2017/12/17 日曜日 (晴れ)




山行時間=山歩き約4時間

情  報=おトイレは摩耶山 掬星台に 虹の駅 ビューラインの駅にありました。


自宅→そま谷堰堤(11:50)→山寺尾根分岐(12:05)→第一鉄塔(12:15)→
第二鉄塔(12:20)→旧天上寺跡分岐(13:25)→掬星台(13:40-14:50)→
上野道下る(14:50)→旧天上寺跡(15:05)→ 青谷道分岐(15:10)→虹の駅(15:30)→
B展望台(16:00)→登山口(16:15)

アクセス=阪急六甲から 青谷周り三宮行市バスに乗り、五毛バス停下車。北上する。


土曜日は 忘年会でした。
孫は どこへも外出できなかったので、
「日曜日山へ行く?」 と尋ねると
「行く、行く!!」とよい返事。
しかしなかなか 起きず、、、
登山口ですでに、12時前となりました。
少し風があり 寒いので ラーメン鍋を用意しました。

地域の「お餅つき大会」があり、
主人とお餅を戴きに、出かけました。
つきたてのお餅をいただけて
パクパク朝ごはんの代わりです。
残りのお餅を、ポケットに入れて 
山寺尾根で 歩きながら パクパクでした。





1)町には残り柿が チラホラです。

2)(11:50)杣谷堰堤に到着でーす。やっと着きました。

3)ご婦人がおひとりで 溝を作っておられます。



丸山公園の東側の道を北へとります。突き当り 堰堤と橋があります。

橋を渡らず、左へ進むと 登山口です。杣谷堰堤横につけられた 山腹道を進みます。

少し下ると 東谷の小さな沢を渡渉します。渡ると右へ すぐに3段ほどの階段です。

進むと以前 杣谷堰堤内へ下れた道は柵でふさがれ 標識、「←杣谷」があります。

左に曲がり 進むと7。 摩耶東谷分岐を分けて、山寺尾根分岐に着きます。そこを左へ曲がりました。

さらに直進し 沢を渡り 駆け上ると 「杣谷カスケードバレー」の、道となります。



4)黄葉が残っていました。

5)山寺尾根へと 曲がります。

6)木が倒れていました。




7)第一鉄塔

8)第二鉄塔

9)




10)

11)岩場は 手足を使って登っていました。

12)モデルさんがいると 斜面がわかるね。


小柄なので 足が短い。段差が高いところは 手をつなぎひっぱりあげました。

すでに登山者が下って来られます。孫に「偉いね、頑張ってね」と 声をかけてくださいます。


13)お隣の長峰山がチラホラ見えます。

14)

15)すーっと伸びた松。



16)

17)

18)


以前は展望の良い 尾根でしたが、木々が成長したのか あまり展望がありません。

葉が落とされている個所では 長峰、摩耶が見えました。

長峰の尾根を かおりさんが 歩いておられたなんて、、この時は知る由もありません。(^^)


19)生駒がくっきり 展望が良いです。

20)

21)町が垣間見えます。




22)

23)何度も休憩しました。

24)摩耶東谷北尾根が見えています。


昨年 ケーブル上駅まで歩き ロープウエーで登り 天上寺へ連れて行きました。

よい子に育ちますようにとお願いしたのですが、「疲れた、疲れた」と 歩かせるのが大変でした。

山寺尾根では 何度も何度も、休憩はしましたが、根をあげることなく、頑張りました。

最近は 宿題を家で、できなくて、先生と学校でしていますが、成長を感じられました。


25)

26)

27)おお! 木が斜めだねぇー。

しーちゃん 情報で 「倒木多し」と、知っていましたが、ありました。

しかし 安全に通過できるので よかったです。


28)あらら!

29)ありゃりゃーー!

30)



31)摩耶東谷北尾根への分岐。

32)

33)天上寺分岐に到着だ。


あとどれぐらい? と何度も尋ねられましたが、ここでは「もうすぐだよ」と言えました。


34)最後の仕上げが丸太階段だ。頑張れがんばれ、

35)わぁー 一番乗りー!!

