山行時間=山歩き約4時間分 (休憩含む) 

情  報=おトイレは阪急芦屋川駅に 駅前に 奥池 地域福祉センターにありました。

ルート=阪急芦屋川駅前(10:27)…バスで奥池下車(10:57)…奥池の奥…奥池…東おたふく山登山口(12:43)……東おたふく山(13:21) …雨ケ峠(13:40)…住吉道へトラバース(13:45)…五助の池(14:31)…住吉山手登山口(15:00)…くるくるバスバス停(15:03)…JR住吉駅

特に危ない箇所はありません。。







早朝起きて・・摩耶山登山、、と あれ 起きたら8時でした。ガ~ン(><)
洗濯をしていると 主人が起きてきて「山行って来たら」「いいのー?わーーいい」
気が変わらぬうちに バタバタ用意をして、、「行ってきま――ス(o^―^o)」


1)ハイカーの待ち合わせ場所。
阪急芦屋川駅北の広場。

駅前から山が見える。
10:40発のバスに乗る。(@380)

(10:57)奥池バス停下車。


コンビによって おにぎりとチョコ ドリンク購入!
駅へ急いだ。阪急芦屋川で下車。
駅北のバス停の 時刻表チェック。土日はバス少ないんや、あるある10時40分! やった 10分待ち。
しかし 有馬行のバス 減ってるなー。コロナの影響かな、、



4)(10:57)奥池バス停に降りた。

進行方向に大きな表示板あり。

奥池到着。

池沿いに 進みます。キャンプ場からは 家族の楽しげな声が聞こえます。
緊急事態宣言が 解除され 再開したのですね。



7)わあ 紅葉してます。

熊笹峠道を分けて、、

ありました ゴロゴロ岳行の標識。

進んでいくと 熊笹峠分岐、歩いてみたいけど まだです。次のゴロゴロ岳分岐。



10)

徒渉。







13)最高峰、西おたふく山が見えて



奥池に戻りました。

あちこち歩いて 奥池に戻りました。
湿地では ウメバチソウ リンドウが 満開でした。
「待っていてくれて、、ありがとう」まぁ 私を待っていたわけではありませんが、、あはは、、(⌒∇⌒)

湿地の お花さんを 御紹介いたします。 


17)











22)









湿原では 今までより「リンドウ」が沢山。
遅めのほうがいいのかな。
ウメバチソウも 間に合いほんとに うれしいです。


27)これは?5ミリほど。
ホザキノミミカキグサでした。

センブリー!


ツルリンドウ





ヨネナ?

やったー やっとお名前が分かりました。「ホザキノミミカキグサ」さんでした。バンザーイ。
もう、、ほんと、、小さい ちいさい お花さんでした。載ってたブログさん ありがとさんです。

小湿地にも寄ってみた。こちらも いい感じでした。(⌒∇⌒)


32)湿地

奥池でコイが泳いてました。

湖畔のベンチでランチ。

ここで帰るのは惜しい。東おたふく山に登ろう。
芦有道路には 歩道はなく 基本歩行禁止だと思います。
車は直線ではすっ飛ばしてます。怖い、、歩けない。バス停近くに地図があり、別荘地帯を歩けば、バス停に行けるようです。

ほんと、すばらしい 豪邸に挟まれた道を 進んでいきました。
「エンバ美術館」って ここにあったのね、あれ こんなところにも「美術館」?
帰宅後調べると 「コシノヒロコさん」が 奥池に拠点を 置いて 活躍されておられるとか。
松蔭大学や 工科芸術大学の 講師さんらしい。「へぇー知らなかった―。」
衣服関係の美術館かな、、標識もあり 迷わず 「東おたふく山バス停」着でした。


35)トイレ ありがたい!



標識!

豪邸が並んでます。

登れば 芦有バス停。

バス停にあった 地図を見たとおりに 歩いていきました。



40)

(12:43)左へ進む。

標識があります。



林道をグルグル。





45)(13:11)おたふく山登山口







(13:19)ついたようです。

昼食後でして 登山口への林道の坂が、、、汗 堪えました。(><)
奥池からバス停まで15分 そこから登山口まで30分 東おたふく山稜線まで10分 計55分かかりました。

ついたー リンドウに会えるかな????


50)正面に大阪湾 大阪平野



北には六甲山
大阪湾が正面に開けてます。やっぱり 展望は いい気持ち。胸いっぱいに空気を吸った気分。(⌒∇⌒)


先週 「権兵衛さん」の山の会の方々が 東おたふくを歩かれました。
リンドウてんこ盛り情報を 戴いてました。
やった センブリも リンドウも まだまだ新鮮でした。よかったー。うれしいでーす。



53)













58)





東おたふく山の展望は ほんと伸びやか。
かつて 播州野歩記さんと 遭遇したのを 思い出しました。(2008年 11/2でした。)


61)丸太階段劇下りのあと

(13:40)雨ケ峠トウチャコー。

東屋背後から 住吉道へトラバース

以前 トラバース道に キッコウハグマが咲いていてことがあり 期待しましたが、、(><)×でした。



64)住吉道に合流!



トラバース道。

足下 かなり下に 住吉川の 沢音を聞きながら 進みます。
ところどころ悪路です。トラーバースになった。



67)

標識。






70)





西おたふくへの徒渉点で 男性が渡ってはる、、あとから奥様かな。
「西おたふくですか?」「そうです。尾根が 崩落してるらしいですね」
「はい 写真で見ただけで その後は行ってないです。」「そうでしたか 挑戦してみます」「いってらっしゃーい」

もう14時過ぎてるし 気になりお声掛けさせていただきました。下りはけーぶるかな、、?
植物園 ガーデンテラス等で 土日祝に 焚火をしてるらしいので、それに参加かな


73)大平岩分岐、

これは。。イナカギク?






76)(14:31)五助の池にトウチャコー。



五助山分岐でチョコ休憩。




79)打越山分岐

御影道分岐

(15:00)つきました。住吉山手登山口です。

雨ケ峠からとっとと 1時間20分で下れました。ヤレヤレ 


82)くるくるバス(@210)に乗り JR住吉へ

「ただいま」摩耶駅から「摩耶山」

くるくるバスでJR住吉へ。
JR摩耶駅下車でした。
ラッキーなことに
孫息子コンビは釣りへ。
主人と二人なので
お寿司を買って帰りました。
インスタントお味噌汁で
温まりました。
ほんとに 
ウメバチソウ リンドウさん ありがとう
めちゃ会いたかった。
あえて happy、thank you
山さん ありがとうー(⌒∇⌒)


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2021年山行記録