==========摩耶山 行者尾根…掬星台…青谷道下る。==========




阪急王子公園駅より 青谷道登山口へ。
西口を出て、「王子動物園前」を西へ進む。
「神戸文学館」角を北へ進む。
右手に「王子プール」左手には「上筒井小学校」がある。
「海星女学校」のある角をさらに北へ。
次に 「松蔭女学校」西側交差点を北へ。
角に「妙光院」の標柱があります。「妙光院前」を通過し
橋を渡ると 登山口です。

東口へ出た場合、すぐ東に 青谷川がある。
川に沿って北へ進む。
川沿いの公園の終わりにある道を左 西へと進む。
「海星女学校」北詰め、
「松蔭女学校」の南詰めの道路を右へ 北へ進むと
動物園前を通った道と、合流します。
そのまま 北へ進むと 「妙光院」前通過、
橋を渡ると登山口です。

いろいろな道がありますが これが分かりやすいかと思います。

山行時間=山歩き約6時間 (休憩含む) 

情  報=おトイレは掬星台に ありました。

ルート=青谷道登山口(9:50)…行者堂跡(10:20)…行者尾根分岐(10:24)…ケルン(11:00)…天狗道合流(11:30)…黒岩尾根分岐(11:58)…天国ベンチ(12:00) …桜谷分岐(12:27-13:25)…掬星台(13:25-40)…
上野道(13:50)…旧天上寺跡(14:00)…青谷道分岐(14:10)…静香園(14:58-15:15)…青谷道登山口(15:30)
行者尾根では つまずき注意です。



おおまかな歩行地図です。


4時半に起きて 日の出登山の予定が、、、、起きたのが8時でした。が。。。ん(><)
遅くなったついでに 孫をお誘いしましたが、却下。
考えたあげく (1)バイクで青谷登山口へ(2) 行者尾根を登り (3)掬星台へ。(4)青谷道を下り 登山口のバイクへ戻る これにしよう!!!


9:50 バイクを隅へ停めさせていただく。

登山口の坂は 結構厳しい、

気持ちの良い沢の風景。

昨夜 ランチの用意はしておいたので、ザックにササーっとまとめて バイクでGO=!でした。

これで30分は時短できます。青谷道は 舗装道路で始まりますが 登り始めの坂が 結構きつい!

すれ違うハイカーが多いので マスクであえぎながら 登ります。



静香園の 旗

静香園が 開いてる 帰路に寄ろう!

「センダンの花」

静香園の前身は 川崎重工のえらいさんの 別荘だったとか。
大日商店街に 本店のある「静香園」さんが購入。
静岡から お茶の苗をもってきて植え、育てられたとか。


水場



橋を渡ると 行者尾根分岐です。

静香園を過ぎ アケボノ茶屋 登山会の建物、大竜院を過ぎ つの字の 急坂を登り 進むと 水場です。
水場で のどを潤し 少し進むと行者堂跡です。近くのブロックベンチで 休憩。
すぐ横の石の階段を登ると 行者堂跡。 沢沿いに進むと橋がある。橋を渡ると 行者尾根とりつきです。





10)とりつきでダース休憩。

行者尾根 老婆谷分岐。

登って行きます。

「天狗道→」と、手製標識のあるとりつきから ふみ跡をたどります。

つの字に進むと 3分で 行者尾根 老婆谷の分岐です。

行者尾根 左手には 赤テープが巻いてあり 分かります。赤テープを足しておきました。

岩をつかんで 登って行きます。


13)学校林道の 鉄塔群。





摩耶ロックガーデンとも 称される 「行者尾根」です。
ロッキーな 岩登りを楽しめます。
道は明瞭 狭い尾根道なので 迷うことなしです。
岩につまずかないよう気を付けられて 楽しんでください。


16)難所にトウチャコ

岩棚に登る、進む。

V字谷を眺むる。

お若いお二人が追い付いてこられ 追い抜いていただく。
行者尾根ではこのお二人のみの、出会いでした。
岩棚を3点支持で 進みます。

振り向くとV字谷から見える景色が 学校林道の鉄塔群が 見え方が変わっていくのが 魅力です。



19)水上バイク?の音がなんと! 聞こえます。

松の木の向こうの岩を登る。落ちると死にます。

登って 眺める景色です。




22)ありゃ 足だけ。、、汗





岩の臨場感を出したく 自撮りを頑張りましたが、、、臨場感は、、、、今一つですが、、汗


25)



わーい ケルンとうちゃこー♪




ケルンと私

南向きの 私~♪








32)三本鉄塔の西が見えてきた。





つぎつぎと 岩が 待ち構えております。「よいしょっ」と 掛け声とともに 超えていきます。


35)唯一 菊水 須磨の山が見える箇所





さらに 岩をよじ登ると、、、掛け声も「よいしょ、コラショ どっこいしょ」に進化です、、。汗


38)天狗道に合流でした。ふーっ 暑かった。

天狗道を進む。

岩展望台に寄った。




41)木が成長して 景色が見にくくなりました。

先のベンチで チョコ休憩。

階段回避の、う回路へ

最近 はまってる 笹笛を「ピー ブー」と吹きながらの う回路でした。


43)「コアジサイ」が見事に 美しいです。

11:57ついた 山頂部。

ツツジがまだ咲いてた お得気分です。




46)生駒さんと遭遇!!!

固形燃料で炊飯、

ビーフの無いビーフシチュー。

ルーを入れれば ビーフシチューに変身。

おいしくいただきました。

黒岩尾根の天国ベンチで ランチと思い寄りますと「摩耶山では?」「あら!生駒さん」
10か月ぶりの 遭遇でした。お優しく バーさんの愚痴を聞いてくださり 桜谷分岐で お別れでした。
生駒さんは 石舞台でランチのご予定 その後 長峰へと足をのばされるよし。

私目は、桜谷分岐前の 四角いベンチでランチにいたしました。




49)掬星台で おトイレ休憩

そして 言わずと知れた展望見学。



ランチ後 掬星台に はせ参じると なんと 展望がよくなっていました。 いやーー日頃のご褒美だーー。ばんざいー。
そして 掬星台 花めぐりです。ハコネウツギが そこかしこに満開でした。ヤマボウシ? アメリカハナミズキ? コアジサイ エゴノキでした。



52)










55)

倒れた親子杉。

天上寺跡。

さあ とっとと下ろう。 そうでもない? いや 気持はとっととでっす。


58)

青谷道分岐を 直進、青谷道へ進む。



青谷道も 階段地獄ですねぇーー。トホホで下りました。


61)

行者堂跡手前の橋。

行者堂跡




64)水場

静香園喫茶があいてる!

入りました。(⌒∇⌒)

水場を過ぎて 大竜院 をすぎると 静香園でした。あいてる! お茶をいただこうと 寄らせていただきました。


67)ほかほかお饅頭 おいしゅうございました。

愛車が待っててくれました。

満開の テイカカズラ

土日祭日開いている 静香園に 吸い込まれましたー。テラスで緑茶 ふかふかお饅頭 美味しかったです。
主人に「緑茶のおみやげ」GETして 登山口 バイクへ。
今日も 山さん お世話になりました。リフレッシュ フレッシュでございました。ありがとう。感謝 感謝



摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2021年山行記録