音止めの滝から狩宿へ続く曽我兄弟の足跡 

.
何故か朱色に塗られている覆屋の中に祐経の墓石が納められ、風化による損傷を避けている。

画像をクリック→次の画像  「曽我の仇討ち現場」 へ     「索引」 へ   「旅と犬と史跡巡りと」 のトップ頁へ