荒地山…道畦谷北尾根
2015/06/05


山行時間=約4時間
情   報=おトイレは 芦屋駅前に ロックガーデン登山口にあります。

阪急芦屋駅(10:45)…荒地山分岐11:00)…登山口(11:02)…城山(11:17)…岩梯子(12:19)…荒地山山頂(11:48)…道畔谷北尾根(13:18)… 荒地山登山道に合流(14:33)…阪急芦屋駅(14:50)

次の土日は用事があります。
歩いておきたいな、、。

そうだ ヨネちゃんが歩かれた 荒地山へ行ってみよう。
岩梯子はしばらく登ってないし。
10時20分の電車になんとか乗れました。


山ガールお二人はロックガーデンへ向かわれました。



芦屋川に沿って北上、最近マンションが出来たところを左へ。2筋目 ガレー時がある箇所を右です。
ここ数年で このあたりの家が建て代わり 雰囲気が変わりました。

昨日の雨で芦屋側も増水です

橋を渡って。民家の屋根の上に城山が見えます。

標識を右へ曲がって荒地山へ!




民家の横が 荒地山登山口です。

雑木林がいい感じです。

城山着。ベンチでおにぎり休憩。

クネクネと這い上がる登山道の雑木林の向こうに 芦屋の町がかすかに見え隠れします。



登山口から城山へは17分なんですね
小腹がすいて、、、城山ベンチで おにぎり 休憩でした。
城山ではなく 鷹尾山が正解でしょうか。

生駒も見えました。

(11:28)1時間か、、 行けるかな、、(汗)




鷹尾山をすぎると 下りました。その後も2度ばかり アップダウンがありました。
登る一方だと思ってた過去の記憶は曖昧だった! 帰宅後ウオッチーズを確認!   なるほど!!  でした。

登山道に岩 向こうにピーク!

テイカカズラが満開でっす。

右手西宮方面が見えた!





高座滝への分岐です。









うわぁー! いい景色。 来てよかったぁーーと、思える瞬間です。

おにぎりを食べた 鷹尾山を確認!







ここも高座谷への分岐でした。






遠くで見えても 近づくと かって見えなくなるものです。さらに近づくと 全容が見えてきます。

荒地山が見える!



徐々に岩っぽくなりました。




来たぁー!wakuwaku します。 岩梯子です。主人が登ったのはなんと 10年も前でした。
私も 10年ぶりと言うことになります。びっくりです。10年過ぎるのが早いこと!





主人が登ったのは2004年でした。




うわぁー 六甲にも こんな所があるねんょー

岩梯子の上部は 雄大な景色です。大岩がニョキニョキ ゴロゴロです。展望もすばらしいです。
下手な写真ではお伝えできなくて、 残念。 ぜひぜひ一度 御登頂ください。

さらに近づくと もう 自分は山の景色の一部となっています。

そそり立つ岩岩。

岩と絶景。

左手に 七衛門蔵です。




七衛門蔵はおすもうさんは 通過無理でっす。 ザックを下ろし、ザックを上部に置きつっ、、、よいしょっと 置きつつ よじ登りました。

上部に置いたザックです。

通過したぁー! 即カシャー★

いい景色です。


ほんとに、カメラでは切り取れないでーす。


七衛門蔵の先は 右にも左にも進める、右に行きかけてやめて 左へ進んだのでしたっけ?
こんなところに ネコさんがいて ついそちらへ進みました。

七衛門蔵からはどうあるいたのやら、、

梯子を上ると

平坦な大岩でした。




平坦な岩の上で おにぎり休憩。ネコさんが二匹に増えていて おにぎりを ひとつプレゼントしました。
こんなところで 昼寝をしてみたい、、、ですが 4時半には帰宅せねばと 残念ながら あとにしました。





こちらにエスケープできそうです。

うわぁー! でっかい岩ですねぇー。









芦屋ゲートからの道と合流です。









(12:47) 11時28分でしたから 80分かかりました。

ねぎおうどんです。(12:47-13:13)

山頂では お二人おられ お一人は魚屋道へ進まれました。 標識の下で 男性がお昼寝中でした。
おうどんをいただきました。昼食後、 予定通り、 道畦谷北尾根へと 来た道を戻ることにしました。



標識で右への北尾根への分岐があります。



分岐から8分で 絶景です。



いい天気〜〜〜! いい景色〜〜〜
北尾根は 絶景を眺めながら下れて 最高でした。 足元には気をつけよう













絶景に見とれます。おっと 足元も見なくては いそがしいです。直進すると 弁天岩に行ってしまいます。
この岩が北尾根に乗る目印です。以前は 木札がありましたが、今日はありませんでした。







左手岩の向こうから北尾根に乗ります。
直進すると弁天岩に進みます。








北尾根の分岐点の岩です。







(14:33)荒地山への道に合流しましたぁー。



高座谷への道に合流。







気持ちが忙しかったですが 無事時間内に 登れました。
やっぱり 荒地山は ダイナミック! すばらしいです。
登れてヨカッター。

この年になって こんなところを登ってるなんて、自分でもおかしくなります。
20年前には 想像もしなかったな、、。楽しい〜〜
山さん 楽しさをプレゼントしてくれて ありがとう

次の日、、腰筋痛もプレゼントしてくれましたよ♪















摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2015年山行記録