朝長の首が葬られた高林山積雲院 

安政年間(1850年代)建造の庫裏には鎌倉時代の須彌壇や不動尊像が残されている。

画像をクリック→次の画像
  「朝長の墓 積雲院」へ      「索引」 へ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップ頁へ