鎌倉武士の鑑と呼ばれた畠山重忠 誕生の地 

重忠の兜の一部が甕(かめ)に納められて五輪塔の下に埋められている、とも伝わる。
.
画像をクリック→次の画像  「畠山重忠 誕生の地」へ      「索引」 へ  「旅と犬と史跡巡りと」 トップページへ