東勝寺跡と腹切やぐら  

最後に残った高時らは東勝寺で自刃し放火、鎮火後に検分して死体を投げ込んだ、そんな経緯か。

画像をクリック→次の画像  「東勝寺跡・腹切やぐら」へ     「索引」 へ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップページへ