古都足利の史跡 樺崎寺(古名は法界寺)と光得寺 

新設の覆屋に並ぶ19基+多少の残欠を含む五輪塔群。大部分が南北朝時代の供養墓と推測される。

画像をクリック→次の画像  「樺崎寺と光得寺」へ      「索引」 へ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップ頁へ