================ 「大山 ユートピアコース」================

鳥取県
2017/09/08-9 (晴れ)


(帰路、米子行のバスの中より)


山行時間=山歩き約8時間 (休憩 昼食含みます)

情  報=おトイレは「大山寺バス停」のある「大山情報館」に、「南光河原駐車場」に「大神山神社」にありました。

■山行コース=
大山寺前(5:02-15)…大神山神社鳥居(5:16)…奥宮行者登山口(5:21)…
ユートピアコース分岐(5:25)…林道(5:26)…下宝珠超(6:22)…1242Mピーク(6:52)
…中宝珠超(7:02)…上宝珠超(8:11)…三鈷峰分岐(8:41)…三鈷峰山頂(9:00ー08)
…三鈷峰分岐戻る(9:17)…ユートピア小屋(9:25-45)

…上宝珠超(10:16)…中宝珠超(11:20)…下宝珠超(11:50)…宝珠山(12:00)…
スキー場合流(12:20)…道路に出た(12:45)…
大山寺バス停(13:00-13:20)…豪円湯(13:25)

■アクセス=
日本交通 難波〜三宮〜米子行高速バスに乗りました。
米子から 大山ループバスが 土日運行しています。

しーちゃんは 難波より 私は三宮より乗りました。
私たちは「大山パーキング」で、高速バスを降りて、
事前予約した タクシーで「大山寺」へ、移動でした。6340円



とても素晴らしい山でした。
全体に タフなコースでした。
青ガレ 3個分のような。
足元 岩に 根っこに ひっかけないように、
転倒に注意が必要です。

岩場は 三点支持で 慎重に登り下りました。
雄大な北壁が 三鈷峰、 ユートピア小屋が コース途中で望めます。
三鈷峰 ユートピア小屋付近からの展望もすばらしい。
展望に恵まれた山でした。
私でも登れるので ぜひ皆様も 楽しんでみてください。



2度延期しました。 iwahigeさん k2さん reikoさん ルーンさんが歩かれた、 憧れの 「大山 ユートピアコース」に、行けることになりました。

米子行 高速バス車中にて しーちゃんと合流でした。
三宮 23時40分発 米子行のバスに乗ると しーちゃんが、座っておられ ホッとしました。

運転手さん お優しく 乗客の皆様も マナーよく 安心して 眠りました。





早朝4時過ぎ、大山パーキングで バスを降り 予約してある タクシーで大山寺まで 送っていただきます。

高速代290円をプラスして6340円。 前回より高いな。仕方がありません。



ついに 来ちゃったぁー。前回2年前は 南光駐車場の向こうから 夏山登山道を登りました。

まずは ヘッドランプです。ザックをおろし 取り出し 首にかけました。

しーちゃんのヘッデンとても明るいです。石井で買った私のはいまいちだ。

出力を上げられるかと ボタンを押すと消えた。

接続悪いのかな、何度もボタンを押すとついたので 触らないことに、、。




1)(5:03)大山寺近く郵便局前で降りました。

2)大神山神社の鳥居です。

3)階段を登ります。

4)(5:20)大神山神社です。


暗いですが 日の出も近いです。ヒンヤリしていますが まずまずの体感です。



5)(5:21)奥宮の後ろにある「行者登山口」へ進む。

6)(5:25)左手すぐに ユートピアへの分岐があります。進む。

7)草を分けてゴロタ石を踏みつつ進みました。




8)(5:36)林道に出会いました。


9)林道正面の 登山道です。明るくなってきました。


10)下宝珠超までは急で滑りやすそうな
 木の根っこ階段の連続でした。





11)(6:14)下宝珠超に到着でした。小休止
。上着を脱ぎました。


12)なんて すばらしい ぶな林でしょう!!




