==========「布引ハーブ園」に寄ってみた。==========






山行時間=歩き約2時間30分 休憩 1時間10分 

情  報=おトイレは 新神戸駅に、北野道分岐に 雄滝分岐付近に 見晴らし展望台に ハーブ園に
 市ケ原にありました。

ルート=新神戸駅(10:30)…いさご橋(10:34)…五本松堰堤(11:10)…ハーブ園分岐(11:17)…ハーブ園(11:30-12:00)… 市ケ原(12:30-13:40)…新神戸駅(14:40)



しばらく歩けてない、足がなまってきたので トレーニングです。
テレビで 「布引ハーブ園の桜がきれい」と CMしていたので 寄ってみることに。
「焚火台」にはまっていて、市ケ原で 焚火台で 焼きそばの予定。
バイクで新神戸へ出発です。


1)いさご橋

雌滝

背後の雄滝への階段。

新神戸駅南の 歩道脇の 駐輪場は 神戸には珍しく無料です。
止めさせていただき、新幹線の高架をくぐり すすめば いさご橋です。
直進して まずは 雌滝にご挨拶です。


4)

雄滝



雌滝背後の滝をのぼれば、雄滝へ着く。どちらも 水量 すくないです。(><)


7)滝見茶屋へと階段を登る。

スミレがかわいい。(⌒∇⌒)

トイレ前

登山道を進めば、 あちらこちらと桜が見える。春らんまんですね。



10)中央区が見えます。



五本松堰堤です。

登山道は 明瞭 迷うことありません。

13)





登山道と言うか 舗装道路が多いです。
堰堤すぎれば ハーブ園への 分岐がすぐに 現われます。
分岐より600Mと 標識にありました。


16)標識

フエンス 歩行者は通れる。

神戸第一高校横から 市ケ原への道路です。





19)

ハーブ園に着きました。



分岐から 13分で ハーブ園に 到着でした。久しぶりのハーブ園です。



22)





ほんとに 桜がきれいでした。(⌒∇⌒)


25)春らしく ぼんーーやり





風の丘で 親子で 御弁当を開いておられました。(⌒∇⌒)
登って行くと 下ってこられる 観光客の方々。


28)なんだろう?「ぼけ」の花でした。

おお!「トキワイカリソウ」

タムシバ

「イカリソウ」に会えたのは ラッキーでした。
青谷道のイカリソウは どうかな。?先日眺めましたが、まだ姿無しでした。


31)菜の花の黄色はあざやかですね。



メインにとうちゃこ

目にも まぶしい 菜の花を抜けて 登山道出口へとすすむ。



34)





最後の建物の 背後が 登山道出口です。
私は 途中 市ケ原へと下りますが 
そのまま登れば、天狗道に合流です。


37)登山道への出口です。

細い尾根道をすすみ、

小広くなった。

要所に 標柱があります。階段などもありますが、まようことなく 市ケ原へ着きました。
平日ですが このわき道で 5人の登山者さんに 出会いました。


40)ネコノメソウ

摩耶山からの道に合流です。

階段を下れば 市ケ原です。

まずは おトイレへ 手をあらい、市ケ原へ下ります。



43)親子さんが二組、若いグルプが一組。







「徒歩キャンプ イズミさん」を、まねて 固形燃料の周りに石を置いて 筍ご飯の炊飯。
(筍は 権兵衛さん 手掘りのタケノコを 〒で送ってくださいました。QQQ ありがとうございます。m(__)m
拾い集めた 枝で 焼きそば作成です。



46)焼きそば完成

たけのこご飯も完成。

お湯を沸かしてます。

娘のプレゼント「あずき茶」

主人も 私も3月生まれです。
娘が コーヒー豆や 無印のおかし、あずき茶などをプレゼントしてくれました。
あの娘は やさしいです。(⌒∇⌒) ありがたい娘です。 
おいしく作れて ぱくぱく いただきました。(⌒∇⌒)



52)記念に一枚 パチリ!

灰はアルミホイルに、包んだ。

「ケマン」が 咲いてました。

野営協会さんの HPで勉強。
枝は完全燃焼させて 灰をアルミホイルに包んで持ち帰ります。



55)ちいーーーさな「キューリ草」









58)布引貯水池

かっこいい木

五本松堰堤

帰路は 寡黙に歩きました。
もうすぐ 新学期、中学生が高校になり
高校生が大学生に または 就職され、 新生活のスタートですね。
みなさんの 前途が明るいことを祈ります。


61)滝には寄らず、、

新神戸駅

歩道橋

今日の新神戸は静かでした。 先日の日曜日は 帰省の方々か 乗客が多かったです。
トレーニングができました。ありがとうー 山さん 感謝です。(⌒∇⌒)


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2022年山行記録