================ 「おめでとう 武奈ケ岳 記念登山」================

2017/11/05 (晴れ 少し霞が)





地図(2)

地図(1)

山行時間=山歩き約7時間  JR比良駅からイン谷口まで約50分

情  報=おトイレは 比良駅に イン谷口にありました。

歩行コース=>
JR比良駅(7:15)〜樹下神社(7:30)〜堂満 ノタノホリ分岐(8:00)〜イン谷口(8:03)〜大山口(8:35)〜青ガレ取りつき(9:10)〜
カナクソ峠(9:49)〜八雲への道(10:00)〜四辻(10:20)〜コヤマノ岳南尾根〜コヤマノ岳(11:15)〜八雲への分岐(11:27)〜武奈ケ岳(11:54-12:40)〜

武奈ケ岳(12:40)〜八雲分岐(12:57)〜スキー場跡〜八雲ケ原(13:32)〜北比良峠(13:56)〜ダケ道〜カモシカ台(15:00)〜大山口(15:42)〜トイレ前駐車場(16:00)


アクセス=京都で湖西線に乗り換え、比良駅下車。
比良駅より イン谷口まで 江若バス比良線があります。
比良駅発 8:20,9:10,15:40,16:20.
イン谷口発 8:40,9:30,15:25.16:00.16:40
(積雪のある 12月第一日曜日の翌日〜春分の日 前日まで運行なし)


台風の影響で、ダケ道では倒木多数ありました。
すでに作業をしてくださっていて、歩けますが、
倒れた木をよけたり くぐったりで 注意必要でした。
落ち葉、折れ枝も多く、スリップ注意でした。

武奈ケ岳から下り パノラマ道 旧スキー場跡へは
落ち葉多く 道が不鮮明です。お気をつけて。
尾根横の道をたどり、広いスキー場跡へ出れば 安心です。

青ガレでは 赤の→を たどれば安全に登れます。
見た感じより登りやすいですが 足元お気をつけて3点確保でね。





11月5日 今日はいよいよ、かおりさん 100回 ヨネちゃん 200回 武奈ケ岳登頂記念登山日です。

人脈の広いおふたり、、何人が集まられるでしょうか?   みなさん 武奈山頂にて12時頃 あいましょう!!!

ちなみに私は 今回で 11回目武奈登頂でした。

しーちゃんは 「八雲まででも、、」と おっしゃっていましたが、きっと武奈へ来られると思うのですが、、、、

5時7分の京都行き 始発に乗りました。



1)5:07京都行に乗ります。

2)湖西線車中より、琵琶湖越しのお日様

3)7:12比良駅到着。

家を出た時は 真っ暗でしたが 京都あたりで明るくなってきました。

比良駅で M2さん ヨネちゃんに出会い びっくりポン!!


4)堂満を写しました。

5)駅でヨネちゃん M2さんに出会いました。

6)(写真はヨネちゃんより)まずは 樹下神社へ進みます。




7)神社の右すぐの道を左へ曲がります。

8)堂満 ノタノホリへの分岐を分けて進む。

9)旧出会い小屋前の橋に到着。


家を出る時は 寒くて 着込みました。イン谷口で 服を調整、セーター 山シャツを脱ぎ ザックの中へ入れました。


10)軽トラが沢山通過されます。 集結の様。

11)なにやら作業をされるそうです。

12)イチョウが美しいです。



13)大山口到着

14)K先生ご夫妻に KENさんに、合流でした。

15)正面谷にて(写真はヨネちゃんより)


KENさんとは 何度か ニアミスがあったのですが、やっと お目にかかれました!!

K先生ご夫妻とは 春の小塩山ぶりでした。ご夫妻、かわらず、ご健脚です。


16)

17)

18)青ガレに到着しました。





(19)青ガレ渡渉です。写真はヨネちゃんから。
いやぁ 自分ではなかなか写せない写真ですね。
団体山行 ならでは! ありがとうございます。(^^)
奥様、K先生、KENさん 私目と続いています。

20)振り向いて M2さん、ヨネちゃんです。

21)ぐいぐい登って来られてます。


青ガレでは 岩に赤で→の印があります。たどって行くと 安全に登れます。



22)黄葉が美しいですねぇー★



23)



24)写真はヨネちゃんより
カナクソ峠では 堂満の仙人さんが、シャッターを
押してくださいました。御年8●才とか
ヨネちゃんとは旧知の仲のご様子でした。




25)(ヨネちゃんより)カナクソ峠を下り、右へ進み橋を渡り、、、

26)奥の深谷へ〜(ヨネちゃんより)

27)





28)うわぁ〜〜 いいなぁ〜★

29)

30)


奥の深谷の景色はほんとに 癒されました。


31)

32)四辻合流でした。

33)


四辻の先で 「ひよ子さん」と合流しましたぁ!! 歩くのは3か月ぶりとか。


(34)写真はヨネちゃんより
前から 奥様 K先生 ひよこさん 私目、 M2さんです。
紅葉がきれいだぁ〜。


35)写真は KEN さんより★


36)こちらは 紅葉!! 



