================ 滋賀県「 比良 釈迦岳…ヤケオ山…ヤケ山…涼峠…北小松駅」================

2017/06/24(土曜日) (晴れ 展望は霞んでいました。)








山行時間=約7時間

情  報=おトイレは 釈迦岳登山口にありません。

特に危険な箇所はありません。神じ滝へ下る時注意。
釈迦岳山頂近くでは 登山道が解りにくい個所がありますが、
注意すれば 大丈夫です。
フジハゲへの下りは ざらつき滑りやすいです。
ゴロタ石の道が続きます 足元注意です。
水分1000ccでしたが 1500要りました。
楊梅の滝で 500CC 水をいただきました。


歩行コース=
イン谷口バス停(8:30)〜
神じ谷分岐(9:10)〜
神じ滝(9:33)〜
分岐へ戻る(9:52)〜
旧リフト駅展望地(10:50)〜
空岳分岐(11:00)〜
大津ワンゲル道合流(11:40)〜
釈迦岳山頂(11:48〜12:10)〜
ヤケオ山(12:40)〜
ヤケ山(13:34)〜
涼峠(14:00)〜
楊梅の滝分岐(14:36)〜
楊梅の滝(14:40〜50)〜
分岐へ戻った(14:55)〜
比良元気村(15:20) 自販機ありました。〜
北小松駅(15:40)〜


古い友達との山歩きが キャンセルとなりました。

比良へ行きたくなり、 しーちゃんの 援助をいただきたく メールをさせていただくと OK! でした。

とても楽しく また 安心して歩くことができました。 ありがとうございました。



JR車中で しーちゃんと待ち合わせ 無事合流でした。

車中、近況報告 孫談義でした。京都駅で 湖西線に乗り換え、比良駅下車です。

「休日終日割引切符」を京都まで買っています。(交通費節約になります。)

京都からの精算料金は630円でした。

駅前に止まる イン谷口行、江若バス 8時20分発に乗ります。350円

前回は 2011年でした。6年ぶりの釈迦岳です。


1)イン谷口 8:30着です。

2)多くの登山者が青ガレに向かわれました。

3)私たちは 釈迦岳へと向かいます。


イン谷口は 253Mのよう、釈迦岳1060M 高低差807あッたのだ!。



4)旧リフト駅横を通ります。

5)しばらくは気持ちの良い沢沿いです。

6)

日差しが柔らかく 沢音涼しく 気持ちがいいです。


7)ウツギが残っていました。

8)コナスビが点々と咲いている。

9)旧リフトの建造物横を通過。




10)神じ谷分岐です。滝を見に行きました。

11)ギンリョウソウ

12)二人静ですが 雨で打たれたようでした。



13)少し下ると滝でした。


14)久しぶりに神じ滝をみました。
滝音が 響きます。


15)かっこいい滝です。




16)滝上部にササユリが咲いていた

17)帰路の一枚

18)釈迦岳分岐に戻った。





19)あらら! くぐらせてもらいます。

20)展望は変わらず 今一つです。

21)岩っぽくなってきました。





22)旧リフト駅 柵がありました。(><)
若いご夫妻が休憩されてた、


23)堂満がチラリ見えます。


24)琵琶湖は、、、かすかに、、



ご夫婦で 趣味が同じなのは いいですね。とても仲がいい 雰囲気です。


25)

26)コアジサイ ちょっとぼけてますが、

27)おお!レンゲツツジだっ!!


どの花も 待っててくれたのかしら? ありがとうさんです。




28)

29)建造物上部の展望。やっぱりガスってる。

30)空岳分岐を分け 右へ進みます。


う〜〜〜ん ガスってて ざんね〜〜〜〜ん。でも 久しぶりの比良を満喫中!!!


31)ずーっと歓迎してくれた タツナミソウ

32)岩郡が始まりました。

33)大きな岩です。





34)根っこに助けられて ヨイショ


35)かっこいいブナさん。


36)ベニドウダン あなたも!
待っててくれて、ありがと



足が上がらなくなり 何度か休憩をお願いしました。

20日間のブランクが堪えてます。


37)

38)大津ワンゲル道と合流! もう少しだ。

39)サラサドウダンも健在でした。、



40)もう少し、もう少し、

41)11:41釈迦岳 (1060M)着でしたあ!

42)山頂付近で昼食でした。

釈迦岳 山頂部は ゆったりとした 所です。



先行登山者さん、ワンゲル道から来られたご夫妻、仲の良い若いご夫婦も 到着され ランチでした。



みなさん フジハゲに進まれる様子、私たちも フジハゲ、北小松へ下ることに 変更しました。

登ったことはありますが、下ったことはお互い無しでした。


43)やはり 野におけ ヤマボウシ

44フジハゲの展望が楽しみ!!

45)わぁー 展望が開けました。





46)う〜〜ん

47)なるほど〜

48)いい景色です〜


こちらに変更して正解でした。涼風が気持ちよく 展望は 少しガスって残念ですが 気持ちが良いです。


49)

50)

51)フジハゲで お互いを写し、





52)

53)初 エゴノキの花です。(^^)

54) 12:40ヤケオ山 950Mに到着。


ヤケオ山では ワンゲル部か 大勢の若者が 大きなザックと共に休憩中でした。

西に 武奈ケ岳、コヤマノ岳が見えました。

ヤケ山700に向かって 250の下りです。


55)ヤマボウシと 蛇谷でしょうか、、。

56)

57)


ヤケ山へは 途中 うっそうたる所もあり、90度の道が曲がったりで 方角を磁石で確認したりしました。

タンヤマノ頭 大石は 標識もなく 確認できずでした。


58)

59)13:34 ヤケ山 (700M)到着。

60)掘れて 歩きにくいでっす。


涼峠で 登山者さんに 楊梅の滝へのアクセスを聞きました。

見たことがないなら 行くべきだ 10分ほどですの 言葉に背中を押され、寄ってみることにしました。


61)(14:00) 涼峠に (570M?)着きました。小休止。
寒風峠から お二人下ってこられた。


62)ここも足が置きにくかったです。


63)(14:36)楊梅の滝分岐です。見に行きました。



ヤケ山から 下りはじめの横の谷は おだやかな 湿地帯の様でしたが、

いつの間にか深い谷になり 楊梅の滝へと続くようでした。


64)写真をありがとうございます。

65)

66)対岸へ渡り 眺めました。


楊梅の 雄滝は 滋賀県下一の40Mの瀑布でした。


67)滝口でお水を、いただきました。

68)登山道へと戻ります。

69)滝見展望台。





70)よく見えます。水音がとどろいています。

71)ひたすら下り、

72)登山口です。





73)比良元気村の、、→  →  →  →


74)自販機で 缶コーヒーゲット。
美味しかったぁ―

75)15:40北小松着きました。





なんと 43分に 京都行き普通が来ました。飛び乗りました。

大阪駅で しーちゃんとお別れです。また お付き合いくださいね。

よろしく、お願いしますと お別れしました。

比良は ダイナミックですね。2つも滝を見れたし 釈迦岳から北小松へ 初めて下れたし 新鮮でした。

山さん〜〜〜 今日もお世話になりました。ありがとう〜★
摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2017年山行記録