36)掬星台だぁー!と シャッターを切っていると。


掬星台手前で 休憩中のご婦人が「お孫さん頑張りましたね」と 声をかけてくださった。

お礼を言って、最後の階段を登りました、、。、、、、、すると、、、、、。

「摩耶さ〜〜ん、摩耶さーーん」と 聞き覚えのあるお声が背後から聞こえてきました。



37)

38)振り返ると、なんと!「かおりさん?」

びっくりしましたー!
かおりさんが六甲へ来られるなんて!
びっくりー!!
長峰を登られ 杣谷峠から 摩耶山へ来られたとか。
いやぁーびっくりでーす。
少し時間が、ずれたらお目にかかれなかったかも
孫の朝寝が功を奏しました。



綿向を予定されていましたが、
強風で 六甲へシフトされたとか。

上野道を下るご予定らしい。

上野道取りつきを説明してお別れでした。

39)


木陰のベンチで ラーメンタイムです。
笑いヨガの 先生が 「サンタさん」の、いでたちでスタンバイされていました。
ラーメンが炊けるまで 先生に 笑いヨガのレクチャーを受けていました。


40)サンタ先生と笑いヨガのパフオーマンスです。

41)彫刻の上に座ってラーメンを食べてます。

42)もう一度景色を眺めて。





43)金剛山も見えています。

44)(14:50)さあ下ろう。

45)


もっと居たいと言うのを 日が暮れるからと なだめて下山です。

前回のように どこを下ったのか解らなくなることもなく 分岐ではちゃんと待っていました。

一緒に歩こうと言っても それは 聞こえないようでした。


46)

47)

48)


下りは 足が短く段差が 彼には高いので 兎年の 真価を発揮、ピョンピョント下ります。

ジジ ババは ついていくのが必死でした。


49)

50)

51)摩耶花壇 工事は止まってるのかな?





52)虹の駅

53)

54)鉄塔が見える 展望箇所。


「かおりさんに 褒めてもらったね、」、「朝寝したから、かおりさんに逢えたね、」と、話すと。

「うん こっちのおかげやろ」と 得意げでした。(最近は自分のことを 僕とは言わず、「こっち」と言います。)


55)道が治されていました!!!

56)

57)自動シャッター 間に合ったぁー!


登山口近くに イノシシが 2頭いました。登山口へと下ると 犬を連れた方が

 散歩で上野道へ入って行こうとされていました。

「イノシシが いましたよ」と お伝えすると「慣れてますよ」と言われ 安心しました。

すぐ南の玄関から 山姿のご婦人が出て来られました。

孫は「今から山?」と尋ね、そうだと 返事を戴くと

「イノシシが登山口にいたから 気をつけてね」と お伝えしました。

「小さいのに 下ってきたのね、偉かったね、、」と笑顔で褒めていただけ、またまた得意げでした。






58)登山口近くで紅葉が残ってました

59)まだまだキレイ!!)

60)仕上げに公園遊びです。


まだまだ元気、公園で 「鬼ごっこをしよう!」と言うので、勘弁してもらいました。

食が細いのですが 今日は おもちを5個 お昼のラーメンもたっぷり、夕食もよく食べました。

摩耶山効果絶大でした。しかし お風呂にも入らず テレビ鑑賞 寝たのは 10時を周ってしまいました(><)

帰宅後 「今日は楽しかったね」と 言ってくれて ホッとしました。

主人は すこし足に痛みが出たようでした。

やっぱり 山はいいな。出会い 景色、すばらしいです。


孫の連絡帳に 「摩耶山山寺尾根を登り 上野道を下りました。おかげさまで足が強くなりました。ありがとうございました。」

と 書いたよと伝え 「一年生で 山寺尾根を登った人は少ないと思うよ」と、話すと、喜んでいました。

摩耶山〜〜 ありがとう〜〜かおりさんとの出会いをありがとう〜


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2017年山行記録