頼家を弔って政子が建立した指月殿 
.
政子寄進の本尊・釈迦如来坐像。丈六(立てば八尺を意味する)の寄木造りで鎌倉時代初期の作。
.
画像をクリック→次の画像  「修禅寺 指月殿」へ      「索引」 へ  「旅と犬と史跡巡りと」のトップ頁へ