==============「生駒 額田アジサイ園 探訪」=============




山行時間=歩き約5時間  

情  報=おトイレは 石切駅に 額田アジサイ園に 山頂生駒遊園地に 宝山寺にありました。
ルート=近鉄石切駅(7:36)…辻子谷道入り口(7:47)…水車(8:05)… 興法寺(8:45)…アジサイ園(9:43-10:30)…山頂生駒遊園地(11:14-ランチ11:50)…ケーブル乗り場横参詣道(12:00)… 宝山寺(12:45-13:22)…ケーブル(13:40)…鳥居前(13:52)…近鉄生駒駅(14:02)









高校の友人Mさんが、スマホを持ってから 連絡が取りやすいです。
昨年は 御主人の希望で 須磨アルプスを案内しました。
ひさびさ 生駒へ行くことになりました。
予定を紙に書いて スマホカメラで写し、lineで送りました。(⌒∇⌒)
雨で 1週間延期としていただき 10日 出かけることになりました。



1)阪神西灘駅

阪神電車はかわいい。

特急にカバーが付けられてる。

「阪神尼崎」で 友人と無事合流。車中は できるだけ 話さないで、、と思いつつ「近況報告」でした。
「阪神難波線」で「大阪難波駅」へ。 「奈良行準急」に乗り換え 「石切駅」下車 7:36分。

石切駅前で ウオッチーズから取り出した 等高線地図を渡し 「尾根線 谷線」の説明。
磁石を置いて どちらに進むか説明しました。が、わかったかなぁーー??


4)ここを左へ曲がる

大阪ビル群が見えました。

(ずしたに)辻子谷道の標識。

一本手前を曲がったようです。標識のある合流、目印のお地蔵様もあり安心でした。


7)目印の お地蔵様

たくさんのお地蔵様に出会います。

立派な石垣です。


(ずしたに)辻子谷の歴史 検索してみました。
 生駒山の西側山腹の興法寺を経て、宝山寺に通じる辻子谷(ずしたに)越えの山道は、
江戸時代以降、信仰の道として大いに利用された。
この辻子谷を始め、生駒山麓の各谷では、当然のことながら谷川の水を利用して
水車が設けられ、自家用として利用されていたが
、 江戸時代には大坂の商業発展とともに、水車を工業用として利用するようになり
昭和18年頃には生駒西麓一体では117輌の水車があったといわれる。
特に、ここ辻子谷では谷の奥深くまで水車小屋が並び、寛永年間(1624~44年)には胡粉製造が始まり、
元禄年間(1688~1704年)以降は和漢薬種の細末加工が増え、
明治から大正にかけての最盛期には最大44輌の水車が稼動していたという。

これらの水車は1914年(大正3年)大軌電車(現近鉄奈良線)が開通した後の
電力普及とともに減少の憂き目にあったが、辻子谷では芳香成分を含む薬種加工が主であったため、
他の谷より永く水車が残され1975年(昭和50年)頃まで細々と使われていた。
現在では、各種機械製粉機の発達にともない伝統産業として、
香辛料や生薬の粉砕行が続いており、この地区を通り抜けるときは、漢方薬独特の匂いが漂っている。



10)よだれかけが、「バンダナだー」(⌒∇⌒)

かれんな「蛍カズラ」







13)水車で休憩。

谷に大きなお家。

15)お地蔵様に左興法寺の表示あり。

そういえば、辻子谷では 蚊取り線香のような 香りが漂っていました。 



16)右に進む。

車止めを進むと興法寺です。

やれやれ階段です。

滑りやすい石段 丸太階段に手すりが 終わると 興法寺が あります。



19)すべりやすいです。

興法寺山門。

寄らず進む。





22)ここは 舗装道路を進むことにしました。

展望箇所 いまいちでした。

舗装道路を進むと すぐにトイレがある。

舗装道路に出会う。山道をえらばず 舗装道路を進み アジサイ園に行くことにしました。



25)岩の先に展望台 いい感じ。

つきましたー(⌒∇⌒)



3年ぶりの、額田あじさい園です。「さぁー あじさい 満喫だーー!! (o^―^o)



28)





トレランの 方々が つぎつぎ 走ってこられっる。
笑顔で散策されてる方々。
花を見上げるお顔はみんな 笑顔ですねー。

31)









34)

もう あじさいの滝の様です。

友人です。





37)









40)どんぐり池





つの字の道を下って行き アジサイ満喫です。



43)





曇り空で 暑さはましですが、、キッチンカーが止まってはるー。
吸い寄せられて、、「コーヒーフロート」
コーヒーが程よく 苦くて おいしいーー♪(o^―^o)(^^♪



46)





休憩所の前には テントがはってあります。そこで休憩でした。
「ランチまだはやいし、」「山頂遊園地で食べようか」「うんそうしよう」


49)









52)









55)





Mさんは わざわざ お赤飯を焚いて おにぎりをもってくてくれました。
お赤飯大好き、「おいしいーー」
私は楽しんでほしいと思い 固形燃料 百均コンロで メステインに フライパンホイルを敷いてウインナー ハンバーグを温めました。


58)

ケーブル乗り場の横が参詣道です。

てすりがたすかるーーーー♪





61)



ちらり 奈良の街。

安部元首相が 暴漢に撃たれ 西大寺駅前で 亡くなられました。
こちらかな、? 西大寺であろう方を向いて 手を合わせました。


64)道の先が宝寺山入り口でした。

鳥居さんがある、神仏混交ですな。

すばらしい 山内です。

宝山寺のいわれを記そうと思いましたが、長いです、、汗 ご検索くださいませ。宝山寺




67)岩穴に 仏像が!



天神さんでした。

重厚なお寺です。背後の岩山が 重厚感を高めます。



70)





お線香 ろうそくを お供えして お茶休憩して では 駅へ行こうか。



73)参詣道を振り返って。

生駒ケーブル宝山寺駅。







76)丸窓がかわいいです。(⌒∇⌒)br>

「鳥居前駅」

鳥居前から 近鉄生駒駅は すぐお迎えです。
ちょうど 阪神三宮行が ありまして 飛び乗りました。
Mさんは 尼崎で乗り換え、今津 今津線 西北で 再度乗り換えとなります。
がーん 御影に停まらなくて、、三宮まで行き 折り返しましたよ。笑




15で知り合って 何年すぎたかなー。
いろんな話をしたね、就職のこと 仕事のこと 恋愛 結婚 子育て いろいろと、、
喧嘩もしたね。万博会場で 何を怒ったのか忘れましたが、私を置いて 帰ったよね、、
半年後 電話をくれましたっけ。

これからは「終活の話でも するのかな?
まだ 少し早いかな? なになに また連れて行ってくれって!
トレーニングして 足鍛えてね。心配だよ。怪我しないかと 
歩ける山を探しますか。ではまたねと 尼崎で別れました。


額田園の あじさいの ボリュームはすごいです。
下から斜面に育つアジサイを眺めると 2重3重となり 滝のようです。
ぜひ一度 お尋ねください。
生駒さん 生駒山 おせわになりました。(生駒のお姉さんではありません 笑)ありがとうー!

摩耶山さん歩  新掲示板  2022年山行記録