==== 「大展望の 樫ケ峰(457M)→大谷乗越→行者山(415M)」 ====
2016/11/23




山行時間= 約6時間

情  報= おトイレは 阪急逆瀬川駅。

アクセス=阪急 今津線、逆瀬川駅下車。阪急バス「エデンの園」行バスに乗り「ゆずり葉台」降りる。@220

コース=阪急逆瀬川駅からバスにて 「ゆずり葉台」下車(7:08)…登山口(7:12)…鉄塔(7:30)…樫ケ峰山頂(8:14)…馬の背(8:35)…小笠峰(9:11)…(舗装道路を歩く) 小笠峠(9:22)…大谷乗越(9:50)…縦走路ゆずり葉台分岐(10:40)…行者山分岐(10:59)…行者山(11:13)…行者山東観峰(11:26)… 堰堤(12:38)…行者山登山口 ベンチ(12:53-13:25)…バス西山団地BS(13:30)…逆瀬川駅


樫ケ峰は 登山口から急登りでした。
樫ケ峰も行者山も 破線道が多く 
分岐では注意が必要です。
行者山は 要所に標柱が立っていて
迷う事なく道の選択が選択できます。
行者山の下りでは 岩場の急峻な個所がありました。
落ち葉の下の 小石 枝などに注意。
スリップに注意です。
大阪平野、大阪湾が望め、変化のある登山道と、よい山でした。


7月になんと6年ぶりに摩耶山でお会いしました。
秋に会いましょうと お約束をしていました。
樫ケ峰 行者山を 案内してくださることになりました。
以前 山茶花さんに 「行者山」のすばらしさを うかがっていましたが、
機会なく 登っていませんでした。

23日をwakuwakuと待ちました。


風の強い日でしたね。雲が多かったで 展望はあまり期待できないな、と思っていました。


6時40分 阪急今津線、「逆瀬川駅」に集合。
挨拶もそこそこに、駅前から「エデンの園」行き バスに乗りました。
ルーンさんのお母様と 並んで座り 近況報告です。


1)(7:08)「ゆずり葉台」バス停です。




2)バス進行方向と逆に進み、始めての辻を右に曲がると
この景色です。二上山を背景に、ハルカスがクッキリ!
予想に反して、景色を楽しめる予感が〜



3)(7:12)少し先にカーブミラーがあるところ
樫ケ峰への登山口でした。(220ぐらい)




「いきなり急騰です。100Mで 鉄塔があります。」と、要所要所で ルーンさんの説明を 伺いながらの 山歩きでした。



4)(ルーンさん提供)


5)(ルーンさん提供)(7:30)急登りをしのぎ 鉄塔に到着。小休止です。




6)(ルーンさん提供)大展望を眺めております。




7)(ルーンさん提供)

うわぁ〜〜!
素敵だぁ〜!
これはすご〜〜い! 
雲の下は スッキリ クッキリよい展望でーす。
梅田のビル群も 阿倍野ハルカスも 富田林のPLの塔もくっきり見えました。
(^^)



8)大阪平野

9)大阪湾

10)深江の埋め立て地まで見えました。


進むにつれて 少しづつ 変化する 大阪湾 大阪平野viewでした。


11)

12)東側の展望です。

13)ゴルフ場からの道と合流のよう。



14)(8:14)樫ケ峰山頂 展望は無しでした。



15)(8:32)馬の背では強風がまともでした。
大平山の鉄塔が見えてる!
主人から「強風注意報が出てる」とメールが。



馬の背では とても風が強かった。風速7Mの 予報でしたが、気温、体感温度は 相当低かったかな。


金剛山で 温度計がマイナス10℃の時がありましたが、それに比べると そうでもないかな。

「あの時は 風が強かった!と 記憶に残りますね」と 話しましたっけ。

馬の背は楽しくて、つい カメラで写すのを忘れてしまいました。(><)


16)振り向くと 素晴らしい景色が 見守ってくれています。

17)(8:35)「馬 ノ」だけ読み取れました。

18)ロッキーな景色です。


逆瀬川源流に下る 破線道が2か所ほどありました。ルーンさんは 下ったことがあるそうです。すごいな!

Tokiwaさんは 逆瀬川源流を遡行されたとか! 楽しかったそうです。ほんとに六甲を 隅々歩いておられるわぁー♪

登山道は西へと進みました。

19)東の三ツ辻出会い。

20)

21(9:00)西の三ツ辻出会い。

標識が痛んで 字が薄く 読みにくいです。

標柱の字は 数年前のレポではクリアに読めたのですが、、。。

四人中 2番目を常に歩いたので、写っているのはいつもルーンさんです。(笑)


22)

23)(9:11) 何気ない小笠峰

24)



25)(9:22)舗装道路に(小笠峠 420M)に下りました。

26)横に「ムラサキシキブ」

27)大谷乗越まで舗装道路を歩きます。



28)きれいな紅葉でした。


29)(9:45)ちょっとお茶休憩です。


30)(9:50)六甲縦走大会が行われてるので、
大谷乗越にテントが張ってありました。



大谷乗越に ラッキーにも簡易トイレもあり、お借りしました。

縦走日ですが さすがに、大谷乗越に 10時に到着の方は ないでしょう。

宝塚から 逆走の登山者に 出会いました。ここまで 誰にも会わずでしたが、さすがは縦走路です。


31)大平山方面の登山道を「カシャ」でした。


32)縦走路を進みます。


33)






34)(10:40)ゆずり葉台分岐に到着。


35)(10:59) 少し下ると行者山分岐です。


36)すばらしい標識が設置されてます。


赤子谷から登り、ゆずり葉台に下ったことがありました。行者山はこれもまた 初めてです。

Tokiwaさんによると、地図は正置されているそうです。


37)若いお兄さんが昼食中でした。


38)(11:13)行者山ピーク








39)(11:18)東の展望台


40)


41)金剛山の山頂が見えました。


PLの塔もくっきり 写ってました。



42)甲山です。


43)金剛山 南のたるみから見える大峰


44)



東の展望台では風が強いので、少し先で お昼休憩でした。
ルーンさんが 紅茶 コーヒーをふるまって下さいました。あったまりました。(^^)

行者山は人気コースか 10数人の登山者に 出会いました。






45)振り返って「大平山」


46)行者山東観峰


47(11:27)宝塚歌劇の会館が見えました。






48)東観峰南テラス
甲山が近くなりました。

49)


50)あの横長のマンションの前に下るそうです。



View ポイントが沢山ありました。少しづつ 趣が変わり とても楽しいです。


51)急な下りが続きました、


52)ここはクリアな 標柱です。


53)






54)(12:38)堰堤を東に巻きます。


55)西山住宅へと進む。


56)






57)(12:40)


58)


59)街がすっかり近くなりました。





60)


61)


62)山歩きが終わる安堵感と 一抹の寂しさが。






63)横長マンションの一部です。


64)(12:55)しばらく休憩 歓談でした。


65)(13:30)西山BSをめざして、


本当に、楽しいコースでした。なかなか歩くチャンスがなくて、ついに歩けてうれしいです。


また 歩いてみたいコースです。Tokiwaさん ルーンさん お母様、お世話になりました。ありがとうございました。

それから 山さん、いつも、感動をありがとう〜〜♪


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2016年山行記録