(山本の岩場の鉄塔より 六甲を望む)






山行時間=山歩き約5時間(休憩含む)

情  報=おトイレは中山寺奥の院に、清荒神さんにありました。ありました。

阪急宝塚線 山本駅(10:05)→登山口(10:20)→岩場取りつく(10:45)→鉄塔(11:17)→鉄塔が2本(11:25)→ 紅白鉄塔(11:38)→満願寺西山(12:17)→三日月岩(12:33)→ネットに沿って(12:45〜)→中山山頂(13:15-14:05)→奥の院(14:35)→清荒神ガレージ(15:25)→清荒神(15:40)→阪急清荒神駅(16:10)

山本の岩場は フリクションよく効いて 楽に登れます。
分岐が多いですが 標識完備でした。
中山奥の院からの 山道はチェックできずでした。
トイレをお借りし 情報を得て 林道をそのまま下り清荒神への道へ合流しました。
危ない個所はありませんが、思いのほかアップダウンがありました。


しーちゃんから 年末山行のお誘いをいただき、
中山連山を提案しました。

私的には 荒神さんによって お札を戴く、下心ありありです。(^^)

OKを戴き うれしく土曜日を待ちました。

天気も良く ラッキー♪

阪急宝塚線「山本駅 10時」、待ち合わせでした。







1)(10:00)

2)

3)駅から、岩場が剥げて見えています。


ほぼ 10年ぶりの 山本駅下車でした。

ほどなくしーちゃんと合流し、「あれが山本岩場ですよ。」と 剥げて見える 岩場を指さし説明でした。

駅より 一本東の道を北へと進みました。


4)

5)分岐っす。標識があり助かります。

6)白菜や大根がよく育っていました。


進んでいくと 分岐には親切な標識があり よくわかります。町で遭難しなくてすみます。感謝。

やがて道は狭くなり 登山口が近いと感じました。


7)ここは右へ。

8)すると 山門があります。

9)山門の中で衣服調整でした。

山門をくぐり 右へ進むと 最明寺滝のようです。寄らず左へ進みました。

ネットで見ると 一見の価値ありです。次は滝へ寄ってみよう。


10)山門正面分岐の標識でした。

11)

12)左に進むの、標識がありました。


堰堤にはきれいな階段が整備されています。

もう下山して来られる 登山者さんに 出会います。


13)中山頂上の手製の標識がみえた。
手製標識を ありがとう★^^★


14)


15)峠に到着。



道を進むと 峠らしく 正面にはすぐそこに家々が見えました。、

ウオッチーズで確認すると 山洋電気 井植山荘とありました。

東にある 山200Mに鉄塔がありから 送電線が山本岩場の上部の鉄塔へと 送電線が伸びていました。

地図で 山の名があるかと調べましたが 見つかりませんでした。

北側に 標識があり 岩場へ取りつくことになります。

岩尾根は 長尾山というようです。

登山者さんが 岩場が60Mほど続きますよと 説明してくださいました。


16)中山頂上2時間の手製標識の方へ進む。

17)

18)すぐに岩場です。


等高線地図を持っていましたが、居る場所を勘違いしていることがわかりました。(><) しーちゃん すみません。




19)溝上になっている。

20)展望はガスっている。

21)


楽しい岩場登りです。二人で自撮り大会でした。(笑)


22)岩の上に鉄塔が見えます。

23)二人で自撮り大会でした。

24)しーちゃんに写していただく。


小さい三脚では写しにくいので もう少し長いのがほしいな。


25)背後の景色はガスっていました。

26)鉄塔が近くなりました。

27)登山口の背後にあった、鉄塔越しの遠望。


六甲から 甲山への山波は見えますが、町の先は ガスっています。

大阪方面も うっすらして よく見えません。先日登った 五月山が 手に取るように見えました。

特徴的な高速道路が見え、場所がよくわかりました。が 写真をわすれたようでーす。(汗)




28)

