<

==========掬星台へ雪遊びに!==========




山行時間=山歩き 約1時間20分 山頂滞在1時間半 

情  報=おトイレは摩耶ビューライン 駅にありました。
ルート=自宅…ビューラインで掬星台へ…雪遊び…上野道下りました…自宅

ビューラインは 定休日は火曜日 2月15日~3月2日まで定期点検で運休です。



雪が街にも降りました。「掬星台へ雪遊びに行こうよ」
「うん 行く行く」と言うことになり 午後出発でした。
念のため 簡易アイゼンをザックへ二つ入れました。
そして マスクは二重にしてね。

孫は最近 へなちょこなので 登りは乗り物です。
ロープエーの蜜がきになりましたが、なんと乗客は二人だけ よかったーぁー(⌒∇⌒)


1)チケットのデザインが変わった?

虹の駅前展望台にて、

いい景色 生駒が見えます。

1時40分発に乗りました。



4)おっ! 雪やん!!



早速小さな雪だるまを作成!

手には 丈夫なゴム手を 父親にかりましたので万全。


7)ロープウエイは貸し切り。



最近脚光の マヤカンさん。

「ダムが見えるね」「堰堤だよ、あれあれ あれが 東谷へ行った時のスリット堰堤だよ」「へぇー」



10)134回目 掬星台トウチャコ―!





とりあえず、景色見てくるね。 うん 雪だるま作っとく。


13)着々作成



熊? 犬? ゆきだるま!




16)先客さんの作品に加えたり、、、

自販機の屋根にツララ。



19)名残惜しく 雪遊びです。




3時半だぼちぼちくだろうね。うん。とすぐ下れた。
お兄ちゃんになったなーと感動でした。下ろうと言っても 30分は動かないのが今までです。


22)アイゼン付けてくだろう!

走るなーー!!!



すぐに 雪が薄くなりますが 危ないので アイゼン付けて下ろう。


25)

ツララがある!

なるほど! 天狗ね!

28)はい 持ち上げて!

天上寺跡です。



31)氷でした。

手すりは「スべルため」にありますね。



34)「ここ、ながくて、、いいわー、」





37)休憩。





マヤ花壇から何やら工事の音が。「見に行きたい」と孫。
地下で 作業をされてました。


40)摩耶花壇見学。








43)虹の駅したで雪遊び

「ゆき 投げるから 写してー」

「これは?」「ぼくは イタチと思うよ」

往路はスルーした 虹の駅下で雪遊びです。
「バーバ 足跡があるよ。イタチと思う」「どれどれ???」

46)

虹の駅前にワンちゃん 猫ちゃん?

B展望台ついたー。

途中 虹の駅で作った 雪団子を手に持っていました。
家に着くまでに解けると 僕は二日おやつ無し。
解けなかったら バーバに200円もらう、、初めての賭けやーと 言います。
途中 落としてみたり やっぱり百円にしようかな、、とか とても賑やか。
「まぁ たのしい、賑やか ややこい 子やなー」と言うと笑います。

結局解けずで 200円渡しました。

帰宅すると 部屋の戸をぴしゃりと占めて ゲームでした。笑
運動ができてよかったです。次は じいじも 同行できるといいね。
お付き合いただきまして ありがとうございました。
山さん ありがとうございました。


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2022年山行記録