山行時間=山歩き約4時間分 (休憩含む) 

情  報=おトイレはビューラインの駅にありました。

ルート=自宅…上野道登山口(6:35)…B展望台(6:46)…鉄塔が見える展望地(6:55-7:30)… 途中尾根道へ…虹の駅(8:05)…旧天上寺跡(8:20)…133回目掬星(9:00-9:22)…旧天上寺跡(8:40)… おじぞうさんのある展望地(10:20)…B展望台(10:45)…登山口(10:56)


特にありません。



「日の出登山行くけど どうする?」
「ぼくも行く 何時に起きる?」
途中で、日の出を見ることにして 5時半起きにしました。


息子も行くことになりました。
パンを軽く食べて コンビニで カップラーメン おにぎりを 買いたして ヘッデン 首に出発。

1)空が赤く染まってきました。

上野道登山口で振り返る。

B展望台

二人は寒い寒いと 連発 。私的にはそうでもないと思うのですが、、

登山口まで 順調に進みました。

やがて 「B展望台」。
14,5人の方々が 日の出を待っておられました。
「おめでとうございます。「おめでとうございます」と、ご挨拶でした。(⌒∇⌒)

鉄塔で日の出を提案。私たちは先へと進みました。

4)進みます。

13丁石





7)6:55 着きました。鉄塔が見える展望所





孫がおなかが空いたそうで おにぎりを渡しました。
「カップラーメンも食べる。」と、言い出し 用意をしていると
「あら 日の出時間じゃん。」
下山してこられた親子さんと 眺めました。





10)





雲の切れ間に 雲が湧き、あらら なんだか見にくい日の出と、なりました。
学生さんが 下ってこられ それでも荘厳な 日の出に 見入っておられました。


13)尾根道に寄り道

雪がうっすら、、

もうすぐケーブル上駅です。

尾根道に寄り道、しかし 孫はへこたれてます。寒いそうです。



16)二人はケーブルで帰宅。



ロープウエー 虹の駅

ロープウエーで登ったらと 進めましたが、二人でリタイアでした。


虹の駅前も しろ~~いです。(⌒∇⌒)
虹の駅前展望所よりの景色がいいー!!


19)摩耶花壇に、、、、→→→→→→→→

→→なんとテロップが!

お地蔵さん前 展望。

摩耶花壇に 文字テロップが設置されていまして、びっくりー
センサーがありまして、人が通過すると テロップが動き出します。「へぇーー」


おーっl だんだん しろいーー! 上が楽しみです。



22)ベンチにいたずら、、



青谷道分岐





25)





階段を ヒーヒー 何度も休憩でした。最近歩けなくて劣化してますわ。



28)天上寺跡からも いい景色です。









31)ここは雪がない。

山頂部到着。

道路も真っ白です。





34)わぁーきれいです。

ついたー「掬星台 133回目」



掬星台の美しい、 遠望を 御紹介しますね。



37)ムヒョー! 霧氷です。lucky☆







39)ぼやーっ 輝くお日様 輝く海。

大阪の上部には面白い雲が湧いてる。

すがすがしいーー景色です。登れて感謝です。雪の元旦も 珍しいです。


41)冬の展望はいいなぁー💛

朝日に海が輝いていました。

東東屋に移動。一枚パチリ!




44)六甲はうっすら冠雪です。

自販機でGET

うふふ 書きたくなりますね。




47)

-2 でした。

さあ 下ろう!




50)「よいしょ」持ち上げて、、笑

お地蔵さんのある展望所

フエリー乗り場とは違いますが、、




53)B展望台

登山口



登りは 休憩多く6:35出発 9:00 到着と 2時間30分
下りもゆっくり 9:22出発 登山口では 10:56と 1時間26分とゆっくりでした
やはり 歩けてないのが すぐに足に 響きます。

日の出登山が終わりました。
お昼におせちをいただき 午後3社めぐりました。
私の着物は ほとんどが派手になり 着ることができません。
母が 晩年地味な着物を素敵に来ていたので、ユーズドで 求めました。
なんと 1400円で 江戸小紋の着物が手に入りました。

その着物を何とか着て、三社をめぐりました。
昨年はいろいろありすぎました。今年は無事な一年がすごせますように。

日本中に 笑顔がひろましますように。

56)六甲 八幡神社

護国神社
今日もお世話になりました。
摩耶山 ありがとうー
お付き合いありがとうございました。(⌒∇⌒)
今年も宜しくお願いします。

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2022年山行記録