30)右手には六甲山です。

29)しーちゃん提供。



31)(11:23)おちゃ休憩して展望を楽しみました。

32)岩尾根取りつきんの、背後にあった鉄塔が見える。

33)(11:25)しばらくして 2本鉄塔

鉄塔に到着しました。西宮 尼崎が見えてるのかな。ガスっています。


34)おもしろい標識がありました。岩回避ルートがあるそうです。

35)

36)(11:38)紅白鉄塔。






37)しばらくゴルフ場の横を歩きます。

38)ちょっと休憩。

39)ウラジロをいただきました。



40)でっかいウラジロですわ。

41)(12:17)ネット情報で、ここが「満願寺西山」らしいです。

42)ウラジロ街道です。


どうも満願寺西山は 三角点?のみあった 箇所のようです。紅白鉄塔 三日月岩の位置はわかりませんです(汗)。

万願寺西山で ご夫妻が昼食休憩でした。後でわかるのですが、山頂は混むからだそうです。


43)三日月岩の標識。

44)三日月岩展望

45)枝道はとおせんぼでした。


三日月岩 標識ですが 岩場にすっくと枝を伸ばしているあの木に どうやって あの標識をかけたのでしょう

と しーちゃんが疑問を呈しました。なるほど、ほんとに、どうやって、?高枝切りばさみで、、、はどう??(笑)


46)

47)フエンスが ちょっと、、ですが、、。

48)ありがたい手書き標識でーす。





49)(13:15)山頂三角点です。
山と高原地図では所要160分
実際は190分まぁまぁですね。


50)ラーメン鍋でした。
のんびり50分滞在でした。



51)ランチも終わり 奥の院へ進もう!!




途中の展望がある休憩場所には 先客がおられ 結局、中山山頂で ランチになりました。

ラーメン鍋を用意しました。しーちゃんも キノコや 白ネギを持って来てくださり 美味しい鍋になりました。

団体さんがこられ、記念写真を写され、にぎやかでした。が かまわず パクパク。

展望は少しありますが ちと見にくいかな。ゆっくりして、では出発。


52)ここは清荒神へ進む。

53)こちらは 奥の院へ。

54)前回もあったケルン 健在でした。





55)中山奥の院到着でした。

56)おトイレをお借りしました。このまま分岐に行けるそうです。
57)トイレ→の案内を見て まずはトイレへ。
登山者さんに道を伺うと 
トイレ前の道から
清荒神への道と合流するそうです。
トイレ前から そのまま 進みました。


中山から奥の院へは 下りのみと思っていましたが、結構小さなアップダウンがあり 満腹の身にはつらかった、、、(笑)





58)しばらくして 清荒神への分岐です。

59)木製の土砂止めが新鮮でした。

60)


先行登山者さんは 週に2,3回中山ハイクとか。すばらしい。おかげで病気知らずと話してくれました。


61)清荒神山のPK到着でーす。フニッシュ―!!

62)玉コンニャク〜美味しいです。(^^) 

63)休憩所でしーちゃんのお接待を受けましたぁー♪


清荒神参道で 玉こんにゃくを 買いました。100円。お出汁が しゅんでおいしいよ。しーちゃんとパクパクでした。

お土産コーナー 神具コーナーがきれいになっていました。休憩所で しーちゃんがココアを入れてくださいました。「甘くておいしいー♪」


64)左が札所です。お札は1500円でした。

65)駅をめざし 参道を下りました。

66)(15:40)清荒神駅到着。


清荒神駅で 西に東にお別れでした。

楽しかったでーーす。 お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

久しぶりに歩いたのですが もうすっかり忘れていました。

夫婦岩を通るコースもおもしろそうですね。また 花の頃に歩いてみましょう。

あぁー楽しかった。ラーメン鍋 気に入っていただけよかった。コンニャク美味しかった。

しーちゃん持参のココアをいただき、あったまりました。

やっぱり 山って最高、山友って最高でーーす。ありがとうー♪


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2017年山行記録