==========「JR須磨…鉄拐山…旗振り山…JR塩屋」==========



( あぁー いい、け し き で す ね !)
山行時間=歩き約2時間30分 

情  報=おトイレは 須磨駅 須磨浦山上公園西展望台 塩屋駅にありました。

ル ー ト=JR須磨駅(11:10)…交差点を右折(11:13)…登山口(11:26)…市の谷橋(11:33) …展望台(11:36)…鉄拐山(11:53ー57)…
旗振り茶屋(12:16)…西の展望台(12:30)…登山口(12:44)…塩屋大池(13:02)…JR塩屋駅(13:35)






土曜日 孫が親子で 従弟と遊ぶため 明石へ行きました。
泊まることになり 日曜日私が迎えに行きます。
その前に 須磨の山によりたいな。相談するとOK! (⌒∇⌒)

お土産の食品をザックに詰め 冷凍品は 保冷剤 保冷パックに入れ詰めると、、、重い。汗
少し減らしました、、、トホホ、、、


1)摩耶山が見にくくなりました。

丸いマンションがある角を右へ曲がる。

道なりに進みます。

電車は 結構乗ってました。みなさん 平気で お隣どうして座ってはる。
私は 連結付近 ドア付近で立ちます。
JR須磨駅で降り 北へ出ます。2号線を渡り、西へ 数分。
丸い マンションがある角を右に曲がります。


4)ビワがなってます。

一方通行を右へ曲がる。

登山口とうちゃこ

道なりに進み、一方通行に道では 右に曲がる
自販機コーナーを過ぎ 橋を渡ると登山口です。


7)地図があります。





5月は 不安定な天気が続き さむかったり 暑かったり。
今日は 昨日に一転暑いですが、うだるほどではありません。山日和です。



10)一の谷橋。





地域の方々か 軽装で 下ってこられます。「こんにちわー」とあいさつを交わします。
途中の展望台からの絶景。すこしもやってますが 雄大で スカッとする景色です。


13)途中の展望台。

展望台からの景色です。

上部から展望台を見る。





16)左緩い道を行ってみた。



←旗振山への山腹道が分岐してる。





19)



山頂についたねー。





22)東の景色。

南の景色。いい景色です。

ベンチで、お団子休憩です。

須磨の海の景色も ちょっと ガスってますが やっぱり いい景色です。
前回は あべのハルカス PLの塔までみえました。

鉄拐山 標識の前には お父様 お子さんお二人がおられました。
すぐよこのベンチに座っておられるのは 母上様かな。
と思い、奥のベンチで お団子タイムといたしました。



25)

おらが茶屋が見える。

縦走路を「旗振山」へ進む。


あら 親子三人さんが 須磨アルプスへと進まれた。
女性もおもむろにベンチから立たれ 撮影でした。ママじゃなかったんだ、
私と同じ目的でした。笑 標識と 景色を「パチリ」

では 旗振茶屋へと進みます。(⌒∇⌒)


28)三差路の標柱。

「旗振茶屋」まで6分!







31)縦走路の両サイドの木。

展望が開けたら旗振茶屋。

須磨の海~~♪





34)ワンこに挨拶

これは 写しておかないとね。

塩屋へくだります。

茶屋内で 蜜に座り ランチ中? お仲間かな?
外のベンチもあるのにな、、と思ってしまう。
コーヒーをいただこうかと思ったが 止めて 塩屋へ急いた。


37)

毘沙門さんのお堂の横の日時計。

進むとサイクルモノレールでした。





40)




「旗振毘沙門堂」 「日時計」をすぎ 「サイクルモノレール広場」に、来ました。
ここで 「西部展望台」の標識を見つけ従ったのが間違いでした。
「サイクルモノレール」の 南からの道へ進むべきでした。

一度 塩屋から登ったことがありますが すっかり忘れてました。
付近に 標識なく 「西部展望台」へ、行ってしまいました。


42)西部展望台

おトイレかりました。

広い道を下ります。





45)大橋がよーくみえます。(⌒∇⌒)

ニワゼキショウが群生してました。

うっそうとした道になった。





48)馬の背状の道を養生してありました。

あっ 民家です。







51)柏台南公園 パン休憩しました。

しばらく歩き 公園へ下る。先に池がある。

塩屋大池だそうです。

すぐに 柏台南公園がありました。スマホ地図を確認。

塩屋北部へ出たので 南をめざすます。途中 道をお尋ねしました。



54)黄ショウブが きれいです。

複雑な地形です。

低地に小学校がありました。

池のふちから 小さな川沿いに進む
やがて 塩屋川に合流 そのまま 直進すると 駅でした。


57)ここだ!ここに下りたかった。



信用金庫の前を通ります。

8年前かな 塩屋から登った時は この毘沙門の標柱石を目印に登りました。



60)

商店街の狭い道です。

山陽塩屋駅です。

JR塩屋は山陽の南側にあります。
駅中?の 「鬼平さん」で 唐揚げ購入しました。おいしいんですよ。



63)JR塩屋駅への階段。

JR塩屋駅とうちゃこです。

明石へ向かいます。


道を間違えましたが、ミッション終了。JRで明石へ向かいました。
いい展望だったなー。山さん 今日もお世話になりました。ありがとうございました。

帰宅後 娘がLineに送ってくれた 3歳が描いた絵です。
「ばーばーの頭描きたい」と言ったとか。笑 
特徴つかんでますわーー。(⌒∇⌒)

摩耶山さん歩  新掲示板  2022年山行記録