甲斐源氏 武田氏のキーパーソン 石和五郎信光 

境内で最も古いのは安永三年建築の随身門、他の社殿は全て昭和十八年に焼失した。

画像をクリック→次の画像  「石和信光の旧蹟」へ      「索引」へ  「旅と犬と史跡巡りと」 トップページへ