==== 「カタクリ咲く 大暑山〜小塩山」===
2016/04/10 (日曜日)曇り空



不正確でーす。




山行時間=約6時間
情  報=おトイレは大原野神社ガレージにありました。

JR向日町駅 (8:05)〜
南春日バス停( 8:45)〜
大原野神社ガレージ(9:00)〜
千 眼 桜 (9:10)〜
京都縦貫自動車道(9:25)〜
登 山 口 (9:31)〜
西 山 山 荘 (9:34)〜
グラウンドの表示(9:38)〜
グラウンド分岐(10:34)〜
大暑山山頂 (11:13)〜
大原野市有林看板(11:40)〜
道路から山道へ分岐(11:45)〜
炭ケ谷自生地(11:49)〜
アンテナで昼食(12:20〜50)〜
Nの谷自生地(12:56)〜
金蔵寺への登山道下る(13:21)〜
鹿よけ門 (14:21)〜
京都縦貫道路(14:32)〜
正 法 寺 (14:34)〜
大原野神社ガレージ(14:40)〜
南春日バス停 (14:55)〜


(1)ヨネちゃんご提供
南春日バス停

しーちゃん ヨネちゃんに 小塩山カタクリツアーのお誘いをいただきました。ありがたい!(^^)

ちょっと 忙しかったのですが 落ち着き 参加できることになりました。(家族に感謝です)

2年ぶりにカタクリに会える〜〜〜♪ wakuwaku出発でした。

JR向日町駅で待ち合わせです。 K先生ご夫妻 ヨネちゃんの ご友人も到着されていましたよ。

お世話になりまーーす。よろしくお願いいたしまーーす。


2)(8:46)南春日バス停より 大原野神社を目指す。


3)(9:05)大原野神社鳥居さん到着。
まずは奥のおトイレに!


4)駐車場奥のおトイレ拝借



ヨネちゃん、しーちゃんとは6か月ぶりでした。K先生ご夫妻とは なんと10年ぶり

坊村へのバスの中で お話をさせていただき、登山道を教えていただきました。

覚えていてくださり感激でした。

バスに乗り 南春日バス停で下車。ワイワイガヤガヤと 大原野神社を目指しました。

駐車場にある おトイレ拝借。なんとひこよさんが 車で到着され 合流することになり総勢7名になりました。



5)千眼桜。終盤でした。

6)(9:13)千眼桜の 奥の道へと進む。

7)次に右にため池。

千眼桜の背後から 脇道へと進みます。

ヨネちゃんは はじめは右にため池、次に左にため池と 道の説明をしてくださいました。

登山口までが ややこしくて 遭難しそうです。(^^)



8)左にため池

9)池面に木々が映りこんでました。

10)竹藪を過ぎる。




11)素敵な公園。

12)縦貫道路をまたいだ。

13)大文字山 叡山が見えています。

京都縦貫道路が 小塩山麓を走っています。道路をまたぐ 陸橋を歩いて 道路の向こうの山際の道へと入りました。


14)(9:31)京都縦貫のループ状が終わった
あたりで入ります。


15)(9:33)うわー!すぐに右へ分岐。標識なしです。


16)沢に架かる橋を渡り、塀の横を進みます。




う、、ん 舗装道路をすぐに離れて 沢を渡ると 建物の塀の横をすすむ、、、。

私の歩行地図は ヨネちゃん あってますか? ?? 


17)塀沿いに進みました。(写真はヨネちゃん)

18)すると西山山荘(写真はヨネちゃん)

19)(9:36)お地蔵様


お地蔵様から2分、道は2俣になりました。地図によると直進は谷の堰堤までかな。右へ曲がると登山道です。


20)(9:38)右に大きく曲がる。

21)

22)しーちゃん先導です。

その後は 登山道は明瞭ですと ヨネちゃんから 案内がありました。


23)展望があるとうれしいです。


24)ひたすらテクテク 歩き始めは息が上がります。


25)うわ〜♪ 春蘭ポイントでした。
(写真はヨネちゃん)


春蘭ポイントで 写真休憩です。がけ下に取りつき 順番に写しました。

ヨネちゃんの眼力は すごいです。


26)よくまぁ ヨネちゃんは 見つけられましてね!

27)ところどころある、手製標識が有難いです。

28)


結構急な道にでして、一か月ぶりの登山なので 息が上がりました。ついて行かねばと必死です。



29)穏やかな道になりました。

30)こちらも自生地。

31)ほんとに素敵です。

カタクリ自生地では ザックを置いて 思い思いに カメラタイムです。

「カタクリ」は まばらですが 久しぶりで出会えて感動でっす。


32)

33)

34(11:13)

小塩山への縦走路から はずれ 少し進むと 「大暑山」の山頂です。展望はありませんでした。


35)「大暑山」で記念の写真を撮ってくださいました。

36)タムシバ

37)コバノミツバツツジ

私はコバノミツバツツジのピンクが好きです。ひよこさんは オレンジのヤマツツジが好きだと 話してくれました。


38)ヤマツツジがもう咲いてます。

39)有名な廃車ですね。

40)




41)(11:40)舗装道路に合流!
小塩山への標識はありません。南西へ進みます。


42)


43)池の谷分岐近く。


登山者さんが数人 見学が終わって 「池の谷」から、戻ってこられました。

ヨネちゃん情報では ここはカタクリが咲いていないらしくて パスでした。


44)舗装道路から 山道へと分岐していました。

45)すぐに 炭ケ谷自生地でした。

46)

2年前では 舗装道路の南側へとつながる道を歩きました。舗装道路が山道を分断していましたっけ。


47)

48)すぐに 「炭ケ谷自生地」でした。

49)




50)

51)

52)(写真はヨネちゃん)




53)

54)(12:30-50)鉄塔に移動 これから昼食です。

55)昼食後 Nの谷、見学でーす。




56)エンレイソウ

57)カタクリさん。

58)




59)Nの谷入口風景です。

60)(13:21)金蔵寺への道を下ります。

61)




62)ぼけてますわぁー

63)春蘭ちゃん撮影会です。

64)展望後、

展望後、カーブを●個目とか ヨネちゃんが 話してくださいます。

だがしかし、何の変哲もない登山道なので 単独では場所の特定は無理でっす。

それも 崖を1.5Mほど下ったところに 可憐に 咲いているんです。

先行して下さり 手はここ、足はここと 教えていただいて 春蘭ゲットでございました。


65)春蘭ポイントでした。

66)

67)鹿よけ門です。




68)藪イチゴが群生していて かわいい〜♪

69)京都縦貫道

70)

たっぷりのカタクリに酔い、天皇陵自生地は カットでございました。

行けばKENさんに お会いできたのかな?


71)正法寺で記念撮影でした。
お花を見ると皆、笑顔になりますね。


72)もうすこしで大原野神社です。


73)(14:55)南春日バス停に戻りました。





KENさんが掲示板にはって下さった写真です。






後日KENさんが掲示板に 私たちのグループの写真を 掲示板に貼って下さいました。
ほんとにすぐ後ろに 権兵衛さん、KENさんがおられたんですね。
お目にかかれず残念!!!


大原野神社 ガレージ前の 「草餅」をお土産に買い求めました、おいしかったです。

それでは また会いましょうと ひよこさんとお別れ。
南春日からバスに乗り、JRへ それぞれに 戻っていきました。

ヨネちゃん お世話になりました。みなさまありがとうございました。力をいただきました。
カタクリさん ありがとう〜♪ そして 山さん ありがとう〜♪




摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2016年山行記録