==========森林植物園…修法ケ原…再度山…鍋蓋山…市ケ原…新神戸==========






山行時間=山歩き約5時間分 (休憩含む) 

情  報=おトイレは森林植物園に 修法ケ原に  市ケ原のありました。
ルート=地下鉄谷上駅(9:55)…森林植物園(10:54-12:10)…西口から学習の森(12:30)…洞川梅林(12:40-50)…仙人谷…修法ケ原(13:10-23)… 再度山分岐(13:27)…再度山(13:35-40)…再度山分岐(13:46)…縦走路合流(13:37)…鍋蓋山(14:06-20)… 大龍寺山門(14:47)…市ケ原(15:00)…五本松堰堤(15:23)…新神戸(15:45)

特に危ない箇所はありません。(⌒∇⌒)




1)

2)

3)

朝 の用事をしていましたら、
主人が「行けるときに行っとき」と背中を押してくれました。
これは「ラッキー」
慌てて用意 バイクで 行ってきま――ス。
と新神戸駅へGO-でした。

新神戸から地下鉄で「谷上駅」へ。
谷上駅へは 以前は560円しましたが 
280円になり 行きやすくなりました。
駅を出て 西へとすすむ。
要所に標識あります。河原へ下ります。



1)9:30 新神戸地下鉄駅

谷上駅前 丹生山系が見える。



すぐに、静かな山中となります。
ハイカーが多いようですよ。期待通りの 黄葉 紅葉が現れます。


4)





赤くなる途中の 木々が 黄色 オレンジ 紅色と 美しいグラデーションで 装っています。
いいなぁー。いい感じだ!と うれしくなります。(⌒∇⌒)


7)

輝いてますー☆


難所だった 川の徒渉も 小石を積み ネットでカバーされているブロックが 3個作られ 渡りやすくなりました。

丸太階段を登ると カキの木がたわわに実をつけていました。
そこからは 太陽光発電所の前を通過します。


10)太陽光発電所

植物園にトウチャコー。

メタセコイアがお出迎えです。




13)きれいでーす。




まずは おトイレお借りして 長谷池を目指し進みます。
遊歩道周辺も きれいに紅葉してます。
望遠カメラを持たれた 一眼の方々、いつも通り大勢おられるわ。
植物園は みなさんの wakuwaku感であふれてます。(⌒∇⌒)


16)




みなさん カメラを スマホをかざして 撮影に余念がありません。
沢山の お客さんです。コロナが沈静している今を 謳歌しようと こられたのね。
すこし 開放され 安堵の表情。紅葉を見上げられた 笑顔がステキです。
コロナ以前のような 風情がうれしくなりますです。



19)まだ 明るいオレンジ色

サザンカも 負けじと咲き誇ってます。

こちらはすっかり紅色に。

でも 歩行中もマスクはばっちりです。

ああ 来れてよかった。すっかりいい気分。家族に感謝です。(⌒∇⌒)


22)

売店近くにて、、

長谷池到着!

とりあえず、長谷池周遊です。ほんとにきれいだーー。


25)


「ハス」が多くて、池への
映り込みがすくないな、。





28)六甲縦走弁当です。




カモシカさん 眺めながら ランチします。

新神戸で買った 「六甲縦走弁当」です。いかなごくぎ煮 神戸牛 明石のタコが入ってて「美味しい」。


31)





トンネルを通って 西口へ。修法ケ原へ寄ろう。



34)西口のおトイレ

道路を渡り 下る。



37)わぁーまたまたオシャレー☆


ここから右に
道路沿いの登山道へ進む



学習の森を通過して、洞川湖へであう。
舗装道路を左へ進むと 登山道があります。標識あります。


40)




洞川湖周辺も きれいに紅色で お化粧してました。(⌒∇⌒)



43)

洞川梅林へ寄ります。


同じような年配の奥様と 軽くお話。
ここは 春も秋もステキですね。ほんとにねぇー いい所です。


46)大きなモミジが一本。



チョコ休憩です。




49)

Beautiful!

修法ケ原にトウチャコ
ベンチで御弁当を広げておられる アベックさん ご夫妻 みなさんにこやか。

おお! 修法ケ原はさすがの 人手です。距離を取って 歩こう。


52)




家族連れ 若い仲間 ベトナムの方々かな 御弁当を広げて くつろいでおられます。



55)



縦走路へと進みます。

修法ケ原の池周辺は 見ごろでしたー。目が紅く染まりそう。(⌒∇⌒) さあ 出発だ。


58)再度山分岐です。




ずいぶんと久しぶりに 再度山を踏んでおこう。
通りがかった ご夫妻が 背中をおしてくださいました。
「登っておいで 私たちは今日はパスです」「行ってきま――ス。」
10に程下ってこられた。へぇ 最近はメジャーになったのね。
急坂を10分ほど登ると 山頂。最近は展望があります。


61)再度山山頂より 学校林道鉄塔群。

ハーバーランドが見える。

中央区の景色です。。

あらら、あいにくの ガスった展望でした。それでも 展望は気持ちが晴れます。
大龍寺から団体さんが登ってこられた。
「わぁー楽しかった」と歓声があがってます。若いっていいな。
ズリズリらしいので バーさんは来た道へ戻り、
縦走路へと進む。


64)石積の先が 縦走路と合流です。

西へ進む。



鍋蓋までがしんどかったーー。
ふーふーでした。
しばらく 歩けてなくて、、足がよわってるわー。鎌田式スクワットしてましたから 少しはましなのかな?



67)
まだだったーー汗

やっととーちゃこーっで
15,6分ですやん。

すまして自撮り。えへへー



61)



これが見たくて寄ったのよー☆

寄ってよかった「鍋蓋山」。
さあ 新神戸へ下ろう。


73)一段高い箇所に「標識」。

摩耶山の遠望です。「ヤッホー!」

修法ケ原からの合流点へ戻った。


76)大龍寺山門前

再度谷も紅葉がいい感じ。



大龍寺には寄らず 直山門へでました。
山門前道路を渡ると 市ケ原への道です。
途中まで舗装されてます。
再度谷の紅葉もミゴトでした。


79)

市ケ原トウチャコー。

トイレを借りて新神戸へ進む。

先週の市ケ原は 満員でしたが 日曜日は少ないのかな。



82)






貯水池周辺の 紅葉は見ごろです。しかし水が少ない。

琵琶湖も渇水らしいですね。心配ですね。


85)ドローンが飛んでましたね。

五本松堰堤石碑。

いつもの紅葉がんばってるー。

新神戸界隈も ハイカー多し 距離を取って歩きました。

今頃登る方は どうするのかな。子供さんも連れておられる。ハーブ園に行くのかな?


88)三宮がチラリ、

お地蔵さんで休憩。

ただいま^いさご橋。

とっとと、新神戸の愛車へ。家族にメールを送って 帰宅でした、
しかし、、予想通り メールは見ておらぬ。。でした。笑
はぁーー久しぶりの充実登山 素晴らしい紅葉に 癒されました。
山さん~~今日も、ありがとうーー☆



摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2021年山行記録