山行時間=山歩き約7時間 街歩き1時間30分  

情  報=おトイレは 丸山公園に 杣谷峠に、記念碑台に 植物園にありました。

ルート=自宅(7:10)…長峰堰堤前…(10分)…摩耶東谷徒渉…(50分)…滝…(58分)…杣谷峠(9:40)…(35分)…
三国池…(5分)…三国岩…(15分)…丁字ケ辻…(6分)…藤原商店…(15分)…記念碑台(11:05ー11:54)
…バスで(@170)…高山植物園(12:14-13:20)…(50分)…油コブシ分岐(14:12)…(43分)…油こぶし山頂…
(30分)…油こぶし登山口…(15分)…六甲ケーブル駅(15:30)…(60分)…自宅

特に 危ない箇所はありません。標識完備。






爆発的なコロナ感染が 沈静化の兆しが見える 昨今。
兵庫県は一時1000人を超える 感染者数でして 「ハラハラ」
昨日は270人と 少なくはなりました。
医療関係者の方々はほんとに 感謝です。
感謝しつつ 体 心の健康維持のため 山へ向かいます。

今日のミッションは 二つ!
●一つ目、杣谷の お花さんチェーーク、
●二つ目、藤原商店へいくーーー!
 でっす。笑
7時過ぎ 自宅を出ました。


1)(7:36)丸山公園前。

(7:42)長峰堰堤前。

摩耶東谷徒渉。「あら、忘れ物」


阪急六甲より
三宮行バスに乗り
五毛バス停下車。
少し西へ進み 
銀行がある角を登ると
比較的 坂が穏やかです。






長峰堰堤に向かう街歩きが 早速難所です。(笑)
「よし! いくぞーー!」と足に言い聞かせても、
寝起きで 体が起きてないね。足も重いです。
老体むち打ち 進みます。

摩耶東谷の徒渉点、かわいいバケツの忘れ物です。








4)山寺尾根分岐点。分けて奥へと進む。

杣谷川徒渉。

長峰西尾根分岐を分けて、、進む。

山寺尾根分岐を分けて 奥へと進む。
杣谷の沢を渡ると 杣谷峠までの 登山道に取り付ける。



7)堰堤前で、右岸へと沢を渡る。

根っこを登り、

細い 登山道になります。





10)

堰堤前を左岸へ徒渉です。

渡ってまーーーす。

岩を超えると 沢が再び近くなります。
このあたり、買った 浜靴で 一度 じゃぶじゃぶ歩いてみたい。
堰堤前を左岸へと渡る。


13)梯子を登り堰堤を巻く。

あらっ!ヤマジノさんだっ!

滝に着きました。

ヤマジノさんを見つけ テンションUP!(⌒∇⌒)
ダイモンジソウ咲く滝にトウチャコー
葉は 元気に育っていますが、まだ早いのか 蕾が全くありません。



16)こんな感じです。

サム谷分岐を過ぎると、。

石段が多くなります。





19)次のダイモンジソウポイントでは

なめの部分 株は少ないです。

アケボノソウのポイント

次のダイモンジソウ ポイントでは 株は沢山育ってます。
一株だけ 小さな蕾が付いていた。

なめの部分 以前は 沢山ダイモンジソウが咲いていたけど。
復活はまだまだのようでした。
Wストックの 紳士が下ってこられ すれ違う。



22)二株咲いていた。ボケてた、、

朝露が いいでしょー。

パックマンさん。

沢がすぐ横に流れている アケボノソウポイント、
眺めると 二株健在。もう咲いていました。
つぼみが沢山ついていました。「よかったーぁー!」
あららパックマンさんだ!「トロルさん」に気づかず 過ぎちゃった!(><)汗


25)石垣が 杣谷峠の目印 着いた!

杣谷峠の おトイレ お借りしました。

神戸市立 自然の家

石垣が現れると、杣谷峠だ。着いたーー。
涼しい風が吹いてきて、、「ありがとーー 涼しいよーー、気持ちいいわあー」
夏山の涼風は なによりの 大好物 ごちそうでっす。

登山口が7:42 杣谷峠に9:37着。所要2時間弱。山と高原地図では1:45 良しとしましょうか。(⌒∇⌒)
お茶休憩をして 東へ進みます。


28)(9:52)縦走路分岐です。

なかなかの石階段の登りでした。

(10:06)サウスロード分岐

(10:19)道路に再合流!

