================ 「アケボノソウに合いに 杣谷へ」================

2017/09/29 (雲が多いが、晴れ)



蜂さんの ホバリング2回、ニョロ3匹でした。



山行時間=山歩き約 4時間30分

情  報=おトイレは そま谷峠に 掬星台にありました。

アクセス=阪急六甲から 市バス ★青谷周り三宮行に乗る。「五毛(ごもう)」で降り、上野中学校西側の道を北上すると 登山口 長峰堰堤です。

歩行コース=
長峰堰堤(9:10〜9:19)〜山寺尾根分岐(9:26)〜滝(10:20)〜寒谷分岐(10:22)
〜なめ岩場(10:36)〜そま谷峠(11:10)〜アゴニ―坂(11:20)〜天上寺(11:33〜39)〜掬星台(11:56〜12:22)

〜山寺尾根(12:22)〜鉄塔(13:10)〜そま谷に合流(13:20)〜長峰堰堤(13:30)



土日は歩けそうにないので 金曜日に 摩耶山へ出動です。

時間稼ぎのため バイクで長峰堰堤へ向かった。

どうかなぁ? ukiuki 橋の下を 覗くと「アケボノソウ」は 咲いている株が増えていた。

おお! これは 降りなければ!!!! うれしく 橋の下へ下りました。




1)(9:10)

2)

3)


橋のたもと ガードレールをまたぐと アルミ梯子が設置されています。
蜘蛛の巣に気を付けて、踏み跡をたどると 橋の下をくぐることになります。

前日 蜘蛛の巣がなかったので うっかり前進 見事 顔で蜘蛛の巣を切ってしまいました

くもさん ごめんね。

堰堤下の中州に アケノボソウが 自生していますが、
今年は 株が増えていて 楽しみです。今日は3株咲いていました。
20株ほどあるので、満開が楽しみです。こんなに株が増えたのは 初めてです。


4)かわいい〜♪

5)すましてる!

6)不思議な 花びらです。


地味ですが 個性豊かな アケボノソウです。


7)

8)摩耶東谷からの沢

9)以前の道は閉鎖されています。


そま谷へと入っていきます。堰堤を越すと山腹を切り開いてつけられた道をたどるとことになります。

ゆるい下りの先には 摩耶東谷からの 小さな沢があります。
渡り右手へ進みます。、以前 そま谷へ下れた道は 閉鎖されています。
標識に従い 左折すると すぐに 摩耶東谷への道 続いて山寺尾根分岐をわけて 道なりに進む。
すると 再び沢があります。渡り、細い道を 登ると そま谷への道に合流。

10)山寺尾根分岐

11)沢を渡ります。

12)(9:45)堰堤前から25分



13)堰堤前を左へ渡渉。

14)

15)鎖が付いています。



16)

17)岩場を下ります。

18)写し直したけど やっぱり 変? まっいいか。


そま谷 カスケードバレーの道は 前半は すこしワイルドです。

岩を下る個所 三脚で写しました。なかなか 難しいです。


19)うわーヤマジノホトトギスです。

20)結構なゴロタ道です。

21)数年前にできた 堰堤です。




22)ここにも! ありがとう!!

23)堰堤前を 渡渉です。

24)なるほど!!


堰堤ができる前は、沢沿いの きれいな小道だったのでしょうね。
堰堤の度に アップダウンです。


25)堰堤湖

26)アルミ梯子を登ります。

27)









28)木が 岩を抱いています。

29)細い岩棚を進み 渡渉です。

30)ちょっと 不細工ですが、、、渡渉しております。



31)

32)放置バイク 15年前にもありました。

33)大きな岩の先が滝です。




34)

35)

36)






37)

38)

39)



40)

41)

42)





43)

44)

45)





46)

47)

48)妖精さんと2ショット!


