==========芦屋市「前山公園…ゴロゴロ岳…奥池」==========




山行時間=山歩き約4時間 街歩き40分 

情  報=おトイレは 阪急芦屋川駅前に 奥池にありました。
ルート=阪急芦屋川駅(8:15)…(35)…前山公園(8:50)…公園上部登山口(8:55)…芦屋霊園分岐(9:20)
…芦屋ゲート分岐(10:10)…ゴロゴロ岳(10:38)…奥池の登山口(12:00ー12:30)…奥池バス停(12:40)…芦有バスで阪急芦屋川駅へ

前山公園からの道は 岩々してます。足元注意かと思います。





奥池の「ウメバチソウ」「リンドウ」が咲いていると ネットで知りました。
友人のリクエストもあり 下見に出かけました。



1)80センチ高さの植え込みから
顔を出すツユクサ

阪急芦屋川駅前 ハイカ―が大勢


あちゃーバスが出たばかり(><)


駅前の植え込み 高さが80センチほどあります。
ツユクサが足元に咲いていますが 一輪 80センチ頑張って 植え込みから顔を出していました。
ほんとに 植物は 置かれたところで 咲きますね。えらいなー。
私は置かれた箇所で モンク沢山です。(><)



4)「歩くべーか、」前山公園を目指す。

橋を渡る。

芦屋川越に「城山」

奥池へのバスが 出たばかりでした。休日は 1時間に一本でしたか!
思案して 前山公園コースをあるくか、、と 進みました。


7)芦屋神社を目指す。

左へ曲がる。

マンホールのふたもオシャレ。



10)うろついて、前山公園バス停

右は甲南中学 正面が「前山公園」

公園の階段を登るよ。

歩いたのは2年前かな。ネットでこの道をしりました。山と高原地図には載っていません。
400年前の歴史を感じる 「残念岩」を見たくなり 歩いてみました。
芦屋市から「徳川大阪城東六甲採石場」



13)公園からの展望

水道設備かなー?

15)駅から40分、登山口です。

芦屋神社まで 歩いてしまい 遠回り うろうろして 前山公園バス停にトウチャコ―でした。
 
前山公園の階段をどんどん登ります。
最上部 水道設備?の前が登山口です。


16)

ヤクシソウ

あれ 頭が切れちゃった(><)

なかなかの急登です。そして 岩々です。



19)コウヤボウキ





ヤクシソウが登山口に、コウヤボウキ アキノキリンソウは 登山道わきに次々と咲いていました。


22)

9:24鉄塔

ちょっとガスってて残念。



25)





とりあえず 岩だらけです。つかんで身を持ち上げるのが重いこと(><)




28)





出てきました。「残念岩」くさびの後が 昨日の様。すごいですねー、石って

31)







34)

芦屋市資料より 刻印

この岩は 長州毛利家の刻印だそうです。



36)大きな 岩ですよー。







39)







次々と 登山道脇に 現われる 残念岩たちです。


36)



(10:10)鉄塔。

山と高原地図では 水車谷とりつきから 芦屋ゲート分岐まで 1:10
私は前山公園からですが、1:17 まあまあかー。なかなか亀足でしたので、、笑

46)10:12芦屋ゲート分岐でした。

NHKの設備です。




49)

ゴロゴロ岳山頂

ガベノ城 分岐。

ゴロゴロ岳で休憩していると 若いご夫妻が到着。山歩き初めて 2年とか。
これからですね。剣も槍も行ってください。楽しくお話しできて 楽しかったです。
ありがとうございました。


52)展望所

展望所で入れ替わった 男性が見えた。





55)



奥池に下りました。



58)デイキャンプ場 盛況ですね。



おにぎりをいただいた。



61)

奥池バス停です。

芦屋川バス停に着いた。

東おたふくへ行く 気力うせて バスで帰ります。
東おたふくの リンドウは 今年は少ないとか。


65









65









73)





湿原の 「ウメバチソウ」「リンドウ」「ツルリンドウ」「センブリ」です。

ヨネちゃんに 教えていただいて 見つけた 湿原。
今年も ウメバチソウに リンドウに会えました。今年はリンドウが 沢山咲いていました。
ウメバチソウは 小さい湿原のほうが 良く咲いていてくれました。

いつまでも 咲いていてくれますように。満足しました。山さん ありがとう~~☆★☆

摩耶山さん歩  新掲示板  2022年山行記録