清衡が建立した平泉最初の堂塔群、中尊寺 
.
中尊寺に登る参道(月見坂)が昔の奥大道(奥州街道)だった。本堂の前を過ぎて左に金色堂を眺め、
右の勝長寿院(大長寿院の右側にあった)を経て接待館のあった関山北麓の衣川河畔に下っていた。

.
画像をクリック→次の画像  「奥州平泉 中尊寺」へ     「索引」 へ  「旅と犬と史跡巡りと」 のトップ頁へ