==========「神戸森林植物園 アジサイ見学(1)」==========




山行時間=歩き約7時間  

情  報=おトイレは 新神戸に 大池駅に谷上駅 修法ケ原 市ケ原ににありました。
ルート=神戸電鉄大池駅(9:18)…登山口(9:33)…天下辻(9:44)…鰻手池付近(10:24)…谷上駅(11:16)…神戸森林植物園(12:29)…西口(13:46) …洞川湖(14:07)……修法ケ原(14:30)…トンネル(14:38)…蛇谷…再度山東谷に合流(14:51)…市ケ原(15:04)…新神戸(16:00)







友人夫妻と 生駒のアジサイ見学の予定でした。しーちゃんも手伝ってくださる予定でしたが、
「雨」、友人夫妻は 初心者なので キャンセルといたしました。

しばらく 歩けてないし、頑張ってみるかな。ストレスもマックスだしね。
主人に話すと「OK!」 洗濯が終わってから 出発でした。

1)ちびっこ広場に咲く、

「ノカンゾウ」。

新神戸手前 熊内の交差点です。

王子公園駅により するっと関西に 1000円入れた。
バスに乗るつもりが 新神戸まで会歩いてしまった。
丹生山で うわさの 「カキラン」に会いたい。
新神戸から地下鉄で谷上へ。神戸電鉄に乗り換え 三田行に乗り、大池駅でおりました。


4)谷上駅で、神戸電鉄に乗り換え。



谷山川にあじさい。


ここからは 先日の山行 「カキランを見に 丹生山」と、 まったく同じなので 割愛させていただきます。

逢いたかった「カキラン」にも会えず、単調な 山歩きです。
谷上のおトイレで「カミキリムシ」に会い、かにさん かえるさん 
「テッペンカケタカ」も 聞こえて 満足な山歩きでした。

谷上へ下り「神戸森林植物園」を目指します。


7)畑の「ズッキーニ」を、初見でした!

谷上駅に下りました。

構内を西へ進むと 標識です。



)10)高架をくぐります。

河原へ下る。

橋を渡り右へ進む。



13)







16)







19)








23)(12:29)森林植物園につきましたー。

まずは ランチです。たこわさ からかったー☆

目的のアジサイ巡りです。



26)









31)




ちょうど 満開だったようで ラッキーでした。(⌒∇⌒)


34)



ソフトクリームで休憩です。


長谷池は アサザ ヒツジ草 スイレンで 埋め尽くされてました。

では 西口から 修法ケ原 市ケ原 新神戸へと くだろう。


36)



ウツボグサ


西口を出て ドライブウエー沿いの 登山道へと下ります。
自然と 学習の森に入ります。出ると 洞川湖。左手に 仙人谷へとつながる道がある。
穏やかな道を 修法ケ原へと 進めます。



39)植物園西口。

学習の森を抜けた。





42)修法ケ原の池 Be Rokko



市ケ原へ向かう。

修法ケはらから 再度山ドライブ上―の方へ歩く。
ドライブウエーをくぐる トンネルが 市ケ原への道が始まります。
おだやかな 蛇谷を歩くと 再度山東谷の 市ケ原 大龍寺を結ぶ道に合流です。
市ケ原へと進みます。


45)水分休憩。

再度山東谷に合流。

緑が濃いです。



48)市ケ原 親子さん3人だけ。



おー!堰堤越しに金剛山が!



51)貯水池

外国の方々が 貯水池ながめてはった。





54)

いつもの滝上展望箇所。

見晴らし展望台にて


滝へは寄らず いさご橋へと下りました。
登山道わきの ミゾにたまった 落ち葉を かたずけてくださってるご婦人と チャッテイングでした。
お元気な方で、山の話が楽しかったです。(⌒∇⌒)


57)いい展望です。

いさご橋へ。

駅で 2連バス。

見晴らし展望台で インド語が飛び交ってました。
インドの若者が ヒーフーミー、、10人ほど。インドの方は 眼光するどいな、、

「あー 景色いいやん」と 日本語が聞こえて 親子さんがベンチに座られ なんだか うれしかった。


60)コンビニコーヒー休憩。

歯医者さんのウインドーで 笑

バス停からも大阪が見えました。


新神戸のおトイレで Tシャツを着替えました。バスに乗り帰宅です。

久しぶりのロング走行でした。疲れました。最近膝の調子が気になるのですが 2回ほど 痛みが!
いややな、、カバーに筋トレですね。
歩けて すっきり 家族に感謝でした。山さん 英気を ありがとうーー(⌒∇⌒)


摩耶山さん歩  新掲示板  2022年山行記録