 縦走路まで もう一息の時、足が あがりません。(><;)

足が酸素不足です。気ままに 休憩沢山の独り歩きが多いので、フーフーでした。

ヨネちゃんが お付き合い してくださり、 申し訳ないです。


37)そして、「コヤマノクラウン」、「倒れてなかったね」とひよこさん。

38)コヤマノ岳に到着しました。

39)


日頃 比良で 鍛えておられる 皆様は さすがぁー! の足取りです。

武奈への道まで 落ち葉で 踏み跡薄いです。


40)展望ポイントで、しばし休憩

41)カラ岳が見えています。

42)M2さん KENさん 歓談中。


残念ながら かすみがあり 伊吹山は見えませんでした。展望ポイントでお茶休憩でした。

ヨネちゃん 情報では てんきとくらすの 武奈ケ岳は 「C」だったそうです。風が強い予報でした。

一時強かったのですが 治まったようで、よかったです。

しーちゃんとの 大山登山 強風で 延期したことを思い出しました。


43)葉を落としたブナ林 すがすがしいです。

44)八雲への分岐を分けて、、進みました。

45)写真はヨネちゃんわーい 武奈様が見えてきましたっ!!


コヤマノ岳から 進んでいき、八雲への道を分けて進むと 武奈様が見えてきます。

せまる 武奈ケ岳 うわー 素敵だ!! 何度見ても感動する景色です。

山頂におられる 登山者が 手に取るように見えます。

かおりさんは11時山頂スタンバイとか。「かおりさーーーーーん」と叫んでみましたが、とどきませ、、、んでした。


46)武奈へ取りつきました。

47)ヨネちゃんが 冬道を押してくださった。もうすぐだよ。

48)京都方面も見えてきたっ!!!





49)ヤッホー!

50)ついたぁー!!! 

51)お地蔵様 ありがとう


かおりさん スタンバイされてました。HP仲間の「山の休日さん」「権兵衛さん」も到着。

「M&Mさん」 「Iさんご夫妻」、「生駒のおばさま(お姉さん?)?」、「南区のKさんご夫妻」「復活人さんと、ご後輩」、「MTさん」(かおりさんブログより)

そこへ 、K先生ご夫妻 M2さん KENさん ヨネちゃん  ひよこさんと 私が合流でした。


52)しーちゃん 坊村コースで、来られてましたー



53)集合してくださーーい。

54)MTさんが用意してくださった ワインで乾杯! では はい!チーズ★
記念登山、おめでとうございまーーーす。



あと 思い思いに昼食でーーす。


55)歓談、、

56)、、、中。

57)かおりさん先頭に一足先に下りました。







58)

59)写真は権兵衛さんコヤマノ岳分岐まで下った。

60)パノラマ道へ進みました。





61)八雲で しばらく 待ちました。

62)しーちゃん KENさん 権兵衛さんと 一足先に 北比良へ。

63)登山道 崩壊地。





65)権兵衛さんに写していただく北比良峠です。

66)写真はかおりさん、しばらくして合流しました。


K先生ご夫妻が 先達をしてくださいました。登りも下りもお世話になりました。

ダケ道は 結構あれていました。登山道が崩れていたり 大きな倒木が 何か所もありました。

もうすでに整備してくださったのか、通ることはできますが 気を付けて。


67)あらら 道が半分になってる!

68)おお 大岩が どうなってるのん??

69)カモシカ台で 大休止。




途中 「フクオウソウ」が 咲いていて 奥様に教えていただく。


70)

71)大山口に着きました。 ほ〜っ!

72)


打ち上げ会場 ほっとステーション比良へは 車で来られた方に 分乗させていただきました。

しーちゃんと 私は ひよこさんの車に乗せていただきました。


73)写真はヨネちゃんホットステーション比良にて

74)写真はヨネちゃん




ホットゆず、ホットコーヒー で 癒しました。お世話になりました。ありがとうございました。



山科で しーちゃん 権兵衛さん 私は 新快速へ乗り換え。ヨネちゃん K先生ご夫妻とお別れでした。

大阪駅で しーちゃんとお別れ、権兵衛さんに 北アルプスの お話を聞いていますとすぐに芦屋でした。

みなさんの健康に 乾杯!!  また 山で 武奈で あいましょう〜〜〜★

やっぱり 山が好き!! やっぱり 山仲間は ステキ!! 武奈さん〜〜 ありがとう〜〜★


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2017年山行記録