山行時間=歩き約6時間 

情  報=おトイレは 大原野神社 PKにありました。
ルート=南春日バス停(7:55)…大原野神社(8:07-47)…西山山荘(9:20)…大暑山登山口(9:25)…大暑山…炭ケ谷自生地(11:33-50)…Nの谷自生地(12:05-13:14)…天皇陵尾根下る…トラバース道(14:30)…イノシシフエンス(14:50)…大原野神社PK(15:00)…Yさん、車で長岡天神駅へおくって下さる。(感謝)

アクセス= 阪急「十三駅」で京都線に乗り換え「東向日駅」で降りる。 駅前より「南春日行」阪急バスに乗る。
阪急バス 東向日ー南春日バス時間


(権兵衛さんご提供 歩行地図です。)



春の好例 「ヨネちゃん主催カタクリ巡り」を 企画してくださいました。
コロナ禍 私は2年連続不参加です。「みなさんに お会いしたいな、、ぁ、、」
土曜日に、主人に尋ねてみると「いいよ」と 色よい返事。
ばんざーい 3年ぶりに行けるーー☆☆WakuWaku☆☆
私は混雑を避けようと  東向日7:33発 「南春日町行」のバスに乗り 大原野神社でお待ちすることにしました。



1)3年ぶり 懐かしい景色だー。

金蔵寺分岐をやりすごすー。

見えているのは 「小塩山」?

大原野神社 鳥居さんにとうちゃこ

6:11発の阪急電車は空いていて「よかったー」。十三駅で京都線に乗り換えです。
長岡天神駅で普通に乗り換えて 「東向日駅」に7:15分到着。
33分発のバスは 空いていて これまた安心でした。(⌒∇⌒)

終点「南春日町」で、下車。西へと進む。要所に 「大原野神社→」の 標識があり従います。
長閑な景色を眺めながら 歩くと なんだか、、幸せだなー。


5)



帰りに買おうかなー?

バス停で 出会った 紳士と 大原野神社まで 話しながら 歩きました。
「花の寺から登る」と 先に進まれました。ありがとうございました。


7)千眼桜 3年ぶり。すばらしい!

かっこいい 木!



千眼桜など ながめつつ、8:03発のバスで来られる予定の ヨネちゃんたちを 待ちました。
山の休日さんが 車で到着されました。「おなつかしい 一年ぶりー」
やがて 懐かしい お顔がそろいました。
ヨネちゃん 権兵衛さん M2さん しーちゃん Kさん Iさん Yさん

ヨネちゃんによると、かおりさんは 先行しておられ K先生ご夫妻とは小塩山で会えるそうです。


10)千眼桜で 集合写真(ヨネちゃんより)

花の寺前

となりの お寺前
集合写真を パチリの後、ヨネちゃん先頭に 出発です。桜がまだ 残ってて すばらしいですね。


13)「京都縦貫自動車道」に沿って 歩く。





右手に「京都縦貫自動車道」が「北春日トンネル」から出てきます。
その先の枝道を 入り、新しい橋が架かっている手前を 藪にはいり ふみ跡をたどります。


16)





橋の架かる沢を渡ると 塀があります。塀沿いに進むと アスファルト道に合流。
左に進むと 西山山荘入り口、お地蔵さんがある登山口に着きます。


19)お地蔵さんのある登山口。

グラウンド→の標識

登って行きます。


22)スミレの群生地。







山の休日さんは お花ポイントを よ~~~く 覚えておられます。
「この先のカーブで、スミレが群生してるねん」あたり――でした。(⌒∇⌒)
しばし 撮影タイムです。



26)









やがて 秘密の自生地へ。ぽつぽつと咲く 天然自然の「カタクリ」は、けなげで感動します。


権兵衛さんより

権兵衛さんより

31)

(ヨネちゃんより)

何年たつのか放置車。

大暑山を踏んで 炭の谷を目指します。
要所に 小さな標識などありました。


34)お寺をすぎて、

大きな看板が壊れてた。

花の寺からの直登道に合流。


37)

炭ケ谷 自生地着きました。

わぁー「かおりさん」と合流でした。



40)





待望の自生地風景です。
もう、カタクリがてんこ盛りに咲いてくれてました。(⌒∇⌒)

かおりさんは イチリン草を カメラに収めておられ 見せてくださいました、
しかし 沢山カタバミ カタクリが咲いた中、たった一輪の イチリン草は見つからなかった、、。


42)





「ミヤマハコベ」

カタクリの数が、すごいです。今年は「カタクリの当たり年!」3年ぶりやし、大感激でーす。
しかし、、写真が、、へただーーけど 笑

47)







「カタバミ」も 沢山咲いてました。「カタクリ」のてんこ盛り観 伝わるかな、、?


51)



K先生ご夫妻合流でした。。

Nの谷、舗装道路部分に進み、脇の木陰で ランチタイムでした。(写真なしです)
K先生ご夫妻と合流、森の案内書より 窯ケ谷に 行かれてたよう。
しーちゃんと 窯ケ谷談義に花が咲いていました。


55)



さぁ Nの谷見学だーっ☆☆





Nの谷も 沢山たくさん 咲いていてくれました。(⌒∇⌒)
白花さんも 咲いていた!!! 


61)








見学が終わり 入口へと登ると 50人ぐらいの団体さんが 到着された。
入場制限されておられ、なかなか はけないよー。すごいな、。


65)







記念写真を写り、天皇陵から下ることになりました。


71)記念にパチリ。(ヨネちゃんより)

天皇陵道をくだる。



前列左からIさん Yさn しーちゃん 私、
後列左から M2さん Kさん K先生奥様 K先生 かおりさん 権兵衛さん ヨネちゃん
3列目 山の休日さんでした。

K先生は 森の案内書へと下られます。お別れでした。

また 山で会いましょう~~☆(⌒∇⌒)☆~~
のこり 10人は 天皇陵道をくだります。


73)展望地。






76)がんばる権兵衛さん

トラバース道を下る。




某所で 春蘭GETの後 初めてのトラバース道を くだることになりました。
沢ぞいにくだると オフロードバイクの方々が 遊んでおられました。
堰堤の先で 花の寺からの 直登道に合流でした。


79)
落ち葉に気を付けて!




花の寺からの道 
尾根に乗るポイントですね。




82)

権兵衛さんより

イノシシフエンスです。



85)見晴らしがよくなりました。

おお きれいな桜。





88)京都縦貫をくぐる。

右に曲がれば 大原野神社です。

曲がり角の標識。



キューり草

スミレ

オランダミミナ草

ハナニガナ

王子公園ウコンの桜

Yさんが 遠い権兵衛さん しーちゃん 私を車で駅まで送ってくださいました。
私は一足先に「長岡天神駅」で降ろしていただく。
ほんとうに ありがとうございました。

楽しい 楽しい一日でした。みなさん ありがとうございました。カタクリさん 小塩山ありがとう!


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2022年山行記録