自然の家を過ぎてすぐに 縦走路が分岐します。
道路は 六甲山牧場を通るため 迂回します。
登りが地味にきつく、分岐から道路合流まで27分もかかった。
地図を見ると25分、まあままだったのね。。(^▽^)/


31)道路を渡り 登山道を進むと三国池です。



三国池です。

若い男性お二人が 三国池分岐で 地図を広げて談義、道路を進まれた。
私は 3つ目のミッション 三国岩を見るため 三国池へと進みます。

六甲開祖 英国人アーサー ヘルケス グルームさん
明治の六甲山ははげ山で 日本初のゴルフ場などのリクリエーション施設を開墾しただけでなく
植林や砂防も 自費で行っていたそうです。
そのグルームさんが、 三国池に飛び込み泳いでいたとか。


34)次に「三国岩」

別荘地でしょうか。通過

「六甲迎賓館」だそうです

標識に従い進むと (10:45)丁字ケ辻でした。六甲迎賓館 を過ぎると、、、、
やったー ミッション2の 六甲山になくてはならない 藤原商店です。wakuwaku!
今日もハイカーが くつろいでいますねー。
おでんも あるのね、いいなあ、、私は、、、、あら 「六甲の森」いいネーミング 買いました。(^▽^)/



37)ミッション2→藤原商店トウチャコー。

自分に、おみやげです。



次は 藤原商店で おでんを頂きたいな。(^▽^) 
次にアイスロードを分けて、


40)旧六甲山ホテル

ついたー ビジターセンター

グルームさん

サイレンス、、、なんだっけ、旧六甲山ホテルです。
友達のご主人が赴任さててる時もありましたっけ。

着いた ビジターセンターです。お弁当にしよう。


43)?? サンショウウオかな

ながめながら 御弁当でした。

2Fから 景色を眺めて、、おトイレ借りて

若いお嬢さんが「サンショウウオだ!」「はぁ―そうなんだ サンショウウオなのだ」
たぶん 火気厳禁と思い 御弁当でした。


46)階段を降りて バス停へ移動。

バスで植物園へ。

高山植物園。

バス停で ちょっとしたお手伝いができた (^▽^)/
来たバスが満員でした。運転手さんが「次のバスがすぐきますからー」と言われました。
前のお二人 手話で話してはる。そうだったの ろう者だったのね。
実は私 手話ができるのよ。手話でお伝えしました。
「ありがとー」と、喜んでくださった。大阪の方でした。バスはすぐ来て 空いていて、乗りました。
ミュージアムでおりはりました。お役に立ててよかったー(⌒∇⌒)。私は植物園下車。



植物園は ミゾそば ベニツリフネが そこかしこに咲き乱れていました。ほんとに素敵でした。


48)












53)












58)









売店で アイスクリームを買い のんびりいただきました。
緑が目に染み入りました。
さあ帰ろう。バス停に行くと 行ったばかり 歩てみるか、1時間かかりました。
しかし 二つ良いことが  ツリガネニンジンさん キツリフネさんに 出会えましたー!!



63)



ツリガネニンジン ボケちゃった。




66)キツリフネも!うれしいです。

(14:12)油こぶし登山口に着きました。






69)

休憩ベンチ



分岐を 六甲ケーブル 阪急六甲方面へとります。
ベンチのある休憩所は 木が伸びて 展望はさっぱり。

72)びっくりしたー!案山子でした。



展望を得て、。




75)街に着きました。

くの字の道路を下ります。

六甲ケーブル駅でおトイレ拝借。



ケーブル横のバス停で 油こぶしで 抜きつ抜かれるになった 紳士が おられました。
一期一会だ「おつかれさまでしたーー」と 挨拶。「どうもー(⌒∇⌒)」でした。
さあ 自宅まで1時間強。頑張って帰ろう。ミッション達成。満足を胸いっぱいに 満たして帰宅でした。

山さん 今日も、きょうも お世話になりました。「ありがとーー」



摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2021年山行記録