斎藤實盛が別当に任じた武蔵国長井荘と聖天山歓喜院 

参道最初の門が安政二年建造の貴惣門。妻側から見て破風が三つある特異な構造をしている。

画像をクリック→次の画像   「斎藤實盛 と長井庄」へ      「索引」 へ  「旅と犬と史跡巡りと」 のトップページへ