==========長田区 「獅子ケ池」==========




山行時間=歩き約1時間20分  

情  報=おトイレは神鉄 丸山駅にありました。

ルート=神戸電鉄丸山駅(11:20)…獅子ケ池(12:05-14:20)…丸山駅(15:11) 往復

阪急に乗り 「新開地」で神戸電鉄 三田行に乗り換え、「丸山駅」下車。


阪急六甲の「白馬堂」さんが 「獅子ケ池でのボランテイア活動」を募っておられました。
JR新長田8時集合、あらら 孫には無理だ、、、

検索してみると 汚くなっていたのを 地域の方々が 懸命に整備されてるとか、、
ウオッチーズ地図を コピー 今日 誘うと「うん 行くー」と色よい返事。
昼ごはんに ガス 鍋 おうどん おにぎりを ザックに入れて 出発。




1)桜が7分咲き いいなぁー。

雀が落としたのかな?

「まず 阪急の普通で 三宮へ、特急に乗り換えて 新開地。
新開地で 神鉄に乗り換え、「丸山」でおりるよ」と説明。


3)神鉄の 可愛い車両。

「丸山駅」に着きました。

20分ほどで 丸山駅に到着です。 電車は 割合と空いていてよかった。(⌒∇⌒)
このあたりは 小山を宅地開発なのでしょう。低い山あり谷あり 複雑な地形です。


5)まずは駅沿いに北西に直進する。

三差路は 左へ進む。

地図をだして、磁石を置いて 方角を説明しました。
「へぇーー」と、気の無い返事。興味ないらしい。


7)



「信号のある 5差路は えーーっと 直進やね、」
「ここが5差路やから 地図ではここ! ここにいるんやで、」「へぇー」
 

9)

「ここは 直進だよ。」「へーーい」

11)特養の前の桜がうつくしいです。

お茶 おやつ休憩

13)ヒメオドリコソウ

クサイチゴ

オオイヌノフグリ

その 間に 野の花達を 写しておこう。「ぱちり」「ぱちり」

17)「獅子ケ池」とうちゃこーです。


看板やさん など 建築関係の 事務所が続き、池に到着でした。

19)絵をかくんやけど、、何描こうかな。

すうどん 炊きます。

「ばーば おうどん焚くね」「うん 僕は絵を描くねん」
「へぇー ペン持ってきたん」「うん 消せるペンもってきてん」


21)おにぎりいただきまーす。

私だそうです。



「もしもし おうどん食べてよ 伸びるよ」「うん、今これしたいから」

「ばーば ここに座って」「おうどん食べて」「いいから ここに座って」「はいはい しかたないな、、」
「描けた――」「どれどれ、なんか 肩いかついな、、」「うっしっしーー笑」


24)あの上まで登りたいな。

展望台まで行こうよ!

26)展望台はすぐでした。

長田の海まで見えました。
展望台から まだ道は続いてました。登りたいけど 孫はさあ 下ろうか しかたない、


28)竿持ってきたらよかったー。

タコ糸と これでやってみよ

結んでます。

釣れるかな??

笹を拾い 枝を折って 竿にするそうです。「へぇータコ糸を持ってきたん?」
「うん ヘッデン ナイフ ゼムピンも あるで、、」とりあえず竿を作りました。
餌は このしておいた おにぎりをにぎにぎして 付ける。


一度 あたりがあったとか、(⌒∇⌒)

対岸のほうが 釣りやすそう 後ろが広いから 投げやすいよ。 では行こう!


32)





ぼちぼち移動した。

36)



風もあたたかく 緑と かすかな花の香りがします。釣り人が 一人 二人、、5人おられました。


38)



存分に遊んだのか「バーバ 帰ろー」と自分から言いました。


40)入り口に戻った。

市営住宅の桜
帰路も 間違うことなく 駅へ まっすぐ戻れました。

駅のベンチでご婦人が「春休みですねー」
私「はい、獅子ケ池に行ってきました。
「桜はどうでした。」「まだでした。」「でも 寒くなくいい日でしたね」
「ほんとに、そうでした。(⌒∇⌒)」
何気ない会話が あったかいー。ありがとうございます。

42)バーバー一緒に写真写祖そー!

帰宅すると「ダイコンの花」が咲きました。

息子は5年にもなると 手をつないだことがありませんでしたが、
彼は 手をつなぎたがります。いつまで つないでくれるかな? いつまで ついて来てくれるかな
今と言う日を 大切にしたいと、おもいました。

ウクライナに 平和が訪れますように。

感謝 感謝でした。


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2022年山行記録