=====野坂岳=====
2015/11/07




山行時間=約5時間30分 (登り2時間10分、下り1時間46分。)
情   報=おトイレは 登山口近くにありました。


敦賀駅(8:46着)  タクシーで登山口へ
野坂登山口(9:20)
沢から山腹道へ(9:40) <ここが栃の木地蔵?かな?>
はしご(9:51) <ここが栃の木地蔵でしょうか?>
行者岩分岐(10:25)
一の岳(10:39) 790M
二の岳(11:07) 820M
三の岳(11:20) 870M ( どうも記述がバラバラでした。誤差はあるようです。
避難小屋(11:29) 906M
山頂(11:31−12:18) 913.5M

下山開始(12:18)
行者岩(13:10−18)
登山口(14:06)
粟野駅(14:48)


関西ワンデーパス  3600円
タクシー代 3200÷2=1600円
     
案内本にも 初心者向けとありますが、全体に歩きやすい道でした。
標識完備 迷うこと無いと思います。
敦賀の町 敦賀湾がだんだん良く見え 山頂では360度の大展望。
山頂付近の ブナ林もステキでした。

下部、小石交じりのゴロタ道があり 足元注意でした。
登山道が広く 大半が幅が十分にある箇所でした。
行者岩には 岩場を登るところが 3点確保で注意が必要。

次は 雪の時に歩きたいです。




3度目の正直で 福井県は 「野坂岳」に行けました。

しーちゃん 急な変更にも快く受けてくださいまして、 本当にありがとうございました。お世話になりました。

しーちゃんと JR大阪駅で合流。

京都駅で 湖西線に乗り換え、近江今津で 福井行きに乗り換え 「敦賀」下車でした。

車窓からは 秋色に染まった 滋賀の町、福井の町が見えて来て、 期待が高まりました。

あっという間に 8時46分 敦賀駅に到着。駅前でタクシーに乗りました。

(9:10)車中から「野坂岳」が見えてきた! wakuwaku!


(9:20)20分ほどで,登山口前に 降ろしていただく


車が数台停まっていて 準備をされてました。
奥にトイレがありました。



舗装された滑りやすい道からスタート
3時間ジーッとしていたので 息が切れました。


下山者を見ると、「穂高さん?」と、思ってしまう、、★


小さな渡渉。





10人 以上の下山者に出会いました。 地元の方々に愛されている山なのね。


テレビ塔分岐


(9:40)谷を渡ります。荒れていました。


谷をつめて行くようです。
しばらく、心地よい沢音を、聞きながら歩きました。








「振り向くと 町が見えるよー!」としーちゃん。
後、どんどん展望が開けました。


あぁ! 秋だぁー


(9:51)はしごを登りました。
ここが「栃の木地蔵」でしょうか?






「西方ヶ岳?」 地図をだして確認でした。
しーちゃんが正解でした。

う、、、ん 
実際はもっと綺麗だったんだけど、、






黄色 薄みどりの交じりぐあいが、いいわぁ

こちらは 紅色と みどりの交じり合い、







(10:25)行者岩分岐 帰路に寄ろう!

岩ベンチでお茶休憩です。





(10:39-42)そして一の岳に到着でした。


西方ヶ岳をズームで!


「一の岳」は広くなっていました。
小さな 祠がありました。無事な登山を祈願です。





「一の岳」を 過ぎると 等高線を見ても解りますが、水平道のような穏やかな道になりました。


黄色 赤 紅色 緑 オレンジと 美しいです。




黄色と赤がお隣どおし





前が 明るくなってきました。


(11:02)左手がピークと思ったのですが、
帰宅後調べると ピークは「三の岳」の後ろに隠れてる。

綿向山の「幸福のブナの木」のよう






(11:07) 「二の岳」でした。


写真はしーちゃんご提供。ありがとう!
二の岳の標識の背後の杉が立派でした。









緩やかに 少し下りました。正面は三の岳ピーク。

(11:18)三の岳ピークと 山頂が、避難小屋が見えました!

もう一息だぁーー





(11:20)三の岳(870M)に到着 背後にピーク!
40Mの高低差がこんな風に見えるのね。


「三の岳」でブナに囲まれた、しーちゃん


避難小屋がだんだん大きく見えてきた。






(11:28)最後の急登を頑張ると、
あっけなく避難小屋でした。(906M)


(11:29)野坂 山頂 913.5M 着きました。
予定より15分早かったかな。


穂高さんのブログで 何度も拝見した 碑。








山座同定標がはってありました。
先日新しくなったばかり。


タッチー


西方ヶ岳

 




たぶんうすーく伊吹。

ラーメンタイム。

大勢到着されました。山頂には30名程。


団体さんは 岐阜県 多治見市からだそうです。違う登山道から来たヤング達は 敦賀からとか。

地元の人らしき方から しーちゃん、リサーチ。

雪のシーズンは 土曜日8時ごろから10人ほどが 登山開始されるので その後なら 踏み後ばっちりとか

御来光には 小屋泊まり テント泊が大勢とか。混じってみたい、、、




12:18下山開始。

綺麗に片付いてました。銀マットがチラリ見えました。

六甲にもこんな小屋があればいいのにね。


次は 青空の下の 雪のシーズンに来たいね。


(12:27)三の岳に戻ってきました。

振り向くと山頂が見えました。

しーちゃんご提供。





一の岳の向こうに 西方ヶ岳が見えます。
往路にも見た 黄色と紅色と並んだ木の向こうに見ていたんですね。
もっと綺麗なんだけどな、、私の腕では写せないやーぁー
















(13:02)

(13:10)行者岩分岐です。寄ってみました。

岩へ2分ほどです。





紅葉が綺麗でした。



岩場は気をつけて下りました。





分岐に戻りました。

しーちゃんご提供

追い抜いていかれます。







(14:06)登山口に下りました。

トイレ休憩後 駅へと歩きました。





北陸自動車道通過の トンネルが2箇所あり 
遠いほうが正解。


JRのトンネルを越えたら 右が駅です。


(14:48)粟野駅でーーーす。











15:22発 敦賀行きに乗りました。


敦賀駅での 50分の待ち時間に写しました。
「イカ飯」をお土産に!



車中 しーちゃんが 遠い目、、「次はどこへ登ろうかと 考えてる?」「大正解!!」でした。(笑)

ほんとに 楽しかった。無事下山が何より、次もよろしくお願いします。山さん、ありがとうございました。

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2015年山行記録