==========「六甲の クリンソウ 見ごろでしたよ!」==========




山行時間=歩き約2時間  

情  報=おトイレは 阪急御影駅にありました。
ルート=住吉山手登山口…五助堰堤…黒五谷…五助堰堤…住吉山手登山口


JR住吉駅 南から 「くるくるバス」に乗り 終点下車。



主人の治療が進むと 体調不良になりはるかも、今のうちだと 「クリンソウ見てきてもいい?」と
訪ねると「いいよ 行っておいで」と言ってくれました。
ザックに カメラ 水 免許証を入れて 飛び出しました。


1)(13:00)住吉山手登山口に着きました。



登山口には バイクが2台止まってた。その背後にとめさせていただき 出発です。





4)



5)ムラサキケマン

シャガ

ニョイスミレ



8)ニガナ

ハナニガナ

クサイチゴ

春の山野草が 咲き 癒してくれます。



11)



モチツツジが あちこち、きれいでしたー。(⌒∇⌒)



13)

打越山 分岐点。





15)

ハコベ

ガマズミ





18)





わぁー クリンソウ 咲いてました!!
よかったーぁー! うれしいーー♪


21)



きれいに咲いてくれて 感動ですねっ!!(⌒∇⌒)


23)





25)







28)カキドオシ

ヘビイチゴ

ニョイスミレ





33)



うば桜の「記念パチリ」を最後に 花園を後にします。
最近は待ってる 樹木撮影しつつ 登山口へ。


35)




気になる 2か所へ寄ってみることに。
まずは 五助のリッジへ 寄ってみた。


37)(14:15)五助のリッジへ

この先崩落の標識

(14:20)傷んだリッジ

五助堰堤内に戻り 桟橋を歩き 堰堤横を下っていく。

黒五山が まじかに見える箇所 住吉川へと 下る薄いふみ跡をたどった。

40)赤テープを下ってみた。

(14:35)すぐに 住吉川。



42)









地図の丸印を降りたようです。河原に 飛び石もなくて、、
往路 ハイカーが下って行かれるのを見たのですが、、私はその先分かりませんでした。
地図には 破線が載っていますが 道は確認できず 遡行されたのか?分かりませんでした。

46)

登山口

(15:25)大叔父の墓所へお参り。

小さな花をうつしつつ、登山口へ。愛車で いつもの 大叔父の墓所へお参りに
墓地の自販機で 缶コーヒーを買い 打ち上げでした。

帰宅すると 4時でした。ありがとうございました。

クリンソウに出会て うれしい日になりました。

お付き合いありがとうございました。ウクライナが平和に
世界が平和になりますように、


摩耶山さん歩  新掲示板  2022年山行記録