==========「カキノハグサに会いに 丹生山系」」==========




山行時間=歩き約2時間50分  

情  報=おトイレは 大池駅 谷上駅にありました。。
ルート=新神戸駅(12:50)…市営地下鉄で谷上…神戸電鉄に乗り換え…大池駅(13:03)…登山口(13:15)…天下辻(13:25)… 天下辻に戻る(13:40)…鉄塔(14:03)…展望がある箇所(14:06)…花山分岐(14:10)…鰻手池南(14:25)…鰻手池(14:30)…ゴルフ場付近(14:45)…鰻手池(16:00)…民家(15:40)…谷上駅(15:50)…地下鉄で…新神戸駅(16:30)

分岐が多いです。縦走路をよく確認してあるきました。












1)大池駅を北にです。

信号を渡る。







4)お寺の横を進む。

5)お寺の門





7)ブルーシートが張ってありました。

8)初めての標識。橋を渡る。

道なりに進むと、民家のすぐ横が登山口。



10)「太陽と緑の道」と書かれた標柱。



フエンス沿いに登山道がある。





13)



15)





16)天下辻トウチャコ

三菱雪稜クラブの有名な標識。


18)ニガナ

19)コナスビ

有馬ウマノスズクサ

21)出会った ハイカーさん。

北へ進んでみた。女性お二人のハイカーさんが 逆方向から来られた。
カキノハグサについてお尋ねしたら「ここには全くないよ」「天下辻から 鰻手池への道に 2,3個あったよ。
「もう おわりやね、」、と教えてくださり 天下辻へ戻ることにしました。

22)





ほどなく 天下辻に戻り お礼を言って別れました。
あっ 「あった! 咲いてたー(⌒∇⌒)」目に鮮やかな 柿色が美しいです。


25)





少し進むとまた まだ残ってた。都合4株だったかな。(⌒∇⌒)


28)








31)









34)安心する標識 thank you!

あー!種ですね。

バイクの轍の後。

すれ違った 男性ハイカーさんが「笹ユリが咲いてたよ」と教えてくださる。
「わぁー ありがとうございます。 」テンション上がりました。(⌒∇⌒)



37)







右手に たおやかに たったイチリン 咲いていてくれました。


42)

(14:03)鉄塔!地図上が確認できた。

(14:06)展望地でした。




六甲ガーデンテラスかな。


三差路です。


三差路に出会い 迷う。どちらに進むべきや 磁石だし 地図に乗っける。
鰻手池は 西だから、、、こっちだ。とみると 太陽と緑の道の標柱があり 確信する。
左手南は 以前登った 花山駅ではなくて 454ピークへのみちらしい。


48)標柱

コガクウツギ



スイカズラ

ニガナ


53)ゴフル場への道に合流したよ。(⌒∇⌒)





柏尾谷池を確認したく 北へ進み 左へ曲がる。 しかし 確認できず ゴルフ場が現れた、、Uたーん。

56)





池への道は発見できずでしたが 大量の「ウツボグサ」に遭遇でした。(⌒∇⌒)


59)あれーゴルフ場じゃん!

おやーー☆

うさぎちゃん。(⌒∇⌒)

わおーーー☆ うさちゃん 静かに眺めてると ゴルフ場からの車が来て、、、
茂みにジャンプして消えましたーー。摩耶山で 出会ったのはかれこれ12,3年前。
それ以来の 野生のうさちゃんに であったーーっ!


62)天下辻からの出口。



ユキノシタ


65)??

テイカカズラ




68)民家が現れたよ。

突き当りが駅だ。

谷上駅


71)丸太ベンチで 缶コーヒいただく。

新神戸駅出口

おつかれーー自撮り

「六甲を遊ぶ」のuriさんが カキノハグサを毎年見に行かれてた。
以来行ってみたいな、と思っていましたが、近くて遠い 丹生山と思ってた。
2度ほど下見にって 谷上 大池からの道は分かった。行ってみると 意外に近い。
同じ神戸市だから 当たり前か。新神戸 谷上間の運賃が安くなったのも 後押し。
足に優しく 植生が豊か。野性味があると 言うことなしです。
まだまだ 未知の世界です。また探検に行きたいです。ありがとうございました。


摩耶山さん歩  新掲示板  2022年山行記録