======摩耶山 行者尾根…天狗道…新神戸======
2015/10/16



地図(1)
山行時間=山歩き :約4時間  町歩き:約40分
情   報=おトイレは、市ヶ原に 布引登山口に 新神戸駅にありました。

=岩尾根です。3点確保で登りましょう。=

青谷道登山口  (10:48)〜
水     場  (11:21)〜
行 者 堂 跡 (11:25)〜
行者尾根取り付(11:30)〜  
ケ  ル ン   (12:00)〜
天狗道合流   (12:32)〜
学校林道分岐点(12:58)〜
稲妻坂
市ヶ原       (14:05〜14:30)〜
五本松堰堤    (14:40)〜
雄   滝     (15:05)〜
雌   滝     (15:11)〜
新神戸       (15:15)〜

アクセス= 三宮 阪急六甲 JR六甲道から 神戸市バス 2系統 青谷バス亭下車。
妙光院→のある角を北へ歩いて 5分です。


おたふく山へ再度 センブリの確認に行こうかと思っていましたが、
出発が 遅くなりました。
行き先を 考えつつ 山仕度をしていました。
「近い 行者尾根にしようかな。」
5月に息子と歩いて以来です。
主人が腰痛なので、4時半までに家に帰らねば!!




家を出ようとすると お世話になっている モーター屋さんが来てくださった。
息子の車の修理が終わったようです。奥さんと軽くお話。
山行ってきて と 見送っていただきました。


(10:48)橋を渡ると登山口です。

青谷道を進みます。

先日は水没していた 炊爨場所が 健在でした。

結構暑いようです。 登山口までの歩きで 汗をかきました。


茶屋はもう閉まってた。

水場を過ぎ、石垣があると 直ぐに、、、

行者堂跡です。石段を登ります。





道なりに進み 橋を渡ると 左手に進む!

あら 手製標識がありました。

進んでいくと2分で 2俣。







左の 尾根に取り付きます。

藪の向こうに 学校林道への尾根が見える。

少しして核心部が 現れる!





振り向くと 学校林道の鉄塔がくっきり!


足を岩棚に置く、


手は岩を掴んで身体を持ち上げます。
必ず ヨイッショ といいます。







よいしょっ と登って 振り向いて カシャー!


狭い岩棚です。
倒れた木の先の 岩を左に登る!


登りましたぁー! 落ちたら 深い谷だぁー
核心部を詳しく写してみましたっ!




谷の先の景色です。ポーアイがチラリ。

岩を越えると、、

ケルンがある。展望がいいです。

あっ 「ポーアイ」って 「ポートアイランド」つまり、港島でっす。
ケルンのある場所で ポカリ 休憩です。ああ 気持ちがいいです。


行者尾根のピークです。

さらに岩場が続きます。

もうひとつ越えます。







鉄塔がだんだん低くなるのだ。

あらっ シャツが 引っかかって破れました(><)


登ると 景色が変わっていくのが 楽しい尾根です。




コウヤボウキ

倒木の横の 岩を登る。





岩の間から東に菊水山が見えた!

ハーバーランドにボート?

鉄塔がさらに低くなったぁ!!





この岩が現れたら、、

天狗道に合流でっす。







天狗道を西へと 新神戸へと進みます。

沢山の登山者と出会いました。

鉄塔がこんなに低くなりました。





学校林道分岐点のピークです。













(12:58)学校林道に着いた。

学校林道標識です。


学校林道でおにぎりを食べていると two foreigner haikerが 到着。
困っている風情で 尋ねると これといって決まってないよう。
元摩耶道には ハチノ巣が あるらしいので、掬星台を進めた。
ロープウエー ケーブルカーで下り バスで三宮に行けると説明。

男性が現れて 掬星台へ同行してくださることになり 良かったです。


お腹が空いて おにぎりタイムです。



ハーブ園分岐




アキノキリンソウ

ヨメナが かわいい。







地蔵谷からの道に合流。

沢音を聞きながら 市ヶ原へと下る。







ハーブ園分岐をやり過ごし

市ヶ原。遠足の小学生が 帰る所でした。

私はオクラ ラーメンです。





水は少ないです。

さあ 新神戸に下ろう。











五本松堰堤の景色が綺麗でした。





かくれ滝

見晴らし展望台

&展望。





雄滝分岐

雄滝です。

そして雌滝。







(15:15)新神戸到着。

(15:20)フアミマで コーヒーGet! おいしいデッス


急ぐので 熊内6丁目からバスに乗り帰宅でした。

細胞の隅々まで 酸素が十分に行き渡った気分、リフレッシュしました。

やっぱり 山はいいなぁ、 山さん、ありがとう〜


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2015年山行記録