ミニ三脚を買いました。おかげで 妖精さんと 2ショットが写せましたよ。


49)小枝で 歯を増やしておきました。(笑)

50)

51)居てくれましたぁー。アケボノソウ


沢と登山道が近くなる このへんなんだけど、、、キョロキョロ あっ 今年も頑張ってくれていました。

株が大きく立派になっていました。しかし 仲間は周りに増えていないですね。


52)ただ一株です。

53)飛び飛び 階段の手前です。

54)


残念、まだ蕾でした。「今年も咲いてくれて ありがとう うれしいよ。元気で」と話すと、、

その時 かすかに 一枚の葉が揺れた、、「えぇー! 喜んでくれたの?」って 風ですよ。(笑)馬鹿ねぇー♪


55)石の妖精さん

56)上部は 階段地獄です。

57)石垣が表れたら そま谷峠がすぐ。


妖精さんを 写していたら「、、? 音が! ヘリなの?」 蜂さんかぁ 眺めども 見えず 音だけ聞こえます。

慌てて 退散でーす。 もう一度 違う蜂さんのホバリングがありましたが、先ほどほど しつこくなく 離れてくれました。

いやだいやだ、クワバラ、クワバラ 「クワバた 小原、」あっ違った(><)

階段地獄 意外にへばらず 登れました!!  よしよし、






58)(11:10)そま谷峠だぁーー。

59)向かって左手は 長峰山 天狗塚に向かう道。

60)キンミズヒキでした。





61)(11:12)よっしー予定通り 掬星台でランチだ。

62)(11:20)アゴニ―坂へ進みました。

63)転がりそうな岩は 丸太をかましてあります。





64)展望です。

65)水道設備への標識

66)天上寺さん お参りダケしました。


残念ながら 天上寺さんで ゆっくりする時間が今日はありません。

靴をぬがず お参りダケしました。お庭から明石大橋を眺めました。 して 即退散です。

登山者や 観光客さんが 20名ほどお参りでした。

写真を撮りましたが、写真には写ってなかったです。


67)オテルド 摩耶前。

68)ここでは貴重な「ゲンノショウコ」写します。

69)





70)掬星台到着ー!

71)ガスっていますが 美しいです。

72)白菜ラーメンです。


平日ですが 掬星台にも 登山者や 観光の方々 20名ほど おられました。

あつくて 結構汗をかきましたが、「ラーメン」美味しかったです。

12:30 携帯の目覚まし機能を 予約しましたが、22分 出発でーす。


73)(12:22)東の東屋横が 山寺尾根起点。下ります。

74)上野道へトラバースする分岐です。

75)摩耶東谷尾根道の一つです。閉鎖されてます。


今日は 主人は釣りに出かけ、留守番がおりません。

唯一の趣味ですが 夏は暑くて 出かけなかった 。今年初めての釣りです。

実は 昨日 つり道具展に行った時 新しいリールがほしいと言うので プレゼントしました。

さっそく 試運転に出かけた訳です。孫は2時45分に 帰ってくるので それまでに 帰宅しなければ。


76)

77)露岩の箇所が 2か所ほどあります。

78)摩耶東谷への枝尾根です。塞いであります。


山寺尾根は 急峻ですが その分 早く下れます。

登山口から 自宅へは バイクで時間稼ぎです。


79)

80)(13:10)鉄塔です。もうすぐ登山口だ!

81)


以前は 摩耶山 虹の駅などよく見渡せたのですが 木が育ったのですね。

展望がさっぱりでございました。


82)摩耶東谷の沢を渡ります。

83)長峰堰堤に到着でーす。

84)柿を眺めてから 愛車で帰宅でした。


380円の 三脚を買いました。自分撮りをしてみましたが、意外に根気がいるものですね。

野あるきさん、ルーンさんが 偉大に思えました。

私には 意外にめんどう、、、、すみません。  幅を広げようと思い 買ったので 数枚は頑張ろうと思います。


山さん 今日も 超楽しかったよ。 いつも ありがとう〜〜♪
2013/10/14そま谷レポです。

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2017年山行記録