================ 「金剛山(1125m) 妙見谷…国見展望台…寺谷道くだる。」================

2017/07/23 (薄曇りでした。)

山行時間=約5時間

情  報=おトイレは 金剛山登山口バス停近くに、
国見展望台にありました。


歩行コース=

金剛山 登山口 (9:20)〜
妙見谷取りつき (9:34)〜
作 業 小 屋  (9:51)〜
谷 へ 下 る  (9:54)〜
横跳 び の 滝 (9:56)〜
山腹道へ合流   (9:58)〜
妙 見 の 滝  (10:03)〜
山腹道にエスケープ(10:15)〜
二俣の谷へ合流  (10:33)〜
水   場    (10:34)〜
再び谷筋を歩く  (10:40)〜
3Mの岩滝    (10:50)〜
3俣 一番右を登る(11:10)〜
売店前 に 到着 (11:50)〜

昼   食    (12:00〜
国 見 展 望 台(12:21)〜
寺谷道 取りつき (12:36)〜
伏見道 合流   (13:25)〜
ロープウエー前バス停(13:57)〜

アクセス=JR新今宮で 南海電車 高野線 
橋本行急行に乗る。河内長野下車、金剛山ロープウエー行バスに乗り
 金剛山登山口で降りる。




全体に 足元悪く 転倒 スリップ注意です。
ゆれる アルミ梯子を回避するため、 作業小屋をすぎて 谷に降りる道を見つけくだりました。
「横跳びの滝」の背後に エスケープ道があります。

途中 山腹道にエスケープしました。(赤テープあり)

再び谷に合流 その後3Mほどの 大岩に小滝がある個所、
滝の右 岩肌にロープが垂れています。、
左、岩を登る予定が 岩の上に土砂が崩落したようで、足元不安定でした。
上部に登ると 針金?ロープがあり 持ちながら 右、岩の上部へ移動しました。
ユーチューブを検索すると 昨年8月の動画では 左の岩に土が乗ってなかったです。


かなり登り詰めた 谷が広い個所 、3俣かな、そこは右へ(テープあり)
伏流水となり 急坂を登りつめると 売店の広場前に出ます。




しーちゃん オリーブさんと 金剛山 妙見谷へ行くことになりました。

歩いたのはもう10年も前です。レポを見てちょっと復習。

神戸からJRで 環状線新今宮へ。

新今宮駅で 金剛山ハイキング割引切符を買いました。

南海に乗り換え 高野線 橋本行急行に乗る。
30分で河内長野駅。 駅前で 南海バスに乗り換えて 40分? 金剛山登山口でおりました。
自宅から 約2時間の行程でした。



1)南海 河内長野駅前バス停です。

2)金剛山登山口です。おりました。

3)

金剛山登山口でバスを降ります。すぐ横にあるおトイレをおかりしました。
/font>軽くストレッチをして 出発。→ ロープウエーの方向、バスの進行方向に進みます。



4)ユリが沢山咲いていました。キレイー★


5)橋を二つ渡ります。


6)登山口より10分ほどで到着
妙見橋のたもとに 妙見谷登山道 起点があります。





7)白いツリフネが 咲いていました。

8)沢沿いに進みます。沢音が心地よいです。

9)作業小屋を過ぎると、、谷への道があるはずですが、、

作業小屋を過ぎると 谷へ下る道があるなはずなのですが、、みつからない?!?

しばらくして 木にテープを見つけ沢へ下りました。


10)沢への急な下り道です。

11)すぐに谷へ下れ へツりながら進みました。

12)すぐに横跳びの滝でした。



13)横跳びの滝です。



14)滝横の岩場にロープが垂れていますが
私たちは奥の巻き道利用です。
進むと 踏み跡ロープがあります。(しーちゃんご提供)


15)奥の巻き道を登るお二人。



しーちゃんが 昨年 揺れる梯子が危ないと判断され 登山口へと戻られたそうです。

横跳びの滝に回ると その梯子を回避できます。



16)山腹道に、すぐに合流。

17)ひんやりと 涼しいし 沢音心地よくて、、いい感じです。

18)





19)妙見の滝が見えてきました。

20)後続登山者さんに写していただいた。

21)登山者さんは岩壁登りです。


取りつきで出会った お父様と 小学3年生のおじょうちゃんは 揺れる梯子コースを選択。
妙見滝へ到着された。 一言二言会話でした。



22)私たちは もち 滝右の巻き道へ!

23)

24)再び沢に下りました。


なんどか 沢から山腹道へ また沢へと 往復します。


25)小滝前に 丸太が置いてあり 踏んでクリアです。

26)倒木をくぐりました。

27)ちょっと高い滝の手前に 山腹へのロープがあり エスケープです。


女子は 腕力がないので エスケープして安全な道へ 
ところが 雨で削れて 狭い狭い 山腹道で なかなかスリリングでした。






28)ほそいなぁーー!

29)

30)


途中 枝谷が合流してきます。テープを確認して 直進しました。


31)沢に合流 水場がありました。
冷たくて お い し い-♪

32)黄ツリフネさん


33)






34)再び沢に 下った。

35)ゴーロー帯です。足元注意です。

36)あっ! あった 超えにくい滝です。


超えにくい滝は 右にロープが垂れています。

10年前 主人は難なく ロープを握りクリアでした。

私は左の岩を這うように登りクリアでした。

ところが 左の岩の背後から土砂が崩れたよう
岩の上の土が柔らかくて、、登りにくい、、何とかクリアでした。


37)「超えにくい滝」を超えた上部です。

38)ゴーロー帯が続きました。

39)


オリーブさんが スマホ地図で 確認してくださいました。


40)写真では二俣ポイですが3俣でした。

41)一番右にテープを見つけ 右に移動でした。

42)もうちょっとだ。





43)急〜ですわ。

44)

45)登山道が見えてきた。





46)着いたー!安堵と達成感が 胸に湧く瞬間でした。

47)涼しいでーす。

48)





49)

50)見るとなお涼しい〜〜〜♪

51)ベンチが空いて 座らせていただきました。


しーちゃんと 面識のある 「yamaarukiさん」が 通りがかられ 声をかけてくださいました。

谷筋直登されたとか、さすが男性!!


52)国見展望台に移動、で、記念写真でーす。

53)展望は、、ガスってまーす。

54)寺谷を下ることにしました。





55)転法輪院横を通過。

56)葛城神社への道を分けて、

57)山アジサイが可愛いです。







58)ロープウエー近道を進むと「寺谷道」分岐前です。

59)うわー★ 今年初の やマジノさんに出会えました。

60)整備されてて 歩きやすいです。





61)

62)山アジサイに見送られて 快適に下ります。

63)


登りの登山者さんに 大勢出会いました。


64)念仏坂に合流でした。

65)バス停前に着いた。

66)振り返って登山口を写した。





67)30%downのミスドで一息入れました。

南海バスが止まっていて 飛び乗りました。
40分ほどで 河内長野着。
車中は涼しくて 汗もひきました。
バスを降りるとあつーーい。
駅前 ミスドで休憩です。アイスコーヒーがおいしかったです。
南海電車に乗り 新今宮で下車。
お二人とお別れしました。
楽しい山旅が終わってしまいました。
あぁ〜楽しかった。無事下山が一番です。

山さん 今日もたのしませてくれて、ありがとうー★

(摩耶山さん歩)





摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2017年山行記録