13)下宝珠超の標識です。

14)カニコウモリが 沢山咲いています。

15)

16)ああ、展望が開けてきました。



17)三鈷峰

18)


おおーー! ★ すばらしいーー★ なんてすばらしい 景色でしょうー★

クールな 風が心地よいです。(^^)★


19)1242m ピークにて。

20)よいっしょっと。

21)見えるのは1330ピーク。




22)

23)木の根っこを下ると、、

24)(7:02)中宝珠超でした。


標識に「大神山神社」まで 1.2K ユートピアまで1.1Kとありました。

ちょうど半ばなのですね。
ここからが 厳しい岩場があると 情報を得ています。気を足を、引き締めて歩きましょう

25)

26)山の向こうに日本海です。

27)

28)


垣間見える 景色に 慰めながら 狭い道 ロープが垂れた岩場を 注意しながら歩きました。




28)

29)

30)


なんど ロープを掴んだでしょう。


31)

32)

33)


すばらしいーー★   景色が朝の太陽に照らされてとても美しいです。
動画です。


34)見とれるしーちゃんです。


35)草ボタン


36)1330ピークらしい。


37)ユートピア小屋が見えたっ!★
でも、まだ遠いよ〜★







38)

39)おっ この先危険の!標識だぁっ!

40)


そして この先危険の 標識です。ドキドキです。


42)崩壊地でしょうか 土が赤いです。

43)なんなく クリアのしーちゃん。




44)

45)(8:11)やっと、「上宝珠超(1400+」に着きました。

46)上宝珠超の標識としーちゃん。





46)バンザーイ!ここまで来たよと 喜んでおります。

47)ユートピア小屋の標識に、心踊りました。

48)





49)ソバナ

50)トモエシオガマ

51)ダイモンジ草

52)草ボタンの花後だそうです。





53)

54)

55)

56)

ここからは、なぜが倒木が多くて、乗り越え乗り越え 進みましたよ。



58)(8:41)ユートピア 三鈷峰の分岐に着きました。

59)南方向に ユートピア小屋でーーす。

60)北方向に 三鈷峰で〜〜〜す。


とりあえず 三鈷峰をめざしマース。 途中ピークに団体さんがおられました。

男性二人も 登って行かれた。 後に続きました。

61)

62)

63)





64)

65)この先がガレ場ですが 、、写真なしでっす。

66)(9:00-)三鈷峰 山頂でーーす。


三鈷峰へは 草を分けて進むと 痩せ尾根になりました。

浮石注意。山頂直下は ガレ場です。ロープを目印に 谷を見ずに 足元見て 進みました。


67)

68)シャッターお願いしました。

69)

三鈷峰からの動画です。


70)しーちゃんはここでUターンでした。

71)

72)今から 登られます。





73)

74)(9:17)分岐に戻りました。

75)





76)小屋に入って休憩しました。

77)小屋からの 三鈷峰でーす。

78(10:16)上宝珠超に下った。

ちょっと 「感じ〜〜わる〜〜〜」の 男性がおられました。

が 気にしない。ここまで これた 足に 脚力に 山友に 家族に すべてに感謝でした。

さあ 下ろう!!


79)雲が沸いてきました。

80)

81)


岩場を慎重に下りました。

若者が「もう下ってこられましたか?」 と 声をかけてくださった。「はいっ 気を付けて行ってらっしゃい」

登り登山者に 道の様子を尋ねられました。私が歩けるんだから 大丈夫!!


82)

83)

84)(11:28)1242ピーク





85)(11:50)下宝珠超 です。

86)ぶな林がほんとに美しいです。

87)(12:00)宝珠山 山頂

宝珠山から 下山です。道は明瞭ですが 草がかぶって 見にくいです。

草を分けつつ スキー場まで歩きました。


88)(12:20)スキー場へ出ました。ここが長かったぁーー!

89)(12:45)道路へ あれっ?20分歩いただけなんだ、

90)(13:00〜20)大山寺バス停です。


分岐の地図を眺めていると 山後のご夫妻がおられ 道を教わりました。

スキー場から登ったことがあり とても大変だったとか。下りがながーーーく 感じたのでわかるわぁ――!

また 山で会いましょう★


91)豪円湯へ。380円 いい湯でした。

92)バス停に戻りました。

93)米子行ループバス車内よりの 大山です。


バス停で 休憩。ランチです。と言っても持参の パンを食べました。

そして 豪円湯へ。至福の時間でございました。売店でお土産を GET! バス時間まで 足湯の横のベンチで休憩でした。

3時30分発の ループバスは あちらこちら 皆生温泉にまで回って 米子でした。

米子で 夕食用お弁当をGET。駅前のバス停で 梅田行き 5時30分発に乗りました。


車中は うとうと、、うとうと、、梅田9時過ぎ着でした。しーちゃんと お別れしました。

あ〜あ 楽しかった。 大山 ありがとうね。また 行きたいね。 

長々おつきあいいただきまして、ありがとうございました。


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2017年山行記録