斎藤實盛が別当に任じた武蔵国長井荘と聖天山歓喜院 

参道右手の實盛銅像。鏡を持ち筆を握っているのは出陣前に髪を染める姿を想定している。

画像をクリック→次の画像   「斎藤實盛 と長井庄」へ      「索引」 へ  「旅と犬と史跡巡りと」 のトップページへ