==========新神戸…再度山…洞川梅林…高雄山…新神戸===========





山行時間=山歩き 約5時間(休憩3時間) 

情  報=おトイレは 新神戸駅に 布引雄滝の上部に 見晴らし展望台に 市ケ原に 修法ケ原にありました。
ルート=バイクで新神戸駅(7:45)…雌滝(7:53)…雄滝(8:00)…五本松堰堤(8:27)…市ケ原(8:55ー9:10)…大竜寺山門(9:33)… 大龍寺(9:40)…再度山(10:00)…修法ケ原(10:25)…仙人谷入り口(10:35)…洞川梅林(10:48-11:10)…修法ケ原(11:30)…蛇谷へのトンネル(11:38)… 高雄山分岐(11:40)…高雄山山頂(12:00)…市ケ原(12:40-14:40)…新神戸(15:20)

登山道は明瞭です。修法ケ原周辺は広くて、分かりにくいかもしれませんが 標識が完備なので 地図をよく見て進みましょう。





先週末は 息子が出張。孫は山へついて来ないので ほっとけなくて、、山行はパス。(><)
さて週末はどこへ行こう? そうだ先々週 まだだった 洞川梅林へ行こう。
緩やかな起伏の谷のそこかしこに咲く 梅が可憐だ。
せっかくなので、「再度山」を大竜寺から踏もう、
帰路には ひさーーしぶりに「高尾山」へ寄ろう。
なまった 足には ちょうどいい。市ケ原で 先日買った。 焚火台もつかわなくては、、
ユーチューブで見た 「穴あき炭」を買ったので 焼き鳥をしよう。前日用意をしました。




3連休最終日。家族はまだ寝ています。用意をしてバイクで 7:30出発!

1)新神戸駅でパン、チョコを買いました。

出口はちと遠回りになりました。

あぁーー生田川にゴミですね。




4)砂金橋を渡って、、

ここは 左雌滝へ寄ります。

雌滝 ちょろちょろ




7)雄滝もしかり!

滝見茶屋はまだ空いてないのかな?

新トイレー☆



見晴らし展望台に とうちゃこ。

10)



金剛山

見晴らし展望台の 木々がカットされたんやぁー。
見晴らしがよくなりましたー。すっきり見えます!ただ 今日は天気がいまいちー(チーン(><))


13)

かっこいい 木。

キランソウ

昔は 「かっこいい」 でよかったけど、その後 「いけてるー」に変化。
今は、、、、「何だろう?」時代に置いて行かれてます。トホホ どなたか教えてくださいませ。


16)




登山者がちらほらです。五本松堰堤で 石碑と写真と思いましたが、先客さんおられ遠慮。



19)「逆さ城山」が美しいです。

「マルバコンロン草」でしょうか。



貯水池の水は かわらず すくなーーいです。

市ケ原とうちゃこ 手前の階段から 河原へ下ると めずらしテントがはってありました。



22)薪ストーブが中にあります。




なんだろう? のぞくと 中に薪ストーブが エントツもついてます。
ははぁーー「サウナかな」
堰堤に椅子が並んでる???

(帰路 市ケ原に再び 行きました。やはりサウナで 蒸した方々が 水着で椅子に座っておられました。)


25)固形燃料でコーヒー verry good!

大龍寺へと出発。

再度東谷を進む。

市ケ原で 固形燃料でお湯をわかし、インスタントコーヒーと パンで 朝食です。
こんなところでいただくと 「おいしいーー☆(⌒∇⌒)☆」

朝食後 大龍寺を目指します。今日は大龍寺裏から 再度山山頂を目指します。


28)美しい山門です。梅をからめて、パチリ




かっこいい 「木」もパチリ。

山門前の「梅が! かわいいです!」梅と山門を写そう、ちょっと 下がって、、、よしっと パチリ。



32)広場 自販機あります。

仁王様



つきましたー。

ろうそくとお線香でお参り。

大龍寺さん 広いですねー。久しぶりです。山門から 階段を登り えっちら、、広場にでます。
左は縦走路 鍋蓋山への道です。正面階段をさらにのぼると 「仁王様」


37)88か所巡りが続く。

奥の院

小さな手製標識。

天狗岩についた。

弘法大使お手堀の「亀石」
奥の院へと続く 88か所巡りの祠道を進みました。
奥の院で 標識発見。


42)

山頂が見えてきた。

(10:00)つきました。
大龍寺山門から 20分で再度山 山頂でした。


45)



須磨の山も見えてます。

「展望があるっていいな(⌒∇⌒)。」10年以上前には 展望なしよでした。



48)



修法ケ原への道に合流。
吉田類さん 詩人が 「百低山」を歩かれBSで放送があったようです。それで 看板設置?


51)チョコ休憩でした。

仙人谷へGO=



ついた!桃源郷。



洞川梅林は 小さな谷に 起伏があり 谷に 稜線に 梅が咲いています。
神戸には貴重な梅の名所です。修法ケ原まで 車で来られて 見学に来られてる方々がおられます。
東屋 ベンチもあり のんびりした雰囲気がまた、よいです。
梅林には25人ほどの見学者がおられました。


56)





59)





62)







いい香りがただよい のんびり ほっこり致します。(⌒∇⌒)


66)

修法ケ原池の BE Rokko

(11:38)トンネルから蛇谷へ向かう。

(11:40)高雄山分岐です。

さて 先へ進もう。池の東 道路下のトンネルを通り 蛇谷をあるく。


70)見事な根っこ道

岩を回り込む。

遠くの山腹に見える 修法ケ原の建物。

2回ほど歩いたことがある 高雄山。しかしすっかり忘れてました。
急こう配の自然な道が続きますが 道は明瞭 標識ありです。
4人の登山者とすれ違いました。
振り向くと 何やら建物が見える 写しズームでみると 修法ケ原の建物か! 池も写ってました。

あんな 所に池があるのね、、と感心しました。


73)

摩耶山がちらり

(11:40)高雄山山頂 とうちゃこー
高雄山分岐から20分で山頂でした。しかしここから 市ケ原までが遠かった。
激下りです。ずりずり 注意しながら下りました。市ケ原まで40分でした。


76)




なんどか アップダウンがあり市ケ原からの楽しげな声、
薪を焚く匂いがしてまいりました。ほっとしました。
まず おなかがすきました。(⌒∇⌒)


79)ついたー 市ケ原



さっそく 炊飯です。

82)穴あき炭を置いて 火をおこす

焼き鳥 美味しかったぁー!

くまさん スタンバイ!
市ケ原に 2時間滞在でした。おねえさんに「焼けますかー? 枝を燃やしてはる、、」と話しかけられた。
「慣れてはりますねー」って 昭和人は 家で焚火というか 「ひばち」「れんたん」「まめたん」の経験者やからね、、笑


87)五本松堰堤にて

スミレ!

滝にはよらず、、。
切り上げ かたずける。野営協会のHPにならって、灰は アルミホイルに包んで 持ち帰りました。


90)(15:20)いさご橋に着きました。
15時20分新神戸でした。
休憩をしてバイクで帰宅。
お風呂にはいり、やれやれでした。
夜は 息子の釣果 「めばるのしゃぶしゃぶ」
あわてて 鶏肉 豚肉解凍です。
台所では 息子が奮闘、
包丁も取りにくい、野菜は手でちぎりました。
おとふは 水屋にある 果物ナイフで切って 
用意でした。

次は 土曜山行にして夕食つくりも さぼりたい、、
と思うおばーさんでした。笑 山さん 感謝 感謝 でした。

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2022年山行記録