================ 「青ガレ…カナクソ峠…コヤマノ岳…北比良峠…ダケ道」================

2017/08/20 (曇りのち晴れ。)



山行時間=山歩き 約6時間半時間

情  報=おトイレは イン谷にありました。

青ガレでは 足元がガラガラとしているので、注意。
コヤマノ岳南尾根は急坂で長い。 ペース配分に注意
比良は六甲に比べ全体に荒々しいです。
足元注意してゆっくり歩けば 必ず登れます。


アクセス=JR比良駅からイン谷へのバスがあります。
(所要10分 350円)
春分の日〜12月第一日曜日間の土日休日運行です。
(若江バス)



歩行コース= イン 谷 口 (8:30)〜大 山 口  (8:54)〜青ガレ取りつき(9:33)〜カナクソ峠(11:16)〜3つ目の橋 (10:40)〜四辻合流 (10:45)
〜縦走路合流(11:34)〜コヤマノ岳(11:40)〜パノラマ道分岐(11:44)〜八雲ケ原 (12:20-40)〜八雲散策 (12:40-13:00)
〜北比良峠 (13:15)〜カモシカ台(14:00-10)〜大 山 口 (14:46)〜イン谷出会い小屋前(15:10)




お盆休みが終わり 私の 休暇がいただけ、比良へ行くことにしました。あついかなぁ、、。

メールでしーちゃんも 行かれる予定と知る。大阪駅6:36発 車内で合流でした。

京都で湖西線に乗り換えた。ヨネちゃんは おられないみたい。

車中 お互い久しぶりの 歩きなので 行けるところまで行こうと言う事になりました。

比良駅で降りて イン谷行 8:20発のバスに乗りました。ほんの10分でイン谷到着でした。


1)比良駅に発 8:20分に乗りました。
乗客は10数人。


2)バス車内より 打見山に雲


3)ストレッチ後、さあ、のぼるぞー


4)登山届を出します。


橋を渡っていく登山者、堂満へ行かれるのね、虫よけスプレーをかける人 ストレッチをする人。 

私たちも、ストレッチをして、出発でーーす。コヤマノさんは 5か月ぶりです。 テンションあがります
小屋にて しーちゃんが登山届を 書いてくださった。担当の方がおられた。

武奈は往復7時間かかるからね!と 話しかけてくださる。はてさて、どうなるやら。



5)8:54 大山口に着きました。
小休止。


6)堰堤をいくつか超えて行ます。


7)



鉄製堰堤や コンクリートの堰堤を超えます。そのたびにアップダウンです。

男性登山者数人に、お先にどうぞと ゆずりました。


釈迦では 1,5L持参した水が足りなくなった。今日は2L用意しましたよ。

お茶500cc ソルティーライチー1000cc  水500ccです。


9)

10)岩が出てきました。

11)いよいよ青ガレでっす。

大山口から 青ガレまでも 結構 歩きにくいですが 青ガレからは いよいよ歩きにくいでっす。

ご夫妻か、休憩中なので、お先に失礼しました。

岩に 赤ペンキで→があるので、従います。大岩が無くなったら 木の枝や幹に テープなどが巻いていあります。

つい 足元ばかり見てしまうので 時々立ち止まり 先の赤テープを確認しつつ歩きましよう!!

 

12)矢印に従いまーーす。

13)しーちゃんも登って来られました。

14)岩に あか●。




15)岩を抱いた松 タコの様です。

16)大岩は過ぎたよう。ですが、、

17)ここからが 急で結構大変。

雑談も 途切れる 急登りでっす。はぁーーはぁーー 、、(汗)(汗)


18)右、枝谷にはロープがあります。

19)先行登山者さん 

20)カナクソ峠が見えてきたぁ!!

ガラガラの上 急登りです。摩耶山上野道の 10倍は歩きにくいでしょう。


21)ニコヤカにしーちゃん

22)もう 一息で カナクソだよ〜♪

23)(11:16)到着ーーです。大休止。

カナクソ峠に着きました。 登山者さん 数人が休憩中でした。 追いついてこられた 男性3人組もおられました。


24)八雲への橋を見送り沢沿いに進む。

25)

26)ひとつ目の橋です。




27)橋を渡るしーちゃん。

28)3月に同じ橋を渡ったよ。

29)りっぱな杉です。

ヨキトウゲ谷をしばらく 歩きました。


30)真下から写しました。


31)


32)おにぎり岩?を 巻いて進む。
倒木が重なる個所も巻いて、、





33)そして この3つ目の橋 。正面から、、

34)コヤマノ岳に取りつきます。

35)尾根に乗ると 四辻です。




36)四辻に ある標識です。

37)

38)気が付くとブナが!




39)涼やかなブナ林です。

40)曲がったブナが出てくると、

41)やっぱり!

コヤマノさんに取りつき しばらくすると 杉からブナに 変わりました。

涼しい風も吹いてきて 気持ちがいいでーーす。ああ いいなぁ と感じる瞬間です。

まがったブナさんが 出てくると、、縦走路が近いです。


42)11:34 縦走路に到着でーす。ヤレヤレッ!

43) 縦走路路を 右に進むと コヤマノクラウン。
44)




45)コヤマノ岳 山頂標識。

46)

47)相談の結果 八雲でのんびりすることになりました。




48)スキー場あと パノラマ道を下ります。

49)琵琶湖が見えてきました。

50)カラ岳も見えました。




51)八雲ケ原で 昼食でした。

52)

53)さあ サギソウに 会いにこう!

女性3人のパーティーが 昼食中でした。パンとおにぎりをいただきました。しーちゃんにいただいた オレンジがうーまーい★


54)私は、湿地帯への道を 忘れておりました。

55)咲いてました!

56)自生を見るのは 初めてです。

サギソウ咲く この時期に来れて ラッキー――――――


57)50輪ほど きれいにさいていました。

58)

59)元の道に戻り、北比良峠を目指します。




60)

61)

62)見えてきました―――★ 北比良峠ー★




63)

64)しばらく景色を楽しみました。

66)




67)

68)
69)ガスが来ては流れていくようです。
琵琶湖が見えたり隠れたりでした。





70)ヤマジノホトトギスに、、

71)とても、、、

72)癒されました、、、。




73)

74)前回、、、? 倒木があったのかなぁ、、?

75)




76)カモシカ台だ。もう一息。

77)カモシカ台にママコナでした。

78)




79)マツカゼソウ らしいです。

80)14:46 大山口に着きました。ホッとしました。

81)3時25分発のバスに乗れそうです。




82)イン谷に消防 警察 救急車が待機していました。
無事をお祈りしました。


83)駅前で 堂満を見上げました。


84)仕上げは ホットステーション比良でした。
かおりさんが夜間登山をされたことを知りました。(^^)

梅シロップかき氷が 超う〜〜ま〜〜い〜〜 でした。
(かおりさんも 食されたようでした。)

「ヨネちゃんは?」と しーちゃんが スマホチェックをしてくれました。

掲示板に 登山報告がありました。昨日だったのね。

涼しくなってから、車中の人に。次の約束をして 大阪駅でお別れでした。

お互い 忙しい身になったけど 登れる山に登ろうね。 ありがとうございました。あ、、あ、、楽しかった。

そして 山さん スズ風を サギソウを ありがとう〜〜

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2017年山行記録