秀郷が築いた唐沢山城址と伝・秀郷の墓所 

戦国時代の四つ目堀は巾6間で深さは2間、橋を落としてしまえば侵入路を絶つことができる。

画像をクリック→次の画像へ
  「唐沢山城址」へ      「索引」 へ   「旅と犬と史跡巡りと」トップ頁へ