山行時間=5日 Aコース、約4時間 30分 、
         6日 約2時間 しおから谷 コケ探索道

情  報=おトイレは 駐車場に数か所ありました。

特に危ない個所はありません。
標識完備でした。
大蛇嵒 &付近の岩場注意でしょうか。

装備=雨具、傘、ヘッデン(予備電池)、キルティングジャンパー、 フリースジャンパー、  ネックウオーマー、 手袋、着替え、 タオル、 洗面用具でした。
(日曜朝は 風強く寒くて フリースジャンパーに キルティングジャンパーを重ね着しました。 ネックウオーマーも役立ちました。)


大台ケ原(1695M)に急に行けることになりました。
バス到着時間は10時50分。
出発は3時30分でした。
滞在できる時間は 4時間30分。

案内本に ハイキングコースの所要時間は 3時間15分とありますが
休憩をいれ、昼食を食べ、、絶景に見とれる、、、
う、、、、ん 日帰りはむりかなぁ、、。
よし 泊まろう! 電話を入れると OK!!
「心 湯治館」です。
バンザーイ(^^)


大阪阿部野橋から近鉄電車 
急行吉野行に乗りました。
大和上市で 下車。
奈良交通 大台ケ原行 7:20発に無事乗りました。
バスは11月23日が最終です。


5日朝、5時に 用意をしていると 孫が起きだすと言う アクシデントがあり 早々に出発し 一台早い電車に乗りました。

バスはすぐに満員になりました。 予定通りの電車だと バスの助手席に座った かもかも、、。よかったです。


1)近鉄 大和上市駅
2)7:20発 大台ケ原行 奈良交通バスに乗る。

3)車窓がすでに すばらしいです。

4)うわー ため息出ます。


意外に 若者が多いのに びっくりでした。

乗れなかった方は 9時30分発に乗られるのでしょう。

伯母峰でおひとり 和佐又でお二人降りられました。


4)10時51分 大台ケ原に着いた。
5)ビジターセンターの横が登山口
水分を自販機で購入、
おトイレ ストレッチ後、出発です。


6)

7)(11:00)日出ケ岳をめざし出発です。




9)中道を分けて 穏やかな道を進む。

10)登りに差し掛かると うっすら日出ケ岳が!

11)(11:44)日出ケ岳が見えた!




12)右手に展望台がありました。

13)三重の尾鷲が見えました!


尾鷲は 主人が若いころ 仕事仲間と 度々釣りに出かけた 所です。


14)見事な景色が見えだしました。

15)大日 行者還 大普賢 山上ケ岳。

16)



17)(12:00)(日出ケ岳山頂 展望台です。

18大峰が手に取るように見えました。)

19大普賢岳



20)行者還岳

21)素晴らしいです。

22)


来れて よかったぁー★ やっぱり 山って最高!!! 展望台 動画です。


23)富士 御嶽 乗鞍は無理で――す。

24)沢山のハイカーが休憩中。

25)三角点?



26)では 正木ケ原へ進みます。

27)朽ちた立木たち。


伊勢湾台風で 多くの木が倒れ 日が当たるようになり コケが衰退し 笹原になったそうです。

水分が少なくなり 立木も枯れたまま 立っている風景が 正木ケ原の 名物ですが

台風以前は、うっそうたる 森だったとか。


28)なんで ベストを写してくれないのかなぁ?

29)のびやかな景色でーす。

30(12:38)美しくも不思議な景色です。



31)

32)

33)(12:52)日出ケ岳を振り返るスポット。



34)

35)

36)(13:24)神武天皇像。



37)(13:26)牛石でした。

38)(13:30)大蛇ー、しおから谷分岐点。

39)



40)いよいよ 大蛇ーです。

41)

42)橋を渡ると 大蛇ーです。



43)行列です。

44)

45)順番が来ました。

46)主人は 先端恐怖症?


主人は先端パスでした。


47)これを写さないと!!

しおから谷は 明日に残し 尾鷲辻に戻り 中道を PKへと歩きました。


58)戻ります。

49)

50)

51)(14:40)尾鷲辻です。自動でカシャ―。



52)これぞ!大台ケ原のコケ!

53)

54)(15:19)後ろはビジターセンター。

55)今日のお宿 心、湯治館です。


なんとなく バス時間が気になり、15時30分までに戻りたかったです。

大蛇ーで 時間がかかり 尾鷲辻で長い休憩を取ったけど、、5時19分とギリギリに戻れて 満足しました。

お宿は PKに面していて 看板があり、すぐにわかりました。

おいしい夕食、お風呂も おトイレも清潔。お布団は 乾いていて 羽布団でした。(^^)


56)

57)おいしい夕食でした。

58)相部屋8400円 2食付。


9時消灯ですが、疲れと明日に備えて 8時に就寝しました。

明日は 日出ケ岳 再訪と しおから谷を下り登る予定。

次来るときは 早めに 西大台を申し込んでおきたいです。(一人、入山料1000円)




5時起床して 外へ、風が強く 寒い〜〜★ ご来光はどうしようかと思案。

やっぱり行こうと、ヘッデン着けて 出発。尾鷲辻を過ぎたあたりで あら ? 突然真っ暗に!!

そういえば しばらく 電池を変えていないわーーー(><) ガ〜〜ン

予備電池を持っていても 真っ暗では 替えることもできません。仕方なく 携帯の灯りで 宿へ戻りました。(><)

教訓その一 予備ヘッデンをいつも持っておくこと!


売店の横が しおから谷 起点でした。

59)7時朝食。おいしかったです。

60)寒いので とりあえず しおから谷へ行こう!

61)しおから谷分岐。右へ。

62)

63)やはり谷筋は風がないです。

64)紅葉も残っていてラッキー♪

65)

66)ヤッホー!

67)160下ってつり橋です。


空は変わらず 雲が沸いては流れていきます。ここでのんびりするべーー★

65)

66)

67)


日出ケ岳へ再訪しようと思っていましたが これでは 展望無しですわ。中止決定。

65)

66)やっとましなシェーが撮れました。(笑)

67)



65)PKに戻りました。

66)食堂で昼食〜♪

67)14:30のバスに乗りました。

時間をつぶすのが大変でした。コケの散歩道もまわり終わり、お土産店、休憩所を往復。

寒くて 外にいるのはつらいしね、、。バス時間が来て、飛び乗りました。

臨時バスが出て 2台で 大和上市を目指しました。

温かくて すぐに居眠り、気が付くと 大和上市です。20分も早く到着。

運転手さん頑張ってくれてはったんやぁーー。近鉄 JR環状線とのりつぎ。

梅田でラーメン夕食、阪急で 帰宅でした。

楽しかった、、。山さん こんども お世話になりました。happy-をありがとう。


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2016年山行記録