行時間=約3時間  町歩き=約1時間
情   報=おトイレは 掬星台に ケーブル上駅に 麓の駅にあります。



青谷登山口(11:36)…水汲み場(12:08)…行者堂跡(12:13)…行者尾根分岐(12:16)… 行者尾根 老婆谷分岐店(12:20)…ケルン(12:37)…天狗道合流(13:04)…大杉さん(13:32)… 黒岩尾根天国ベンチ(13:35−14:15)…掬星台(14:26−15:00) ビューラインで下山


急に山歩きが出来ることになりました。
昨日御前崎から帰ったばかりなのに あまり疲れてないから行きたい言います。、
五助山を予定していましたが、では近い行者尾根へ変更。 家を出たのが11時前でした。



町歩き、なんだか 早いペースだな、 しかし、負けじと着いていく、、、汗ですわぁ、、

もう下ってこられた 7人の登山者さん はやいですねぇー。

青谷道登山口 摩耶橋です。

ニセアカシアが満開です。いい香り。

神戸でひとつの茶畑、静香園です。



静香園は いつものように、開いているのやら 閉まっているのやら 解りにくいです。

東尾根も新緑に衣替えを済ませたようです。青々と綺麗です。
水場でラーメンようの水を汲みました。

ツツジも満開です。

東に見える 青谷道東尾根。

水場で小休止。




ぶらぶら青虫を避けつつ 歩きます。「足元見たり 青虫見たりと、忙しいな、」と息子。
行者堂跡の脇の階段を登り 裏手に回ります。橋を渡ると 天狗道への 行者尾根の分岐です。

シャガが咲いてました。

行者堂跡に到着

分岐




ここが 老婆谷と 行者尾年の分岐です。以前は秘境だったけど 今はもうメジャーよ。

あるある フエイスブックに載ってる 秘密のサーフインスポット!

「それって 秘密じゃない!!  ◎◎の本の「バムとケロの 秘密の星見る会みたいだね」

新緑が綺麗です。

行者尾根 老婆谷分岐でーす。

岩岩を越えていきます。





学校林道の鉄塔もポートアイランドも見えてきました。

「おっ きれいやなー!」と 見ていました。

核心部は 「ちょっと岩っぽいなぁ」と 喜んでいました。


<tr>

核心部です。

さらに景色を!

着いたぁ〜♪ ケルンの箇所〜♪





一枚写してみました。 焼けてますわ。

グラサンは サイクリング用らしいです。




アオダモでした。


(13:04)天狗道に合流でーす。
自己最速の気がします。


天狗道を掬星台にむけて進みます。






岩展望台で昼食と思ったのですが

先客が2人おられました。

王子公園から上野道を歩かれたそうです。

戻ろうかどうしようか 思案中とか。

食事を掬星台に変更しました。先へ進みます。




天狗道の大杉さんに寄って見ました。

大杉さんには 感動したようで スマホでパチリパチリでした。♪





ヤマツツジ

高度ですが ほぼ合ってるみたいです。

着きましたーぁ。山頂部。




そうだ!「黒岩尾根 天国ベンチで ラーメン食べよう」

えっ ラーメンあるノン? うん あるよう!

息子がガスコンロを持っているのを うっかり忘れて、鍋二つ持参でした。

「ゆってくれたら 持って来たのに、、、 ガス二つで焚けたのに、、、」(><)

大きい コッフェルも あったのに、、、そうでした、、。

青谷水場の水でラーメンを 2回戦で 炊きました。


ハルサキヤマガラシ

黒岩尾根天国ベンチで ラーメンでした。

菊水山の向こうに 明石大橋が見えているのですが、、、、




単独が多いので さっさと用意して出かける癖がついてるみたい。

そういえば コンビニでおにぎり買おうねは 言ったけど ラーメン炊こうねは 言ってなかった(><)

 花曇で さほど暑くなく ラーメン日和でした。40分ほど休憩。


花の少ない 摩耶山も 色々と咲いていてました。


クサイチゴ

チゴユリ みーつけた!

マムシ草




掬星台へのアプローチでは キケマンが群生していました。カキドオシ チゴユリも発見!

掬星台の展望ベンチでは トレイルランニングの方が 休憩されてました。

黄ケマンが群生してました。

カキドウシ

掬星台に到着




ベンチで休憩。15:00のビューラインに 乗ることになりました。


紅ドウダンツツジ

大阪は霞の中です。






「えっ ケーブルちがうん?」と すっかり 摩耶山を忘れてますわ。

そっか 学生の時、「初日の出登山」を、してたけど 乗り物には乗らなかったんだね。


さくらんぼ越しの町です。

ロープウエーの中から。

ウマノアシガタ?







ニガナ

定点。

ハコネウツギが咲いていました。





ケーブルの中から
思わぬ息子との山歩きでした。
ヤッパリサーフインのほうが 面白いな
が 感想でした。
ええ ウオーミングアップになりました。だそうで
後ろから追い立てられ あえいで 歩いた母とはえらい違いです。(笑)


山さん、ありがとうございました。

彼と30年ぶりの山歩きかな。









摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2015年山行記録