古都足利の史跡 樺崎寺(古名は法界寺)と光得寺 

岩を削り3m四方の礎石の覆屋を建てた跡。義兼の子・義氏の五輪塔が置かれたと伝わる。

画像をクリック→次の画像  「樺崎寺と光得寺」へ      「索引」 へ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップ頁へ