==========摩耶山 「ガオーで青谷第三尾根道 敗退後 上野道へ」==========






山行時間=山歩き約4時間 (休憩含む) 

情  報=おトイレは掬星台に 虹の駅にありました。

ルート=上野道登山口(12:45)…楽生公園(13:00)…青谷道第三尾根とりつき(13:03)…火の用心標識(13:22)…展望箇所手前で敗退…上野道(13:45) …虹の駅(14:20)…天上寺跡(14:50)…山頂道路着(15:02)…摩耶自然園(15:06~12)…掬星台(15:15-15:50)…ビューラインで下山(16:00)

特に危ない箇所はありません。



息子殿と 孫様が 手長エビ釣りに出掛けた
「山行って来たら」の 夫の言葉に背中をおされ「では 早いお昼をいただこう。」
お昼はどんぶりで簡単に! 野菜の煮つけの残りと、
 小皿で 卵を「チン」して ご飯を入れたどんぶり鉢に 投入。
めんつゆをかけて出来上がり。

山コーヒーはいただきたい。用意をして出発でした。

1)上野道 五鬼城山標識。

12:45 上野道登山口 トウチャコ

登山口で振り向いて 展望を得る。

王子公園駅から 「坂バス」に乗られた方は ビューライン前で下車。
そのまま 西へ、道路をクランクに歩くと 上野道登山口分岐の 標識に出会います。






堰堤内のあじさい満開だー!





よし!「アジサイ」を写しながら 登ろう~!




7)ここは直進。

階段を下り道なりに進む。

あじさいが 見ごろだっ!

階段を登り そして下る。道なりに進むと 神戸高校からの道と合流。
右へ進むと楽生公園です。右へ進む。


10)

楽生公園への分岐です。

右斜面は石積擁壁。





13)見事に 谷へと茂ってる。

楽生公園です。

石うす?

楽生公園には ブランコ 鉄棒などありますが、近年寂れた感じです。
右手に 山の会の 詰所がありますが やり過ごしもう少し進む。


16)沢を渡り ふみ跡をたどる。

堰堤前が 第三尾根とりつきです。

あの尾根に乗るのだ。

堰堤前 第三尾根とりつきには ベンチがあったり 木に赤テープが巻かれていましたが、
その木が 大雨で流されたのかな、木はもうありません。
テープを 巻いておこうと ウエストポーチを探すと「無い!」孫が工作に使ったな、、

ふみ跡も 超うすーーいただの斜面になりました。


19)尾根に乗ったよー!





尾根まで5分もかかりませんが、悪戦苦闘です。
尾根に乗れば 後は楽勝ー! ふみ跡明瞭です。



22)やっとあったテープ。

火の用心の標識。



火の用心の 標識がある箇所は 左折です。
直進されたレポを見たことがありますが、途中で道がなくなるようです。
堰堤工事用の道で かつて活躍していたのかな。



25)いよいよ道が狭い箇所で、Uターン。

楽生公園へUターン。

再度 楽山公園。五鬼城山標柱。

火の用心の 標識がある箇所から 道がせまーーくなります。
突き当り 左へ進めば 展望箇所です。ところが「ウー、ガオーガオー」
「なになに? イノシシよね? 低い声で 初めて聞くトーンだわん」
姿はは見えずですが 気配が、、落ち葉がガサガサ 小石がコロコロでした。

うー、、ん 仕方がないです。逃げる場所もないので、敗退でした。楽生公園へUターンでした。
ラジオをつけてて あちらがキャッチしてくれて、ある意味よかったかも



28)上野道 もうすぐB展望台。

ベンチ休憩。第三尾根が見えてます。

もうすぐ虹の駅。

B展望台で 若い女性と 雑談。写真を忘れました。(><)
さすがは上野道 下ってこられる  登山者とすれちがいます。



31)虹の駅前からの展望。





ケーブル上駅から ロープウエー乗り場への プロムナードでは
アジサイがもっと咲いていたのにね、、最近減っていますね。もうすこし植えたほうがいいわね。



34)しばらく水平道です。

摩耶花壇。

お地蔵さん前のアジサイ。

結構暑くて 団扇を持参してよかったです。 パタパタと、あおぎながらの 山歩きの季節になりましたね。



37)展望。

青谷道分岐点。

山門下 ドリンク休憩。




40)山門

地獄の階段が続く。

あっ ユキノシタの群生です。




43)アップでなんとか、赤ポッチを写せたー

14:50 ついたー 旧天上寺跡。

親子杉を リンボーで通過 笑




46)ここにもアジサイが!



フーフーもうすぐだ―。




49)着きましたーー。直に摩耶自然園へ。

摩耶自然園入り口近く。

こちらも階段工事で アジサイが減った。

52)





年月が経ち、少し盛り返してきたかな。


55)階段上り 掬星台へ移動です。

曇ってますが、、

大阪までよく見えてよかった。




58)





掬星台のアジサイめぐり」こちらも 以前のほうが アジサイが多かった気がします。
もうちょっと 植えたほうが良いですね。



61)すずしげー。(⌒∇⌒)





歩い下るか、コーヒーを頂いて ビューライン下山にするか、、、、
コーヒーを選択でした。歩いて下ると 夕食に間に合いませんです。

ベンチで 100均コンロに 100均携帯燃料で 100均え付きカップで沸かします。
気温が高いと 早く湧くようで 燃料が余りました。
コーヒーを飲みながら 燃え尽きるのを待ちました。


64)やっぱり 格別ー美味しいー(⌒∇⌒)

16:00発の ロープウエーで下山でした。
ロープウエーが 結構満員なのよね。
おひとりマスク無しで、、係の方も無言、、、なるべく離れた個所に乗ろう。
乗り場の展望に 歓声があがります。「わぁー きれいですねー」「また来たいね」

山麓住民にはうれしい、声でした。

ケーブルは 分散して乗れるので 安心です。とことこ帰宅でした。

帰宅すぐ うがい 顔洗い 手洗い でした。
孫と三人の夕食なので 釜揚げスパゲッティーにしました。
ハプニングでしたが アジサイがきれいで 楽しかったよ。山さんありがとう。

(レポ作成時に 登りに所要1時間30分と分かった。足が重かったし 20日ぶりだしもっとかかった印象でした。ちょっとうれしい。(摩耶山さん歩))





摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2021年山行記録