巨福呂坂切通しの風景 

左は青梅聖天社。本尊は双体の歓喜天で室町時代の作、旅人を守った守護神だろうか。

画像をクリック→次の画像
  「巨福呂坂切通し」へ       「索引」 へ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップ頁へ