遠矢を受けて斃れた河津三郎の血塚 

宝篋印塔は祐泰の弟・祐清の子孫が寄進したと伝わる。鎌倉末期〜南北朝時代か。

画像をクリック→次の画像  「河津三郎の血塚」へ      「索引」 へ   「旅と犬と史跡巡りと」 トップ頁へ