2019/02/07 曇り ガス多し





山行時間=山歩き約6時間 (休憩含む)

情  報=おトイレは一軒茶屋前にありました。


歩行コース=
住吉山手登山口(9:35)→五助の池(10:00)→右岸道分岐(10:10)→雨ケ峠分岐(11:00)→本庄橋(11:20)→ドビワリ分岐(11:25)→七曲り→一軒茶(12:05-15)→六甲山山頂(12:25-47)→一軒茶屋(12:50-13:00)→西おたふく分岐(13:20)→西おたふく取りつき(13:30)→住吉道合流(14:25)→ 五助の池(14:50)→住吉山手登山口(15:20)

アクセス=JR住吉駅下車、山手幹線沿いにある くるくるバスに乗り、「エクセル東」終点を降り登山口はすぐ

住吉道は 沢に降りた個所 少しわかりにくいですが
注意して歩けば大丈夫です。


3連休は 娘が滞在します。 土曜日は用事があるし 今でしょう!
と言うわけで あまり良い天気ではありませんが、雨はしのげそうで バイクで出かけました。
途中ガソリンスタンドによりました。さらに 住吉コープで 自販機によりドリンク購入でした。
バイクに乗っても 寒さが苦にならなくて 助かりました。前日の雨で雪は解けたでしょうね。
 


1)9:35住吉山手登山口到着です。

2)御影からの道が合流です。



家で見上げる摩耶山は ガスガスの中で さっぱり見えませんでした。
住吉道もガス多し 対岸が霞んでいます。



3)打越山分岐

4)五助の堰堤を越します。





5)堰堤内におり桟橋を進む。

6)渡渉がきになっていましたが、簡易橋が架かっていました。


昨年夏の台風で 木製の橋が流されたようでした。その後は積んだ石を 渡る状態でしたが、
簡易橋が作られていて ありがたいです。


7)古い石敷きの道が残っています。

8)閉鎖されてる右岸道分岐を分けて、、。





9)大平岩へ下る道も分けて、、

10)丸太階段を上ると 西おたふくが見えるのですが、、。


今日は ガスが多いですが ニュースによるとPM2.5も飛んできていたそうです。

西おたふくが 見えるポイントでも みえませーーーーん!


11)丸太階段激下りです。

12)森林整備かな 茶色のカバーの下は 間伐材。





13)沢が近かい 箇所。先に 西おたふく山分岐がある。

14)さらに上ると 道標石が発見された箇所。





15)発見された有馬道の標石 

16)またまた 階段。





17)詰めれば 谷を渡る個所。標識がボケました。

18)ここを右にくるり!





19)深い谷から 住吉川の沢音を聞きながら登ります。

20)幽玄な景色です。





21)

22)対岸の 右岸道 全く見えません。


右岸道を歩く登山者が見えたりしますが、見えません。右岸道好きでしたが、長い間歩いたことなしです。


23)もうはや 小腹がすいて、、!

24)通過できます。





25)こちらも大丈夫。

26)雪があると 気をつけないといけない個所


雪は全くありませんでした。ここまで来ると 雨ケ峠分岐はすぐです。


27)丸太階段を上ると、雨ケ峠分岐 に着きました。(^^)

28)峠から道が回り込み 谷向うが見えてきました。


雨ケ峠分岐は分けてそのまま 住吉道を進みます。
雨ケ峠に 「トサミズキ」が 見事に咲きますがまだ早い。


29)雨ケ峠からの道と合流です。

30)先行登山者さん。


平日だけど 20人ぐらいの登山者に出会いました。


31)名物 飛び石 水は少なく 安全です。

32)左 本庄橋経由 右は橋に寄らないコース。





33)

34)広場に 横たわる 本庄橋の石。





35)広場はこんな 感じです。

36)ドビワリ分岐に着きました。





37)左の 沢を渡ります。

38)いよいよ 七曲りだぁー! ヒーヒ登ります。





39)

40)橋に出ると 一軒茶屋はちかいよ。





41)最後の丸太階段。さらにヒーヒ―★

42)見えました。ついたーー。ホッとする瞬間です。





43)後で寄るね、、。

44)冬季使用禁止とありましたが 使えました。





45)ではでは 山頂へGO=!

46)おひとりおられるだけだ、、。





47)せっかく展望がよくなったのですが なーーんも見えません。

48)こちらの 山頂碑で 昼食作成です。





49)マルちゃん製麺でーす。

50)昼食後 一軒茶屋さんの売り上げに貢献しました。


電気もついておらず でしたが 営業中でした。入ると あったかーーいを 期待しましたが、
外れました。ストーブ 稼働しておりません。それでも ホットコーヒーをいただくとホットあったかくなりました。


51)西おたふくへ移動。

52)西おたふく分岐です。


地図を見て タイムを確認。やっぱり 西おたふく経由で帰ろう。
分岐へ道路を歩きました。所要20分かな。


53)六甲山頂部が見えます。

54)あらー! 唯一見た雪です。





55)分岐から10分ほどで、やっと山道に差し掛かります。

56)





57)どんどん下ろう。

58)





59)展望がうっすら 見えてきました。

60)芦屋の奥池のグランピングはどうなったのかな?





61)

62)


足元に ササが茂る 気持ちの良い登山道をグングン下りました。


63)「アセビ」が もう咲いていてびっくり。

64)この看板が現れたなら 住吉道に合流も近い。





65)渡渉地点です。

66)ちょっと 石を投げいれて渡りました。





67)今いた 西おたふくが見えました。

68)





69)ちょっと 休憩。一息入れました。

70)五助の池。





71)橋を渡り、

72)丸太橋を渡り、、。





73)打越山分岐で お餅休憩でーす。

74)愛車に到着ーー。終わったー。


住吉山手に下りましたと 家族にメールでした。蜂蜜たれの 鳥の照り焼きをしようと、
ダイエーにより 買い物。帰宅でした。孫はすでに遊びに行っていました。
寒く無くてよかったよ、。歩けてよかった。山さん ありがとうございます。これからもよろしくね。




摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2019年山行記録